2015年6月5日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融界、遺言書保管が10万件へ 高まる相続ニーズに対応、野村信託銀行も参入 (1面トップ)

 
 金融界で、2015年度中にも遺言書の保管件数が10万件の大台を突破する勢いだ。高齢化の進展や2015年1月の相続税制改正などによる相続に対する関心の高まりが背景にある。特に、信託銀行などが遺言書の作成・保管から執行を支援するパッケージ型の「遺言信託」が拡大している。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

信金中金、「健康支援型」定積が好調 1年で契約1000億円、15信金が新たに提供 (9面トップ)

 

ファミリーサポート定積を顧客にPRする芝信金(6月2日、新橋支店)

   信金中央金庫(田邉光雄理事長)が、信用金庫向けに提供する宿泊施設割引特典や健康関連サービスを付加できる「しんきんファミリーサポート定期積金」が好調だ。2014年の提供開始以来、取り扱い信金は68信金に拡大。契約額は6月中に1千億円を超える見通し。また、10月までに新たに15信金が取り扱いを予定しており、今後さらに取り扱いが増えそうだ。

ファミリーサポート定積を顧客にPRする芝信金(6月2日、新橋支店)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2014年度下期損保・第3分野窓販実績 「医療・がん」が6万件超 (11面特集)

 2014年度下期、地域銀行における医療・がん保険の合計販売件数は約6万1千件で、2007年12月の販売開始以来、初めて6万件を超えた。同上期実績(5万1500件)との比較では約9500件増加。シニア層に加え、資産形成層を中心とした若年層対策のツールの一つとしての取り組みが寄与した。
 
 

政府、地方にPFI導入促す 金融庁も融資後押し (2面トップ)

政府内で、地方自治体にPFI(民間資本を活用した社会資本整備)の導入拡大を促す機運が高まってきた。金融機関にとっては融資機会の拡大につながる。金融庁は金融機関に対して自治体や事業者との連携を促し、金融面での積極的な関与を求めていく考え。
 
 

銀行・信金、貸倒引当の工夫広がる 算定期間拡大など実施、日銀考査で明らかに (3面トップ)

 銀行や信用金庫で、信用リスク管理を強化する上で貸倒引当金の算定方法を工夫する動きが広がっている。日本銀行の考査結果から明らかになった。最近は景気回復により、企業財務の改善で倒産件数が過去最低水準で推移。信用コストが極めて低い水準にあるなか、今後の経済環境の変化に備えた“予防措置”として引き当て算定期間の拡大やリスクに応じた区分の細分化に取り組む銀行が増えている。
 
 

3メガバンク、中堅・中小企業支援 新産業創出を後押し、大阪でVCに出資 (4面トップ)

 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の3メガバンクは、中堅・中小企業の新産業創出の後押しで出資や連携、営業体制の見直しなどを進めている。5月28日には3メガバンクがそろって、大阪市が取り組む「グローバルイノベーション創出支援事業」の一つのベンチャーキャピタル(VC)ファンドに出資した。3メガバンクとも「日本経済の再興には地域の中堅・中小企業の成長と活力が必要」と考えており、今後さらに加速させていく。
 
 

地域銀行105行の2015年3月期OHR 平均66.2%・0.8ポイント上昇、資金利益減少や消費増税で (6面トップ)

 地域銀行105行の2015年3月期営業経費率(OHR=業務粗利益に占める経費割合)がまとまった。105行平均(単体)は前年同期比0.8ポイント上昇し、66.2%(ニッキン調べ)。横浜銀行とスルガ銀行が40%台となりローコスト経営で他行より先行している。経費節減を徹底しているが、本業の預貸金資金利益の伸び悩みや消費税率の引き上げなどが影響し、経費率は若干の上昇となった。
 
 

全国267信金の2015年3月期決算 当期純利益は3400億円、過去最高益に迫る (8面トップ)

 全国267信用金庫の2015年3月期決算は、当期純利益が前年同期比180億円程度増加し、3400億円台になったもよう。3千億円突破は2年連続で、過去最高益に迫る勢いだ。当期純損失(最終赤字)は2信金。一方で本業収益を示すコア業務純益は8年連続の減少が確実になるなど課題も抱えている。
 
 

ゆうちょ銀行、投信販売・年間4000億円が目前 残高倍増へ営業強化 (10面)

