2015年2月6号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

銀行界、投信・保険間の乗り換え 金融庁が態勢不備を指摘、適切性の検証に課題 (1面トップ)

 
 銀行界では、投資信託と保険商品の間で乗り換え販売をする際のルール整備や適切性を検証する態勢作りが今後課題となりそうだ。金融庁が手数料稼ぎの回転売買を問題視して規制をかけた投信間の乗り換えだけでなく、異種類のリスク商品間でも顧客に不適切に対応していないかどうか注視しているため。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【地域がわかる】新潟県豪雪地帯6カ店の対策 雪にマケズ地域支える (11面特集)

 

駐車場の雪かきをする北越銀行津南支店の行員

   【新潟】全国有数の豪雪地である新潟県。今冬は2014年末に集中的な降雪があり、山間地は積雪が3メートルを超えている。1月28日、特に雪の多い魚沼地方の6カ店を歩いてみた。そこでは雪国ならではの苦労や知恵があふれていた。

駐車場の雪かきをする北越銀行津南支店の行員

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

メガバンク、最先端技術の活用を本格化 三菱東京UFJ銀行:業界初の人型ロボット (17面トップ)

 メガバンクでロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を営業戦略に取り込む動きが本格化している。店舗やコールセンター、モバイルなど多様化するチャネルごとに顧客への高品質なサービスの提供につなげていくのが狙い。三菱東京UFJ銀行は今春、店頭に金融界初の接客用ロボットを設置し、みずほ銀行は2月中にコールセンターのAI活用を始める予定など、具体的な動きが相次ぐ。
 
 

政府、政投銀行と商工中金に「民間への配慮」を義務化 業務報告書で開示求める (2面トップ)

 政府は、日本政策投資銀行と商工組合中央金庫に対し、民間金融機関との競争関係への配慮義務を課す。今国会に両金融機関の完全民営化を先送りする法案の提出を予定しており、野党や民間金融機関からの民業圧迫批判をかわす狙いがある。民業補完に徹する姿勢を堅持するための取り組みを定期的に開示する義務規定も設ける方向で調整している。
 
 

労金連、“貸出増加”スキーム固める、震災復興の仕組み活用 (3面トップ)

 労働金庫連合会は、2015年度にも日本銀行が「貸出増加支援」「成長基盤強化支援」の対象を拡大することを受けて、東日本大震災の際に実施した「被災地金融機関を支援するための資金供給オペレーション」と同様のスキームを活用する方向で調整する。基本要領の改正は日銀の2月17~18日以降の金融政策決定会合で行われるため、正式には同スキームを基に両者間で決められる見通し。
 
 

大手行グループの2014年4~12月期決算 連結純利益・年5%増 (4面)

 大手銀行5グループ(G)の2014年4~12月期決算が出そろった。国債などの市場取引や海外事業の拡大などが寄与し、連結純利益の合計は2兆4500億円と前年同期比で約5%伸びた。メガバンクグループでは前年同期比で三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が約1400億円のプラスとなる一方、みずほフィナンシャルグループと三井住友フィナンシャルグループがそれぞれ200億~300億円台のマイナスとなった。明暗を分けたのはグループ収益力。国際部門を中心に「連単差」を拡大した三菱UFJFGが突出する形となった。
 
 

地域銀行、海外セキュリティーで企業支援 警備会社と提携進む、人事・労務管理にも対応 (6面トップ)

 地域銀行は、海外に事業展開した取引先企業などを支援する施策として、セキュリティー事業の拡充に注力している。大手警備会社と連携して、企業の現地事務所や工場のセキュリティー強化のほか、従業員教育による内部犯罪の未然防止など安全な操業をサポートしている。
 
 

信金、地域一斉推進で個人融資打開 増税反動も前年上回る、車購入ローン好調 (8面トップ)

 信用金庫で県内など共同で個人融資推進を行う動きが広がっている。法人融資が低迷し金利競争が過熱するなか、個人融資の増加手段として展開。広告費削減や職員の士気高揚などの効果もあり、前年を上回る実績が出ている。個人融資の打開策として2015年度から共同推進を展開する地域が増えそうだ。
 
 

信組界、経営情報を自主的に開示 総代会や半期決算の詳細、ガバナンス強化図る (9面トップ)

 信用組合界は、2015年度から経営に関する情報開示項目を増やすことを検討する。総代会や半期決算の詳細を自主的に開示することで、より透明性の高い組織運営を確立。ガバナンスの強化を図るのが狙い。全国信用組合中央協会(渡邉武会長)は、定めている「業界申し合わせ」を見直す方針。早ければ2016年3月期決算の開示に間に合わせたい考え。
 
