2015年8月21日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、地域銀行のガバナンス検証 再編加速で親会社に焦点、監査法人から情報収集も (1面トップ)

 
 金融庁は、2015事務年度(2015年7月~2016年6月)の検査・監督の重点項目として、持ち株会社形態の地域銀行グループを対象に経営管理機能をモニタリングする。県境を越えた経営統合の増加を踏まえ、傘下の銀行に対するコーポレートガバナンス(企業統治)を点検する方針だ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

各地金融機関 職場見学 親子ふれあう (19面トップ)

 

京葉銀行本部の各フロアをまわりながら行員と名刺交換をする子供たち(8月7日、千葉みなと本部)

京葉銀行本部の各フロアをまわりながら行員と名刺交換をする子供たち(8月7日、千葉みなと本部)

   全国各地の金融機関は、夏休みの子供向けイベントを開催。行職員の子供が職場を訪れ親子のふれあいを楽しんだ。また、子供たちは札勘や通帳作成、来店客の接遇などに挑戦した。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2015年上半期・事件特集(下) 個人情報流出で大規模被害、広域のシステム障害も発生 (17面特集)

 2015年上半期(1~6月)に、金融機関で発生した顧客情報紛失やシステム障害などの「その他事件」の調査結果がまとまった。本紙調査ベースで、顧客情報紛失事件は9件で2014年上半期と比べて1件増えた。不正メールでウイルスに感染し120万件以上の個人情報が流出する事件が発生した。システム障害は4件発生し同3件減少したが、広域での障害もあった。また、銀行ではツイッターに顧客の来店情報が漏洩(ろうえい)する事件も起こった。
 
 

金融庁、仕組み債の保有増加で地域金融機関に注意喚起 金利上昇へ備え促す (2面トップ)

 金融庁は、地域金融機関が余資運用の一環として仕組み債への投資を積極化している状況を踏まえ、市場環境の急激な変化に備えたリスク管理の強化を呼びかけている。金利スワップのデリバティブ(金融派生商品)取引を組み込んだ商品が主流となっており、米国の連邦準備制度理事会(FRB)の早期利上げを予測する声が増えるなか、注意喚起を強める。
 
 

大手行・地域銀行の役務取引等利益 2015年4~6月期は78行で増加、収益貢献度高まる (3面トップ)

 大手行や地域銀行で収益に対する役務取引の貢献度が高まっている。2015年4~6月期に役務取引等利益(単体)が前年実績を上回ったのはメガバンク3行をはじめ78行にのぼった。また、62行で業務粗利益に占める割合が10%を超えた。各行とも貸出金利息収入が伸び悩むなか、特に販売手数料が同利益に直結する投資信託や保険窓販など預かり資産営業を強化している。
 
 

警視庁、サイバー犯罪防止へ協定 官民一体で情報共有、10月・都内信金に拡大 (3面)

 警視庁は、10月にもサイバー犯罪防止で金融界と共同対処協定を拡大する。都市銀行や都内に支店のある地域銀行とは既に締結。都内23信用金庫に呼びかけており、9月に説明会を行う。金融界とネットワークを構築し最新の手口など情報を共有。巧妙化するインターネットの不正送金などサイバー犯罪を未然に防ぐのが狙い。
 
 

三菱東京UFJ銀行、投信窓販体制を再構築 証券仲介とすみ分け、運用ニーズに応える (4面トップ)

  三菱東京UFJ銀行は、投資信託など運用商品の販売体制を再構築した。商品のリスク度に応じて銀行の窓口販売と証券仲介をすみ分けていく。一部の高リスクと中リスク以上のサテライト商品はグループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が取り扱い、低リスクのコア商品は銀行窓販で担当する。顧客の高度な運用ニーズに対して質の高い応対が可能になると同時に、窓販部隊は顧客の裾野拡大に注力する。2015年度に始まった中期経営計画に掲げられており、新たな体制がスタートした。
 
 

広島銀行、創業支援ローンが2億円に、ベンチャー基金応募も増加、HP作成セミナーを計画(7面トップ)

 【広島】広島銀行は、創業・新事業やベンチャー企業に対する取り組みで着実に実績を伸ばしている。2014年7月から取り扱いの「創業支援ローン」は、約1年で融資件数88件、融資金額は2億円を突破した。
 
 

横浜信金、オープンデータを活用 横浜市・日本ユニシスと協働、ダブルケアで実証実験 (8面トップ)

 横浜信用金庫(大前茂理事長)は、横浜市や日本ユニシスとの協働で「オープンデータ活用のための研究プロジェクト」に基づく実証実験を12月から開始する。
 
 

