2015年2月27日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、地域銀行にリスク管理促す 金利急騰時の行動計画など、ストレステストで危機感 (1面トップ)

 
 金融庁は、地域銀行が有価証券運用に収益を頼る構図が強まるなか、金利リスクへの備えが不十分とみて警戒を強めている。検査・監督を通じて金利急騰時のアクションプラン(行動計画)策定やストレステストの高度化を促していく考え。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】鹿児島銀行、夢が膨らむオリーブ事業 (1面)

 

販売するオリーブ油の瓶を手に取り味を確かめる上村頭取(2月25日、Vigore)

   【鹿児島】鹿児島銀行が2012年9月から日置市と取り組むオリーブの栽培、加工、販売で雇用創出を目指すプロジェクト。2月25日、同行も出資する専門店「Vigore」が同市にオープンし、5人を雇用。数年後には30人規模の雇用を見込む。「日置オリーブを全国、将来的には世界へ」(上村基宏頭取)と、夢が膨らむ。

販売するオリーブ油の瓶を手に取り味を確かめる上村頭取(2月25日、Vigore)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【中小企業融資はいま】現場の“目利き力”向上へ (17面特集)

 デフレ脱却と経済の好循環が期待される日本経済。企業の持続的成長を支援するため、金融仲介機能を担う地域金融機関の役割は大きい。金融庁が求める「事業性評価に基づく融資」では、各金融機関が営業現場への徹底や体制整備を急ぐ。また、2014年2月からの「経営者保証ガイドライン」は実績が徐々に出ている一方、課題も多い。人材育成や営業体制と合わせて、地方における中小企業融資の取り組みを追った。
 
 

金融界、医療保険の“緩和商品”拡充 地域銀行15行が4月以降に販売、シニアのニーズに対応 (3面トップ)

 金融界は、医療保険で健康な人向けに加え、入院・手術経験者など病歴のある人が加入しやすい「引受基準緩和型」を拡充する動きを強めている。2015年4月以降、地域銀行15行程度が新商品を取り扱う方針を固めた。メガバンクや地域銀、信用金庫など164機関(2015年1月末)が同タイプで先行するアフラックの商品を取り扱っているが、顧客の選択肢を広げるため、今後も取扱商品を複数化する動きは続く見通し。
 
 

金融庁、地域銀行の“事業性評価”調査 初の全国一斉ヒアリング、県内トップ行が対象 (2面トップ)

 金融庁は、各都道府県でトップシェアの地域銀行に対し、事業性評価に基づく融資の取り組み状況を把握するためのヒアリングを実施する。地域経済を支える中核企業の立て直しを支援するよう促すのが狙い。4月までに各財務局が行う「総合的なヒアリング」の一環として調査し、一定数の銀行には同庁の検査官も同席させる。
 
 

三井住友銀行、アジア事業を拡大 フィリピンに支店開設、ラオスで提携行と協働 (4面トップ)

 三井住友銀行は、アジアを中心とする海外ビジネスを加速している。フィリピンでは支店開設認可を2月13日に取得し、2015年度中にもマニラ支店を開設予定だ。また、2月24日にはカンボジア最大手民間銀行のアクレダ銀行と業務提携の範囲を拡大し、ラオスでの業務協働を開始する。こうした取り組みにより、アジアでの収益基盤拡大を図る。
 
 

地域銀行、「地方創生」推進へ体制整備 組織改正相次ぐ (6面トップ)

 地域銀行は、政府の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を推進するため、担当部やチームを設置している。地方公共団体の支援とともに、地域特性に合わせた具体策の準備を各行で進めている。
 
 

第二地銀協、2015年度事業計画固める 取引先支援に注力、多様な人材育成・活用 (7面トップ)

 第二地方銀行協会は、2015年度事業計画の骨格を固めた。少子高齢化や円安によるコスト増など各地の中小企業で厳しい経営環境が続くなか、地域経済活性化や地域産業の育成・支援などを強化し、会員行の課題を踏まえて収益性強化を支援していく。
 
 

全信協、2015年度事業計画固める 競争力高め独自性発揮へ、事業性評価の確立支援 (8面トップ)

 全国信用金庫協会(大前孝治会長)は、2015年度の事業計画を固めた。「中小企業・個人・地域」のテーマごとに特性に応じた施策で支援する。特に中小企業融資では、事業性を評価した課題解決を後押しする。政府の「地方創生」に呼応するため、信金界の「つなぐ力」を結集。競争力を高めて独自性を発揮していく。
 
 

全国51信用保証協会、苦境の中小企業を積極支援 関係機関つなぐ「調整役」 (11面特集)

 国内景気は全体としては緩やかに回復しているが、多くの中小企業・小規模事業者は、依然として景気回復を実感できずにいる。全国51の信用保証協会は、中小企業・小規模事業者の経営を支えるため、金融機関など関係機関と連携。中小企業支援ネットワークや経営サポート会議などの調整役として、地域に密着しながら企業を課題解決へ導いている。
 

