2015年6月12日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地銀、男性の“育休”取得促す 七十七銀行は新制度で100%、未実績行も態勢整備へ (1面トップ)

 
 地方銀行で男性の育児休業取得アップに向けた取り組みが広がりそうだ。2014年度に育休のうち3日間を有給休暇扱いにした七十七銀行では男性育休取得率が100%になった。山形銀行や鹿児島銀行も積極的に取得を奨励し、2014年度の取得率はそれぞれ70%、62%と高い。一方で男性の育休取得実績がない地銀も約半数あり、取得しやすい環境整備へ制度改正を行う動きがでてきている。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

成長を支える(1)、農業 カギは「海外」「6次産業化」、新規参入促し雇用創る (1面) NEW!!

 

地銀12行が10月に初めて協力するシンガポールでの「Oishii JAPAN」(写真は2014年)

   「これからの『農業』は国際競争力がカギとなる」——。政府が打ち出す成長分野のひとつ「農業」を「産業」として飛躍させるには銀行の役割は大きい。海外進出、特産品のブランド化、異業種参入、6次産業化には資金、人材、情報などをあらゆるサポートが必要だ。成長産業を支える銀行の姿をシリーズで紹介する。

地銀12行が10月に初めて協力するシンガポールでの「Oishii JAPAN」(写真は2014年)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【米国ワシントンDC現地取材】規制見直しの動き活発 (17面特集)

 米連邦準備制度理事会(FRB)はQE3(量的緩和第3弾)を2014年10月に終えた。次の関心事項はFRBがいつ利上げに踏み切るかだ。米国通貨監督庁(OCC)のトーマス・J・カリー長官は「監督下の金融機関は利上げに対する準備はできている」と語る。その一方で、米国金融界では様々な規制見直しに向けた動きが活発化。また、増大するサイバーテロやマネーローンダリングの脅威に対する警戒が強まるなか、ニューヨーク州がビットコインへ信託免許を発行した。OCCのカリー長官と米国独立コミュニティー銀行家協会(ICBA)のカムデン・R・ファインCEOに規制緩和の方向性やサイバーセキュリティー対策、ビットコインなどについて聞いた。
 

トーマス・J・カリー OCC長官
利上げに向け備え十分

 

カムデン・R・ファイン ICBA CEO
三つの規制緩和実現へ

 
 

金融業・2014年の労基署調査 違反率が6割超に悪化、「健診」不備の指摘目立つ (3面トップ)

 銀行や証券会社、保険会社の金融業(その他金融業も含む)で、全国の労働基準監督署から労働基準法などの違反を指摘される割合が増えている。厚生労働省労働基準局がまとめた2014年1~12月の監督業務実施状況によると、定期監督などで立ち入り調査した(定期監督)事業場のうち、違反が指摘された事業場の「違反率」は61.7%だった。2013年より20ポイント悪化し、最近10年間で最も高水準だった。
 
 

政府・与党、信用保証の見直しで議論 モラルハザード防止、未保全部分に限定案も (2面トップ)

 政府・与党は、信用保証制度のあり方を見直す議論に着手する。「金融機関がモラルハザード(倫理観の欠如)に陥らないように適切なリスク負担が必要」との問題意識から、担保でカバーできない未保全部分に限って保証枠の利用を認める案などが浮上している。2015年末までに検討を終え、制度整備が必要かを判断する。
 
 

地銀、信用リスク管理高度化 「CRITS」機能追加で (3面)

 地方銀行界で、信用リスク管理の高度化が加速しそうだ。全国地方銀行協会は信用リスク情報統合サービス「CRITS(クリッツ)」に新たにデータ分析機能を追加し、5月から地銀64行に提供を開始。「クリッツ」に蓄積された情報を最大限に生かすことが可能となり、中長期的な融資戦略の構築などで地銀の期待も大きい。
 
 

大手行グループ、資産運用ビジネス強化 年金・投信などに拡大、海外展開もカギ (4面トップ)

 3メガバンクグループと三井住友トラスト・ホールディングス(HD)は、2015年度からの計画に「資産運用ビジネスの強化」を打ち出している。金融緩和局面で金利が低下し、国内貸出では利ざやの確保が厳しい一方で、好調な金融・株式市場を背景に投資信託などの資産運用残高を積み上げ、収益拡大を狙った。同時に、海外の資産運用大手との買収・提携などのグローバル展開も積極化しており、今後の主戦場にもなりそうだ。
 
 

地銀、グループ総合力を発揮 地方創生を機に取り組み拡大、証券・コンサルで収益増強 (6面トップ)

 地方銀行は、グループ金融総合力強化と収益基盤確立のためグループ連結ベースの利益を重視している。これまでは、好調な市況により証券子会社の収益貢献が目立ったが、千葉銀行などはシンクタンクによる地方公共団体への地方創生に関するコンサルティングでの関与・ビジネス拡大も注力している。
 
