2015年3月27日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、投信販売の高度化促す 今夏に地域銀行へ情報還元、業績評価や手数料など (1面トップ)

 
 金融庁は地域銀行に対し、投資信託の窓口販売業務の高度化を求めていく方針。2014年9月に実施した投信販売態勢のアンケート調査を踏まえ、今夏にも個別行向けに分析結果を還元する。主に営業員の業績評価や手数料体系などの見直しを促していく考えだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】清水銀行、ロープレ大会・顧客は頭取 (1面)

 

セーターに着替えた顧客役の豊島頭取(左)と小道具にみかんを持参して個人部門で2位になった松野支店・望月麻衣さん(右)

   【静岡】清水銀行は3月20日、本部別館で初の営業ロールプレーイング大会を開催。大会では豊島勝一郎頭取が「真剣勝負に挑む行員の努力に報いるため、私自身も行動したい」と顧客役を志願。緊張感にあふれた大会は曳馬支店の水野美鈴さんと沼津支店の杉浦圭佑氏が個人・法人各部門で優勝。4月の支店長会議で表彰する。

セーターに着替えた顧客役の豊島頭取(左)と小道具にみかんを持参して個人部門で2位になった松野支店・望月麻衣さん(右)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

新入行職員のための最新金融時事用語 (11面特集)

 2015年度の新入行職員の皆さま、ご入社おめでとうございます。皆さまは厳しい就職戦線を勝ち抜き、社会人・金融人としての一歩を踏み出されます。2015年度は政府の「日本再興戦略」の実行が期待されるなか、産業を支援する金融機関の役割は重要性を増しています。まずはビジネスマナーや業務の習得が大切です。それと同時に、世界と日本の経済・金融情勢、金融界の動きや課題に精通することも“金融のプロ”として必要です。そこで、皆さまに知っておいていただきたい金融時事用語を厳選してお届けします。困難や試練を乗り越え、立派にご活躍されることを心からお祈りします。
 
 

関東甲信地区地域銀行の研修担当者に聞く 新入行員への期待、積極性と粘り強さを (17面トップ)

 「何事にも前向きで明るく元気に取り組む。そんな人材が欲しい」と、第一線の地域銀行支店長は、配属される新入行員に期待している。今年も4月1日から多くの学生が銀行員としてのキャリアをスタートする。受け入れる側の研修担当者も、現場の声に耳を傾けながら人材育成準備に余念がない。そこで、資質や資格など、今、新入行員に求められることを、関東甲信地区の地方銀行・第二地方銀行18行の研修担当者にアンケート(複数回答方式)した。
 
 

金融庁、保険の「意向把握義務」 2016年5月に導入、システム対応や研修促す (2面トップ)

 金融庁は、保険会社や保険商品の窓口販売を行う金融機関などに対し、保険募集時の「意向把握義務」を2016年5月に導入する。4月中に監督指針を改正し、適用開始までの約1年間で規制対応を求める。「従業員の指導やシステム対応には相応の時間が必要」(監督局)とみており、検査・監督の機会を通じて早期の準備開始を促していく考え。
 
 

金融界、振込不能処理で新方式 被仕向けエラー対応、静岡銀行・75%を自動化 (3面トップ)

 金融界が、振込不能処理の新方式に注目している。他金融機関からの振り込みが入金不能となる「被仕向けエラー」を自動処理するもので、静岡銀行のノウハウを生かしてNECがシステムを開発。他に先駆け2月までに導入した静岡銀では、ピーク日の「被仕向けエラー」のうち約75%の自動化に成功するなど、具体的な成果が出ている。すでに、複数の地域銀行が導入に強い関心を示しており、今後広がりそうだ。
 
 

地域銀行、ネットバンキング被害で啓発 セミナーやコンサル強化、企業側にも改善の余地 (6面トップ)

 地域銀行は、法人向けインターネットバンキング(IB)の不正送金などで被害が拡大していることを受け、自行のセキュリティーソフト刷新や被害補償制度の整備とともに、企業ユーザーに対する啓発やコンサルティングに取り組んでいる。
 
 

信金中金、中小企業支援の機能拡充 情報提供や連携を強化、信金職員出向など増員 (8面トップ)

 信金中央金庫(田邉光雄理事長)は、4月1日から中小企業支援の機能を拡充する。全国の信用金庫や全国信用金庫協会(大前孝治会長)の出向により中小企業支援部を増員。個別信金への情報提供や信金同士の連携を強化する。さらに、インターネットサイト「しんきん知識の泉」を開設。信金界で支援事例の共有化につなげる考え。
 
 

近畿地区信金、共同利用型補完システム BCP対策などで導入、2016年1月にも稼働(9面トップ)