服部・全国信保協連合会専務に聞く
経営と保証の両面支える、サポート会議で課題解決

 
 

日米団体の代表に聞く、金融ISACの活動本格化 サイバー対策で情報共有、米国組織とも連携強化 (16面トップ)

 金融界でサイバー攻撃対策の関連情報を共有する民間団体の金融ISAC(アイザック)が本格的に始動して約4カ月が経過した。会員数は38社(別表)。2月13日に公表された金融庁の監督指針改正案でもサイバー攻撃対応として情報共有機関を通じた情報収集や共有体制が示され、金融ISACへの注目度が高まっている。金融ISACの菅谷光啓理事長とサイバーテロ対策で先行する米国のFS—ISACのウィリアム・ネルソンCEO(最高経営責任者)の両代表に現状や今後の課題を聞いた。
 
 

全労金が2015年春闘で、「嘱託等」の賃金に注力 公正処遇を最優先、無期転換権の付与も (18面トップ)

 全国労働金庫労働組合連合会(全労金、14単組、組合員8826人、石田輝正委員長=静岡県労金労組)は、2015年春闘で、正職員の定期昇給を維持したうえで、契約職員など「嘱託等労働者」の賃金改善に注力する。賃金制度が確立している場合は3%以上の改善を目安とする方針だ。3月5日、全単組が要求を経営側に提出する計画。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(44)=金融リテラシーマップ』
『コンサル能力養成(44)=資金繰り管理の徹底と改善』
『融資渉外の実践(44)=事業再生と廃業(1)』
『営業店の金融コンプラ(44)=景品類の提供規則』
ホットコーナー 『中小企業のマーケティング力(4) 顧客に喜ばれる営業』

【金融法務講座】(45)

経営者保証ガイドラインの運用状況等について
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
ロープレの復権 [下] 参加意識の向上図る、多彩なテーマに活用も
失敗から学ぶ [67]
川崎信金 業務部 主任・石塚 祐樹氏<上>
自らの営業手法を過信、甘いヒアリングでトラブル
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(14) emailライティング編(7)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 氷上を美しく舞う (1面)=長谷川 浩一・東海財務局長
『社説』: 情報共有化しサイバー対策を (2面)
『当店の元気印』: 率先垂範で新規開拓 (9面)=相双五城信組岩沼支店 支店長代理・前野 泰克氏
『東西ペンリレー』: 霊峰富士と私 (12面)=楽天銀行社長・永井 啓之氏
『ちょっと一言』: うどんの街を全国区へ (12面)
 =加須手打うどん会 会長・つかさ店主・中村 賢司氏
『初支店長(407)』: 「感謝の気持ち」第一に (20面)=小倉 美和・京都信用金庫北野支店長
『当店のチームリーダー』: 一人一人に合わせて指導 (20面)=広島信金八丁堀支店・藤田 恵子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 「信頼の条件」に迫る ~企業225社の声から~<8> (1面)
M&A・事業承継を支援、案件の少なさに「不満」

回答企業と取引のある金融機関

回答企業225社一覧

米山・富国生命社長に聞く (5面) 口コミでファン広げる、女性をより高いポストに
【USA金融事情NOW】 (5面) 顧客情報いつ漏れた?
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]年度末に向けたドル/円相場の季節性
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 チーフFX/EMストラテジスト
[金利]現在は心地よい均衡にいる
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
新店舗戦略 <7>
 =北九州銀行 (6面)
開業後に12カ店新設、新規普通預金・10万件に迫る
「地方創生」トップインタビュー (7面)

荒城・北越銀行頭取
100億円規模の企業を育成、南魚沼市の構想に参画

村瀬・十六銀行頭取
「創生」具現化へ課題解決、女性の子育て環境改善

産学官金の提携 <7>
 =尾西信金 (8面)
支援に“第三者の目”活用、補助金申請や経営改善で
躍動する現場 <2> (10面) 中国支社 安佐南郵便局:“1”にこだわり成果
千里眼 <57> (13面) KPMGコンサルティング社長・高波 博之氏
グループ連携で事業拡大、金融機関は強みの再検証を
清原・アメックス社長に聞く (16面) 顧客との関係の深さが強み、法人のカード決済を拡大
輝け!フレッシャーズ (4) (18面)
 褒める
小さな仕事にも感謝を、三つの「S」が有効
われら縁ジョイ〔67〕 (19面)
 新潟信金 卓球部
県信金大会の連覇めざす、若手・ベテランとも戦力充実
福井銀行武生支店
 エリア店の店質を一部変更 (20面トップ)
貸出金は前年比7.7%増、足を運び ニーズ捉える
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について