2015年3月6日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、リスク管理能力測る指標策定 4月以降検査に適用、資産査定の必要性を判断 (1面トップ)

 
 金融庁は3月末までに、地域銀行に対する検査で資産査定を行う必要があるかを見極めるメルクマール(指標)を策定する。指標は対外的には公表せず、検査局内の判断材料として活用する。資産査定を実施する場合も貸出債権の抽出基準を見直し、大口債権などに限定して検証する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】千葉銀行、保育所開設・早期復帰をサポート (1面)

 

開設日は園児3人、3月中旬には6人に増える千葉銀行の事業所内保育所(3月3日)

   千葉銀行は3月2日、千葉工業大学津田沼キャンパス内に事業所内保育所を開いた。同大学との共同設置で、育児休業からの早期復帰をサポートする。今春、復帰する女性行員は「保育園が探せなかったので子供を預けられて安心した」とほほ笑んだ。3月3日には佐久間英利頭取が訪れ、元気一杯の園児の姿に目を細めていた。

開設日は園児3人、3月中旬には6人に増える千葉銀行の事業所内保育所(3月3日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【窓口テスト】ゆうちょ銀行・郵便局100カ店 資産運用相談、大半が円滑・一部不十分 (10-11面特集)

 2015年中の株式上場を目指す日本郵政グループ。持ち株会社と同時に上場するゆうちょ銀行・かんぽ生命保険は将来的に完全な民間金融機関になるため、金融業務のさらなる強化に取り組んでいる。個人向け金融サービスの現状はどうか——。本紙は「資産運用相談」をテーマにして、全国100カ店のゆうちょ銀・郵便局で窓口テストを実施した。
 

伊藤・日本FP協会専務に聞く
 期待大きい生活拠点

 
 

信金ファイターズ4氏に聞く 困り事・悩みに寄り添う、信頼構築・スピード・あきらめない姿勢で (17面特集)

 多様な悩み事を抱える中小・小規模事業者、地域住民。信用金庫の渉外・得意先係は、「それぞれのお客さまと真剣に向き合い、寄り添い、困り事の解決」に取り組んでいる。本紙では毎年2回、全国の信金からの推薦で、優秀な得意先係の栄誉をたたえ「信金ファイターズ」として表彰している。今回は、2014年11月に表彰された優績者の中から、花巻信用金庫本店営業部の工藤遼氏(27)、亀有信用金庫三郷駅前支店の神谷康仁氏(30)、知多信用金庫常滑中央支店の千賀康弘氏(27)、徳島信用金庫二軒屋支店の吉田和仁氏(26)に、「課題解決の実践」を聞いた。各氏は、(1)信頼関係の構築(2)スピード(3)ニーズをきめ細かく聞く(4)あきらめない姿勢——が不可欠と言う。そして、お客さまの笑顔を励みに「全力で信頼される信金渉外マン」を目指している。
 
 

震災再生機構、金融機関の営業店訪問 案件発掘へ3県で展開、計画策定の長期化が影響 (2面トップ)

 東日本大震災事業者再生支援機構は、支援対象の被災企業を掘り起こすため、東北3県で地域金融機関の営業店訪問を積極化している。2012年2月の設立後3年間で支援決定した企業のメイン金融機関のうち、青森、岩手、宮城3県の26金融機関が対象。新規の支援先開拓に費やせる期間は「実質的に残り1年」(池田憲人社長)とみており、支援案件の発掘を急ぐ。
 
 

割販法改正の議論本格化 「提携ローン」規制緩和、銀行団体・経産省へ要望 (3面トップ)

 クレジット取引を規制する割賦販売法の改正のなかで、銀行が提供する「提携ローン」をめぐる議論が本格化する。経済産業省は銀行界が要望している教育、リフォームなど「提携ローン」の規制緩和で議論を開始。3月16日に都銀懇話会、全国地方銀行協会が経産省の割賦販売小委員会で意見を述べる。経産省は「金融機関の要望を踏まえ、規制緩和の是非を検討する」としており、交渉がスタートする。
 
 

信託銀行3行とりそな銀行が注力 役員報酬に信託活用、30社に拡大・地域銀行も検討 (4面トップ)

 信託銀行3行とりそな銀行は信託スキームを活用した企業役員向けの株式報酬制度の推進に注力している。2014年3月末の導入企業は数社にとどまっていたが、役員報酬の透明性確保や業績連動報酬を導入する機運の高まりなどから2014年度に採用が加速。現在は約30社に導入が広がっており、金融界では複数の地域銀行が導入を検討。今後も増える見通し。
 
 

大手生保4社、“ソルベンシー比率”高水準に 好調な運用環境が背景、実質純資産10兆円増 (5面トップ)

 大手生命保険4社で健全性指標が大幅に向上している。2014年12月末のソルベンシー・マージン比率は、資産運用リスク相当額が増えた一方で、ソルベンシー・マージン総額が増加したため、90%以上上昇し、4社とも900%を上回る高水準となった。4社合計の実質純資産額は2014年3月末に比べて38%増え、増加額は10兆円を超えた。株式市場や国内外の金利水準、円安基調など金融環境が継続すれば2015年3月期の同率は高水準を維持する見通し。
 