 【大阪】近畿地区信用金庫で、しんきん大阪システムサービス(OSS)が提供する「共同利用型信金補完システム」の導入が広がる見通しだ。共同センター加盟の信金が個別に開発・運用している補完システムを共同利用するものでBCP(業務継続計画)対策や大幅なコスト削減につながる。2016年1月以降、3信金程度でスタートする予定。
 
 

厚労省、働き方改善で「ハンドブック」 地銀界と連携して作成、12行にヒアリング (16面トップ)

 厚生労働省は、金融界の長時間労働の削減や年次有給休暇の取得促進の取り組みを後押しする。地方銀行界と連携し、働き方や休み方を改善するノウハウを盛り込んだハンドブックを作成。同省のウェブサイトにも3月中に掲載し、金融界に取り組みを促す。
 
 

【地域にスポット】ふるさと納税先進地・帯広信金の活動 “地域の仲介役”担う (17面)

 【札幌】故郷や応援したい自治体に寄付すると特産品が贈られ、一定の範囲で税金が控除される「ふるさと納税」。全国屈指の人気を集めているのが、北海道十勝地方の北部に位置する上士幌(かみしほろ)町だ。2008年度の寄付実績は5万円だったが、2014年度は約10億円に急増。「1~12月末で全国3位の実績」(トラストバンク)と、町税を超える資金が集まっている。2月には東京で寄付者を招いて感謝祭を開催。移住も呼びかける全国初の試みとあって石破茂・地方創生担当相も視察。一連の取り組みを陰で支えるのが帯広信用金庫(増田正二理事長)だ。
 

竹中・上士幌町長に聞く
金融の役割は情報網

 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【下期確認テスト】 『FP実践力強化』
『コンサル能力養成』
『融資渉外の実践』
『営業店の金融コンプラ』
ホットコーナー 『平成27年度税制のゆくえ(4) 所得税の増税と法人税の減税』

【金融法務講座】(49)

金融商品取引法改正(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
異業種デ鍛エル [中] 視野広げる他流試合、欠かせぬ派遣先との信頼
失敗から学ぶ [71]
北都銀行 人事部 マネージャー・西本 一史氏<上>
志望動機は「サッカー」、大事なメモ紛失し惨事に
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(18) emailライティング編(11)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 現場力進化と本社変革 (1面)=齋藤 雅之・オリエントコーポレーション社長
『社説』: 持続的成長へ戦略構築を急げ (2面)
『輝いています』: 顧客ひきつける話法伝授 (5面)=メットライフ生命・辰已 明日香さん
持ち味は“明るく丁寧” (9面)=東京都職員信組本店・中川 華愛さん
『一人一言』: 学生に地域の魅力伝える (9面)=熊本県信組理事長・島田 万里氏
『東西ペンリレー』: 自国を外から見る目を養う必要性 (12面)
 =大垣共立銀行取締役東京支店長・吉成 広行氏
『ちょっと一言』: マージャンの印象を健康的に (12面)=日本健康麻将協会会長・田邊 恵三氏
『初支店長(411)』: 達成へモチベーション向上 (20面)=掘 正樹・岐阜信金流通センター支店長
『当店のチームリーダー』: スピーディーに対応 (20面)=福邦銀行成和支店・松尾 友里江さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 「信頼の条件」に迫る ~企業225社の声から~<12> (1面)
金融機関への恩、“夢”を後押し・共に成長

回答企業と取引のある金融機関

回答企業225社一覧

ムーア ラッセル・インベストメント社長に聞く (5面) 最善の投資機会を顧客に
革新性・経験・運用力が強み
【USA金融事情NOW】 (5面) 株主主導の取締役選任
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドル高円高→ドル安円安 次は?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
         チーフFX/EMストラテジスト
[金利]米利上げのめどが9月に
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
新店舗戦略 <11>
 =伊予銀行 (6面)
証券子会社の貢献度高まる
「送客」でニーズ対応力拡充
産学官金の提携 <11>
 =広島みどり信金 (8面)
市長・学長と3者鼎談、転入者に住宅金利を優遇
躍動する現場 <6> (10面) 九州支社 福岡中央郵便局:土・日も訪問しPR
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー (13面)
 不正送金対策
法人口座の保護が課題、ITリテラシー向上策を
栗原・PwC総研所長に聞く(13面) 海外に学び独自の仕組みを
システムダイナミクスな思考で
輝け!フレッシャーズ (8) (18面)
 第2部【成長の土台を作る】
アドラーに学ぶ人材育成、「共同体感覚」を身に着ける
われら縁ジョイ〔71〕 (19面)
 千葉銀行 ちばぎんライトミュージック
演奏を通じ地域貢献、新入行員からOBまで交流
東日本銀行三田支店
 資金ニーズを逆提案 (20面トップ)
曜日別の行動指針で営業、下期に30件・22億円開拓
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について