2014年度・これが当行の地域密着型金融 地方創生・地域を元気に、期待される地方銀行 (10-11面特集)

 地方銀行各行は、地域密着型金融の機能強化を確実に図るため、全力で取り組んでいます。企業再生や地域経済の活性化、社会貢献活動を通じ、地域との絆を強める地方銀行の活動状況を紹介。
 
 

りそな銀行堺東支店、1年4カ月で法人51先開拓 信託併営を生かして提案、3期連続の総合表彰 (20面トップ)

 【大阪】りそな銀行堺東支店(岡田浩和支店長=社員50人うち女性12人。パートナー社員18人うち女性15人)は、信託併営の強みを生かした提案を切り口に、新規法人融資で実績をあげている。2014年4月~2015年7月で法人51先・86億円を開拓。エリアごとの総合業績表彰で13年度下期から3期連続で入賞している。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(20)=空き家問題への行政の対応と税制』
『コンサル能力養成(20)=自主廃業について』
『融資渉外の実践(20)=提案型融資推進(2)』
『金融コンプラの基本(20)=クレーマーとのトラブル』
ホットコーナー 『高齢者取引トラブルに備える(3) 視聴覚に障がいのある高齢者との取引』

【金融法務講座】(20)

犯罪収益移転防止法(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
渉外研修最前線 <3>
 目利き力向上
数字に表れない実態知る、企業の強み把握し提案
失敗から学ぶ [91]
第四銀行 長岡営業部法人営業第1課
 課長・佐藤 珠美氏<上>
法人融資のキャリア、初の倒産に胸が痛む
金融EXPOだより 「人事・研修・福利厚生フェア」、話題のシステムが集結
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 奇策を打つ (1面)=田口 幸雄・岩手銀行頭取
『社説』: 消耗戦脱却し収益性改善を (2面)
『脚光』: 伝統産業を積極的に支援 (7面)=南都銀行頭取になった・橋本 隆史氏
新ビジネスモデルに挑む (7面)=山陰合同銀行頭取になった・石丸 文男氏
『輝いています』: “勇気は慈悲”胸に提案 (8面)=高崎信金室田支店 主任・小池 朱美さん
『一人一言』: 地域の「安心」守り抜く (9面)=広島みどり信金理事長・光永 義則氏
所得増へ“5・5”の実践 (16面)=宮崎県信農連理事長・河野 正年氏
『東西ペンリレー』: 次世代への贈り物 (12面)=千葉銀行取締役常務執行役員・森本 昌雄氏
『ちょっと一言』: 太陽光を照明に利用 (12面)=井之商 社長・井上 昇 氏
『日銀支店長』: 地方創生へ知恵と資金 (18面)=杉本 芳浩・札幌支店長
北陸経済の強さを評価 (18面)=小澤 浩太郎・金沢支店長
『初支店長(431)』: 地域で存在感ある店に (20面)=山本 瑞貴・関西アーバン銀行生野支店長
『当店のチームリーダー』: 顧客目線を大切に (20面)=北海道銀行平岸支店・大丸 裕美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
地方創生の現場 <3> 相次ぐ“CCRC構想”、地銀先導で街づくり
小笠原・三菱東京UFJ銀行
    副頭取(中部駐在)に聞く (4面)
貸出残高が4000億円増、地域PTがニーズ収集
金融EXPOだより (5面) 「投信・保険販売ビジネスフェア」、多様な商品を提供
【USA金融事情NOW】 (5面) どうなるプエルトリコ
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]人民元急落が意味するもの
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
      チーフFX/EMストラテジスト
[金利]人民元の切り下げは金利低下要因
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
県境を越える (8) (6面)
 =東北地区(下)
青森勢の函館戦略 加速、北海道新幹線の開業で
職域に活路 <8> (8面)
 =尾西信用金庫
ツール作成し定期訪問、1人当たり集金先300人へ
千里眼 <77> (13面) アロックス 代表取締役・田中 威明氏
企業の倒産予知に注力、IT投資で差別化
アレン アレン・インターナショナル会長に聞く (13面) 金融店舗戦略を提案、店舗デザインを提供
井上・日本郵便東京支社長に聞く (16面) ベクトル統一が成果に、局・社員の平準化が課題
躍動する現場 (16面)
 ゆうちょ銀行編 -08-
近畿エリア 大阪支店:働きがいと感動の店づくり
われら縁ジョイ〔91〕 (19面)
 阿波銀行 踊り部
伝統引き継ぎ「正調」究める、磨いた手さばき・足運び
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について