 

地域銀行、職域専用サイトで囲い込み 無担保ローン積み上げ、効率的な運営ニーズ高まる (6面トップ)

 地域銀行は、個人向けローンを増強するため、職域に限定したサイトの活用で競合金融機関との差別化を図っている。インターネットのホームページに取引先企業の従業員のみが利用できる専用サイトを立ち上げ、優遇金利や特典を付与することで囲い込みを進めている。
 
 

信金・信組、定住希望者に低利融資 地域活性化をサポート、自治体と連携広がる (8面トップ)

 信用金庫、信用組合で地域への定住促進を目的に低利で融資する動きが出ている。結城信用金庫や大分県信用組合などは地元の自治体と連携。地域の人口減少を回避し、地域活性化をサポート。融資需要の創出につなげるのが狙い。自治体との連携を模索する信金、信組は増えており、定住促進に向けた金融支援の動きが今後、広がりそうだ。
 
 

全信組連、シンジケートローン積極参加 制度改正・員外へ直貸し、中小企業ファンド出資も (9面トップ)

 全国信用協同組合連合会(内藤純一理事長)は、シンジケートローン(シ・ローン)への参加を積極化する。信用組合の取引先である組合員に実行できるように制度を改正した。地方創生や地域活性化に関連した融資を幅広く支援するのが狙い。全信組連のノウハウを信組に提供し、融資増強につなげたい考え。
 
 

大手行従組、ベア要求案相次ぐ 地域銀行でも検討広がる、長野銀行は2.5%引き上げ (18面トップ)

 2015年春の労使協議に向けて、定例給与を引き上げるベースアップ(ベア)への機運が高まっている。大手行ではメガバンクの従業員組合(一部はグループを含む)が2年連続でベアを求める執行部案を固めた。引き上げ幅は1.5~2%とする案で組織討議に入っている。正式決定後、3月下旬に経営側に要求を提出する。また、長野銀行は既に4月から若手層などを中心とした引き上げを決めた。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(45)=異次元金融緩和の成果と課題』
『コンサル能力養成(45)=緊急時の資金調達』
『融資渉外の実践(45)=事業再生と廃業(2)』
『営業店の金融コンプラ(45)=優越的地位の乱用』
ホットコーナー 『平成27年度税制のゆくえ(1) 税制改正大綱の概要』

【金融法務講座】(46)

保険法改正
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [68]
川崎信金 業務部 主任・石塚 祐樹氏<下>
“自分本位”を深く反省、営業は力抜き 自然体で
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(15) emailライティング編(8)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 蒔いた種はみな生える (1面)=高田 知彦・奈良中央信金理事長
『社説』: 新システムで反社取引遮断を (2面)
『当店の元気印』: 全力対応で信頼得る (8面)=上田信金とうみ支店・川上 忠幸氏
『東西ペンリレー』: こだわりの向こうに (12面)=あおぞら銀行執行役員・倉石 英明氏
『ちょっと一言』: メジャーデビュー決定 (12面)=アイドルグループHR(エイチアール)・青木 翼さん
『初支店長(408)』: “個の力”集めた組織に (20面)=大場 洋子・昭和信金桜上水支店長
『当店のチームリーダー』: 後輩の手本になる仕事を (20面)=新発田信金紫雲寺支店・町谷 智美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 「信頼の条件」に迫る ~企業225社の声から~<9> (1面)
決済サービス、IBでリスクの芽摘む

回答企業と取引のある金融機関

回答企業225社一覧

対馬・ナショナルオーストラリア銀行
    在日代表に聞く (5面)
日系企業の進出を支援、金融機関の運用サポートも
【USA金融事情NOW】 (5面) BOE、仮想通貨発行か
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]先行きの改善を織り込み始めた日本株
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]米国債の価格形成はクリアに
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
新店舗戦略 <8>
 =群馬銀行 (6面)
首都圏核に9カ店新設、法・個人で融資増強
「地方創生」トップインタビュー (7面)

大道・滋賀銀行頭取
クラウドファンディングで新しい芽育てる、“コト”で呼ぶ観光必要

池田・広島銀行頭取
地域の資金循環が使命、広島を地域の“ダム”に

産学官金の提携 <8>
 =石巻信金 (8面)
“企業家塾”で創業支援、地域貢献部が大学と連携
千里眼 <58> (13面) インターネットイニシアティブ 専務執行役員
金融システム事業部長兼クラウド統括・時田 一広氏

不正送金対策に力注ぐ、IBの管理コスト低減を
躍動する現場 <3> (16面) 北海道支社 札幌北野通郵便局:親切日本一を目指す
輝け!フレッシャーズ (5) (18面)
 第2部【成長の土台を作る】
他人と意思疎通を、「習慣化」がカギ
われら縁ジョイ〔68〕 (19面)
 大垣信金 フェンシング部
部員一丸「全日本へ出る」、駆け引き・読みで勝負
福岡銀行ひびきの支店
 2年で住宅ローン100億円突破 (20面トップ)
地域のために何でも挑戦、取引1万口座を目指す
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について