2015年4月10日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁・中企庁、抜本計画へ移行促す 暫定リスケ・既に3000件、金融機関の交渉難航も (1面トップ)

 
 金融庁と中小企業庁は金融機関に対し、2015年度からの3年間、貸し付け条件の変更(リスケジュール)を繰り返してきた中小企業を抜本的な再生計画に移行させるように促す。ポスト中小企業金融円滑化法対策の柱として、2012~2014年度に集中的に推進してきた「暫定リスケ」の策定件数が約3千件に達したため、今後は「暫定計画からの卒業」に軸足を移す。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

行内スクールで磨く(1):プロローグ 体系化で計画的に育成、「自ら学ぶ風土」へ (15面) NEW!!

 

東邦銀行は2011年4月に「ユニバーシティ」を設立し、女性キャリア役席者講座なども行う

   行内スクールを設立する地方銀行が増えている。業務が多様化、かつ専門的になるなか、計画的な人材育成が欠かせないためだ。従来から実施する研修を体系化し、行内スクールが人材育成策を統括するケースも多い。激しく変化する経営環境に対応し、戦略に必要な人材の育成が重要になるなか、行内スクールが果たす役割は大きい。本号から行内スクールで人材を磨く地銀の動きを追う。

東邦銀行は2011年4月に「ユニバーシティ」を設立し、女性キャリア役席者講座なども行う

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

金融界、電子モールの融資に広がり 商流情報を把握し審査 (3面トップ)

 インターネット上の買い物サイト(電子モール)内の金融サービスが急速に広がっている。運営する楽天グループの楽天カードやAmazonに加えて、ジャパンネット銀行が出店業者向けの融資商品の提供を開始。金融機関も注目している。経済産業省によると、電子商取引(EC)の市場は約11兆円。仕入れや販売状況など商流と金流が融合し、年間1兆円伸びる成長市場を取り込む。
 
 

新日銀ネット、5月から総合運転試験 500先参加・決済事務確認、2段階に分けて実施 (2面トップ)

 日本銀行は、新日銀ネットの全面稼働に向けて5月から「総合運転試験」を実施していく。日銀と当座預金取引がある銀行や証券会社を含めて500先程度が参加する大規模な試験になる見通し。
 
 

トモニHDと大正銀行、経営統合で交渉 関西・四国の広域再編へ、三菱UFJFGから株式譲受 (3面)

 【大阪・高松】徳島銀行と香川銀行の金融持ち株会社、トモニホールディングス(HD)と三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の系列で、大阪府が地盤の大正銀行は4月6日、経営統合に向け検討していることを明らかにした。関西・四国をまたぐ第二地方銀行の広域再編となる。メガバンク・グループと関係の強い地域銀も収益・成長基盤の強化に向けて経営統合に動き始め、地域銀の再編が加速しそうだ。
 
 

大手行・2015年度上期部店長会議(上) 競争環境の変化捉える、戦略・施策を加速 (4面トップ)

 大手銀行は4月上旬、相次ぎ2015年度上期の部店長会議を開催した。国内外の競争環境が変化するなか、中期経営計画の目標達成のため戦略・施策を加速させる意識統一を図った。そのなかで、国内収益基盤の強化、グローバル展開、コーポレートガバナンスの強化や資産・資本の効率化などがテーマに上がった。新しい中計を策定した銀行もあるなか、新年度がスタートした。
 
 

地域銀行、顧客開拓に「LINE」 販促や利便性に効果 (7面トップ)

 地域銀行で、無料通信アプリ「LINE」(国内登録者5800万人)の活用が進んでいる。若年層を柱とした顧客開拓を図り、各種キャンペーンや店舗情報などを配信。現在は「約30行が導入している」(LINE)。特に、事業者向けサービス「LINE@」は、月5400円(メッセージ配信数=最大月5万通)で手軽に利用でき、店の混雑状況やATMの休止など“即時情報”を伝えられる点が特長。画像や写真も送れ、顧客訴求力も強い。
 
 

信金界、貸出金・全11地区で増加 2009年3月期以来6年ぶり、企業の業績回復寄与 (8面トップ)

 信用金庫界で2015年3月期の全国11地区の貸出金が増加したとみられる。減少が続いていた北陸地区、四国地区の貸出金が1月末に前年同月を上回った。企業の業績回復が寄与し、貸出金の減少幅が縮小。個人向け融資の押し上げも要因。全11地区の増加は2009年3月期以来6年ぶり。
 
 

都内4信金、金利ゼロで創業資金提供 保証料も全額負担、練馬区などと連携 (9面トップ)