 2014年度、ゆうちょ銀行の投資信託販売額は、前年度比373億円増の3770億円となった。預かり資産残高(約定基準)は前年度比1411億円増の1兆1187億円。いずれも07年の民営化以降では最高の実績。年間販売額は直近5年間で2倍以上に増えており、2015年度には4千億円を超えそうな勢い。新商品の投入や、堅調に推移する金融市場が業績を押し上げている。
 
 

全国金融機関の2015年3月末資金量上位200 三菱東京UFJ銀行がトップ堅持 (17面トップ)

 全国金融機関の2015年3月末の資金量上位200(国内店分、本紙調査)がまとまった。
資金量100兆円を超える三菱東京UFJ銀行はトップを堅持。三井住友銀行、みずほ銀行などが続く上位の順位に変わりはないが、三井住友信託銀行が年間増加率で4.5%、三菱UFJ信託銀行が8%、みずほ信託銀行が8.3%と専業信託3行が信託勘定を中心に大きく伸ばした。
 
 

北国銀行、ICタグで有形資産管理 棚卸し業務を効率化 (19面トップ)

 【金沢】北国銀行はICタグを活用して本支店にある美術品など有形資産の管理に試行的に取り組んでいる。ICタグの情報を専用端末で読み取って確認できるため、棚卸し業務や経理処理の効率化につなげる。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(9)=2025年問題と日本の社会保障』
『コンサル能力養成(9)=創業時の資金調達』
『融資渉外の実践(9)=融資スキルを向上させるには(1)』
『金融コンプラの基本(9)=認知症顧客のトラブル対応』
ホットコーナー 『老後資金の作り方(1) 60歳間近な人の場合』

【金融法務講座】(9)

電子記録債権法
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【250人の声から】
ナンバー2の役割(4)
増える業務 -下-
人員減でプレーヤー化、現場の競争激化も背景
失敗から学ぶ [80]
南都銀行初芝支店 支店長代理・生駒 成史氏<下>
二度と“粉飾”は見逃さない、会話は深く切り込む
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(27) 顧客に安心感を与える気の利いた表現編(1)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 協同組合の役割 (1面)=江花 和郎・新潟県労金理事長
『社説』: 新銀行東京を他山の石とせよ (2面)
『輝いています』: 「一期一会を大切に」 (7面)=福岡中央銀行二日市支店・山口 美穂子さん
『東西ペンリレー』: 悩み解決への処方箋 (12面)=東和銀行取締役常務執行役員・江原 洋 氏
『ちょっと一言』: 90歳でエベレスト登頂 (12面)=プロスキーヤー・冒険家・三浦 雄一郎氏
『初支店長(420)』: “来たくなる店”めざす (20面)=小出 由貴子・いちい信金西成支店長
『当店のチームリーダー』: お客さまの変化を意識 (20面)=しまなみ信金本郷支店・植永 真理さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
池田・埼玉りそな銀行社長に聞く (4面) グループ機能活用で差別化、女性管理職比率30%達成
萩野・ピクテ投信投資顧問社長に聞く (5面) 預金の一歩先の投資へ、「欲張らない投資」を提案
【USA金融事情NOW】 (5面) FIFA汚職に関与か
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]記憶に残る5月相場
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]円安と長期金利
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
進む外部連携 〔9〕 (6面)
 =百十四銀行
地元観光の魅力“再発見”、県と共同の女性モニター
中前・近畿大阪銀行社長に聞く (7面) グループ連携で地域創生、本社移転はベストな選択
地域資源を応援 -9- (8面)
 =秋田県信組
“儲かる農業”を創出、どじょうを地域特産に
千里眼 <67> (13面) トリップワイヤ・ジャパン代表取締役社長 杉山 富治郎氏
改ざん・脆弱性対策に特化、事例公表で安全を担保
輝け!フレッシャーズ (17) (18面)
 第3部 成功が自信に(9)
筑邦銀行 ソリューション事業部・神代 敏州氏
農家の夢・実現に尽力、行内外の人脈を大切に
【新入行職員日記】(9):両替機でエラーが発生
われら縁ジョイ〔80〕 (19面)
 いちい信金 音楽部
編曲重ね和気あいあい、地域に生演奏届ける
山形銀行山辺支店
 全員が目標達成を意識
頭取賞を3期連続獲得、月間MVP創設し表彰
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について