 

信金中金、信金の総合戦略策定を後押し 独自データ提供、地方創生連絡会も設置 (8面トップ)

 信金中央金庫(田辺光雄理事長)は、信用金庫の地方版総合戦略策定を後押しする。地域・中小企業研究所に創設した「地方創生支援センター」が、政府の地域経済分析システム(RESAS)のデータを補足・加工。市町村や営業区域など様々な切り口で情報を還元する。また、同研究所長をトップとする地方創生推進連絡会も設置。本部・営業店一体で支援していく。
 
 

しんきん保証基金、住宅ローン保証が大幅増 2015年度・4500億円見込む、制度改正で対象拡大 (9面トップ)

 しんきん保証基金の2015年度住宅ローンの新規保証が大幅に増加しそうだ。2014年11月に全額ローン対応や借り換え資金の保証引受額を増額するなど制度を改正。2015年度の新規保証は前年度比2割増の4500億円を見込んでいる。改正による対象拡大を契機に、信用金庫は不動産業者開拓や取引先従業員への住宅ローン推進などを強化している。
 
 

地銀・第二地銀 2015年3月期決算短信 (11面特集)

 ※一覧表を掲載
 
 

金融界の2015年株主総会 地域銀行・社外取締役を増員、44機関が6月26日に集中 (16面トップ)

 金融界(銀行、証券、保険)の2015年3月期決算の定時株主総会が、6月17日から開催される。企業統治強化に投資家の注目が集まるなか、地域銀行では社外取締役を増員する動きが拡大。一部の金融機関では、招集通知の発送前開示など株主との「対話」でも前向きに取り組み始めている。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(10)=法人税の仕組み』
『コンサル能力養成(10)=成長期の企業への経営支援』
『融資渉外の実践(10)=融資スキルを向上させるには(2)』
『金融コンプラの基本(10)=高齢者取引の対応』
ホットコーナー 『老後資金の作り方(2) 自営業の老後資金対策』

【金融法務講座】(10)

金融商品販売法(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【250人の声から】
 ナンバー2の役割(5)
目指すポジション
目標は「支店長以上」83%、現場での陣頭指揮に魅力
失敗から学ぶ [81]
福岡ひびき信金 専務・善 正善氏<上>
ミスで4000万円の不足金、根本的な体制変更を決断
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(28) 顧客に安心感を与える気の利いた表現編(2)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 地域創生かきくけこ (1面)=谷村 龍太郎・セントラル短資代表取締役社長
『社説』: 持続的成長へ実のある対話を (2面)
『当店の元気印』: 預かり資産部門1位 (7面)=栃木銀行鹿沼支店 係長・大垣 寛之氏
『一人一言』: 神聖な店舗は清掃から (9面)=新潟大栄信組理事長・八子 英雄氏
『東西ペンリレー』: 読書が趣味 (12面)=前日本銀行検査役・相良 雅幸氏
『ちょっと一言』: 創意工夫で技術革新 (12面)=ファインデックス社長・相原 輝夫氏
『日銀支店長』: 地方創生の役割に期待 (17面)=仙台支店長・竹澤 秀樹氏
『初支店長(421)』: スピードある支店運営 (20面)=井田 正弘・埼玉りそな銀行北越谷支店長
『当店のチームリーダー』: 9期連続表彰に貢献したい (20面)=北越銀行燕支店・相田 紀子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
工藤・新生銀行社長に聞く (4面) 特色発揮した金融サービス、安定収益で公的資金返済
山口・損保ジャパン日本興亜AM社長に聞く (5面) グループ機能を商品に生かす、ブランド力強化が課題
【USA金融事情NOW】 (5面) 米軍人に違法な金利
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドル/円はどこまで上昇するのか?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
      チーフFX/EMストラテジスト
[金利]一段と進んでいく長期金利上昇
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
進む外部連携 〔10〕 (6面)
 =鹿児島銀行
宿泊950万人へ総力戦、地方の力をビジネスへ
地域資源を応援 -10- (8面)
 =島田信金
f-Bizと連携深める、取引先の販路を全国へ
千里眼 <68> (13面) プライスウォーターハウスクーパース
 金融インダストリー リーダー 清水 毅 氏

将来見据え顧客目線、BIG4最大の陣容
輝け!フレッシャーズ (18) (18面)
 第3部 成功が自信に(10)
高知銀行神田支店・森田 未佳さん
 育休明け・預かり資産担当に、「目標の先輩」を見つけて
【新入行職員日記】(10):諸届け手続きは迅速に
われら縁ジョイ〔81〕 (19面)
 北央信組 ゴルフ同好会
世代を超えた交流の場、OB・OG7人も参加
北海道銀行富良野支店
 預かり資産販売52%増 (20面トップ)
同行訪問で女性戦力化、20年ぶりに優良店表彰
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について