 

磐田信金の日系ブラジル人職員、同胞の生活向上に奮闘 身近な暮らし手助け、県外企業から相談も (17面)

 【静岡】日系ブラジル人を職員として積極的に採用する磐田信用金庫(高柳裕久理事長)。地域密着型金融機関として、多くの日系ブラジル人が居住する地域の特性をふまえ、生活向上を支援する。また、全国的にも数少ないブラジル関連の窓口として県外企業からも相談が寄せられるほど認知度も上昇。日本とブラジルをつなぐ“橋渡し役”を果たす同信金の日系ブラジル人職員の活躍を見た。
 
 

輝け!フレッシャーズ(1)、プロローグ 働きがいが成長の原動力、一方的な指導は通じず (18面) NEW!!

 今年も4月に、銀行、信用金庫で2万人超の新入行職員が金融界に仲間入りする。変化の激しい金融界で活躍し、日本経済の発展に貢献する人材となるための原動力は「働きがい」。社会人や金融人としての知識や能力を身につけ、原動力を見いだすためのカギは職場の上司や先輩たちの存在だ。本紙では今号から6月26日号まで「輝け!フレッシャーズ」を連載する。第1部では「働きがい」のある職場環境。第2部以降は最近の新人研修事情を踏まえ、育成に役立つ事例を紹介する。また、4月からは新入行職員日記も掲載する。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(41)=民間介護保険の必要性』
『コンサル能力養成(41)=5Sの徹底と現場改善』
『融資渉外の実践(41)=渉外担当者の信用リスクへの対応』
『営業店の金融コンプラ(41)=金融機能の不正利用巧妙化』
ホットコーナー 『中小企業のマーケティング力(1) 新規顧客の獲得方法』

【金融法務講座】(42)

担保権(3)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
広がるeラーニング [下] 育休中の不安解消に、スムーズな復帰を支援
失敗から学ぶ [64]
浜松信金 きらりタウン支店長・鈴木 真由美さん<下>
「自覚足りない」と叱責も、家庭の経験・指導に生かす
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(11) emailライティング編(4)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 新日銀ネット有効活用 (1面)=正願 隆一・日本銀行決済機構局長
『社説』: 住宅ローン戦略の見直し急げ (2面)
『輝いています』: お客さまの不安を安心に (5面)=大和証券 横浜駅西口支店・辻 菜々美さん
預かり資産販売をけん引 (6面)=東京都民銀行秋津支店・楠山 里和さん
学費クレジットで活躍 (16面)=オリコ本社営業部 課長代理・関口 裕美さん
『当店の元気印』: ロープレの初代優勝者 (8面)=三条信金中央支店・山田 隆裕氏
『東西ペンリレー』: 名古屋の餃子 (12面)=日本銀行名古屋支店長・梅森 徹 氏
『ちょっと一言』: 代わりのいない役者に (12面)=女優・武田 梨奈さん
『初支店長(404)』: 目標達成へ執念を持つ (20面)=坂本 光司・山梨中央銀行国分寺支店長
『当店のチームリーダー』: 笑顔でコミュニケーション (20面)=にいかわ信金北部支店・金山 ちえみ さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 「信頼の条件」に迫る ~企業225社の声から~<5> (1面)
有益な取引先紹介、“企業をつなぐ力”に期待

回答企業と取引のある金融機関

回答企業225社一覧

【2015年 金融界の課題】 (3面)
 金融機能革新〔4〕 専門人材の育成
農業の成長を支える、求められる“実践力”
今村・今村証券社長に聞く (5面) 北陸地区での基盤強化、若年層取引を拡大
【USA金融事情NOW】 (5面) 動向握るファブレット
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]利上げ局面で低下するPER
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]投機筋動向と米国長期金利
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
新店舗戦略 <4>
 =佐賀銀行 (6面)
個人向け店舗を拡充、休日でも勘定処理が可能
産学官金の提携 <4>
 =愛媛信金 (8面)
農地集約で目指す6次化、助成活用の「幅」広げる
千里眼 <55> (13面) イッカツ 代表取締役社長・鈴木 敬 氏
複数ローンを一括審査、ネットの集客力を生かす
われら縁ジョイ〔64〕 (19面)
 鹿児島銀行 剣道部
モットーは「文武両道」、鍛錬重ね・より高い頂へ
南都銀行京都南支店
 事業先開拓に注力 (20面トップ)
新規20件・10億円融資、OJTで若手を育成
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について