 東京都内の4信用金庫(西京・西武・東京・城北)は、練馬区と連携し区内での会社設立を促進するため、金利負担ゼロで創業資金を提供する。同区が4月に導入した「創業支援特別貸付」によるもので、信用保証協会の保証料も全額負担。主に若者や女性、シニア層の起業を支援していく。
 
 

日本郵政グループ、貯金残高・3兆円増へ 新中計で株式運用拡大 (16面)

 日本郵政グループ(G)は4月1日、2015~2017年度の新中期経営計画を発表した。3年間の投資総額は1兆9600億円、最終年度の連結純利益は4500億円、上場後の配当性向は50%以上と設定。ゆうちょ銀行は貯金残高3兆円増と預かり資産残高1兆円増を目標に定め、株式などへの投資で収益拡大を目指すために設けたポートフォリオの残高を14兆円増やす計画だ。
 
 

新入行職員に贈るトップの言葉 (17面トップ)

 多くの金融機関は4月1日、2015年度の入社式を開いた。トップからは若い力に、夢や目標を高く掲げるよう期待する言葉が相次いだ。自己研さんに努め、誇りと自覚を持ち、充実した人生の実現へエールを送った。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(2)=資産運用相談業務のポイント』
『コンサル能力養成(2)=コンサルティング機能の発揮』
『融資渉外の実践(2)=融資渉外の心構え(2)』
『金融コンプラの基本(2)=金融機関の役職員のコンプラ』
ホットコーナー 『「21世紀の資本」に学ぶ(2) 「資本」について』

【金融法務講座】(2)

金融商品取引法改正の概要
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [73]
百五銀行 津新町支店長・小林 俊明氏<上>
不慣れな事務で収拾つかず、信頼回復へとにかく勉強
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(20) 間違えやすい和製英語編(2)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 貯蓄から投資へ (1面)=日比野 隆司・大和証券グループ本社社長
『社説』: 3年目の異次元緩和・課題克服を (2面)
『輝いています』: プラスαのサービス (5面)=東京短資・廣瀬 麻子さん
『当店の元気印』: 地元で働きたいと信金へ (9面)=佐野信金田沼支店 係長・豆田 記一氏
『東西ペンリレー』: 走る (12面)=あおぞら証券社長・神埜 裕之氏
『ちょっと一言』: 動物キャラクター生む (12面)=アーティスト・芳岡 ひでき氏
『日銀支店長』: 分かりやすく情報発信 (17面)=秋山 修・福岡支店長
『初支店長(413)』: 志と感謝の気持ちで (20面)=赤羽 晃・長野銀行上山田戸倉支店長
『当店のチームリーダー』: 全力外交で心つかむ (20面)=滋賀銀行竜王支店・治武 晴香さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 新潮流に臨む(2) 変わるグループ規制 (1面)
銀行とIT企業が“兄弟”に、地域銀再編の援護射撃も
リンゼイ・SWIFTスタンダーズ部門
      統括責任者に聞く (3面)
メッセージの標準化推進、金融インフラとの連携強化
田島・レッグ・メイソンアセットマネジメント
    社長に聞く (5面)
“DANTOTSU”の喜び、1県1行で長く取引
【USA金融事情NOW】 (5面) 米7州と日本をつなぐ
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドルは調整局面入りか?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
        チーフFX/EMストラテジスト
[金利]原油下落による物価マイナスをどうみるか
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
進む外部連携 〔2〕 (6面)
 =名古屋銀行
地元大学との連携進む、学生800人が就業体験など
地域資源を応援 -2- (8面)
 =糸魚川信組
住民と一体でまちづくり、市の事業受託のNPO設立へ
【本紙調査】
 主要金融機関の2015年度採用実績 (10-11面特集)
2年連続で二桁増
千里眼 <62> (13面) ピツニーボウズ・ソフトウェア
代表取締役社長・ジョン ウォン氏

対話式ビデオで販売支援、IT人材の育成が急務
躍動する現場 <8> (16面) 信越支社 新津郵便局:「プロ化」で日本一に
輝け!フレッシャーズ (10) (18面)
 第3部 成功が自信に(2)
ベストタイミングな提案、どこよりも早い回答を
【新入行職員日記】(2):電話応対の習得は大変
われら縁ジョイ〔73〕 (19面)
 四国銀行 四銀森林サークル
「大切な森」を守り育てる、安全第一で「間伐」に臨む
西日本シティ銀行 福岡流通センター支店
 10社のメイン化に成功 (20面トップ)
まるごとサポートが充実、4年半ぶり優秀賞を獲得
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について