2015年8月28日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

非日系企業の預金、3メガへ預け替え増加 海外店・2015年度中に50兆円超 (1面トップ)

 
 海外の法人預金が欧米の大手銀行から3メガバンクにシフトする動きが増えている。2015年度中に都市銀行の海外店預金残高は50兆円を超える見通しだ。各行とも好調な外貨建て海外貸出の安定的な原資として顧客預金の獲得に向けて態勢を強化していることに加え、格付けが相対的に高い邦銀への預け替えニーズが高まっていることが要因。国際金融規制などをにらみ、欧米の大手銀行が資産圧縮に動いていることも背景にある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

中国地区金融機関、「地方創生」への取り組み 振興策を積極的に提言 (17面特集)

 

広島県総務局経営企画チームで提案書について説明する広島銀行の小松修・県庁支店長(右奥)と家尾谷成宏・公務営業部公務営業室課長代理・地方創生担当(右手前、8月12日)

広島県総務局経営企画チームで提案書について説明する広島銀行の小松修・県庁支店長(右奥)と家尾谷成宏・公務営業部公務営業室課長代理・地方創生担当(右手前、8月12日)

   【広島】第二次安倍内閣が掲げる“地方創生”。内閣府特命担当大臣(地方創生担当)に地元、衆議院鳥取県第1区選出の石破茂議員を任命、中国5県と地方創生の関係は深い。中国財務局の佐藤秀明局長は「地域金融機関として地方創生に積極的に取り組むことが求められる」と強調。“地方版総合戦略”策定に地方公共団体の期待は大きい。中国地区金融機関の取り組みを追った。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【カナダ・トロント現地取材】資源・医療ビジネスに注目 (18面トップ)

 世界第2位の面積を誇るカナダ。日本と同様に高齢化社会問題を抱えるが、最近ではフィリピンやインドなどから移民が増加傾向にある。西部は資源ビジネスが中心で、金融機関でも大規模なプロジェクトファイナンス案件が増えている。また、国民皆保険制度を採用し、基本的な医療は無料。最大の都市・トロントでは最先端医療研究施設が建設されるなど、医療ビジネスも注目されている。トロントに拠点を構える金融機関などを取材した。
 
 

全国267信用金庫の決算短信(2015年3月期) (19面特集)

 全国267信金の当期純利益は3413億円で過去2番目。業務純益は4803億円。当期純利益100億円超は、高知、京都中央、東京東の3信金。
 
 

預金保険機構・整理回収機構、反社債権の買い取り実績 開始3年で100件突破 (2面トップ)

 預金保険機構と整理回収機構(RCC)が民間金融機関から反社会的勢力の絡む債権を譲り受けて回収する業務の買い取り実績が、10月までに累計で100件を突破する見通しとなった。2012年7月の買い取り開始から3年強での大台突破となる。
 
 

金融界、最新の金融IT活用へ コンソーシアムが始動、3メガなど100社参加 (3面トップ)

 金融界で、IT(情報技術)を駆使した金融サービス「フィンテック」の本格活用に向けた動きが加速している。メガバンクを始めとした金融機関やフィンテック企業など100社以上が参加するコンソーシアム(共同事業体)が9月から活動を開始。参加企業同士の交流の場とするだけでなく、新たなサービス創出にも取り組む。
 
 

国内金融市場、中国の経済減速が直撃 株価大幅下落・円高騰 (3面)

 中国経済の減速を発端にした“世界同時株安”が日本の市場を直撃している。株価は8月25日まで6営業日連続で下落。25日には1万8000円を割り込み(終値17806円)、前週比2700円以上の大幅下落となった。円相場も24日に対ドルで一時117円を記録し、同7円近く円高が進むなどの混乱に見舞われた。銀行界でも中国の“カントリーリスク”への警戒感や日本への影響を見極める動きが広がっている。
 
 

3メガグループ傘下行の設備投資 2014年度も7000億円超、三菱UFJフィナンシャル・グループが最大 (4面トップ)

 3メガバンクグループの傘下行(一部は持ち株会社含む)の設備投資額は、2014年度も2013年度に続き、7千億円(有価証券報告書記載ベース)を超えた。伸び率では2013年度比0.6%増だった。
 
 

地域銀行の2015年6月末投信残高 3月末比で677億円減少、為替変動などが影響 (6面トップ)

 地方銀行と第二地方銀行105行合計の2015年6月末投資信託預かり資産残高(ニッキン調べ)は、11兆2412億円となった。2015年3月末比では677億円減少した。残高の増加傾向は一段落しているものの、各行は少額投資非課税制度(NISA)の普及と長期投資を促す資産運用のコンサルティングを強化している。
 
 

信組界、「頼れる信組」で存在感 職域開拓や販路拡大に注力 (10面特集)

 全国154信用組合は、中小企業や小規模事業者へのコンサルティングを積極化している。2015年3月末には、貸出金が13年ぶりに10兆円を回復した。多くの信組が取引先従業員への職域推進を展開。業界ネットワークを活用した商談会など、取引先の販路拡大も定着してきた。事業者向け融資は堅調に推移。地域から「頼れる信組」として存在感を発揮している。
 

渡邉・全信中協会長に聞く
課題解決・営業を支援、目標持ち・自分磨き

 
 

金融界、「結婚・子育て」商品が急増 世代間移転促し複合取引 (21面トップ)

 金融界で、4月に創設された「結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置」に対応した商品が広がっている。信託銀行だけでなく、ここにきてメガバンクや地域金融機関での取り扱いが急増。資産の世代間移転を促進すると同時に複合取引につなげる狙いがある。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(21)=がん・心疾患・脳血管疾患の死亡率』
『コンサル能力養成(21)=事業承継支援の必要性』
『融資渉外の実践(21)=資金ニーズの見つけ方と攻め方』
『金融コンプラの基本(21)=預金者の保護制度』
ホットコーナー 『高齢者取引トラブルに備える(4) 成年後見人の利益相反行為』

【金融法務講座】(21)

犯罪収益移転防止法(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
渉外研修最前線 <4>
 新人担当者の育成
体系化された指導が必要、よりきめ細かな対応を
失敗から学ぶ [92]
第四銀行 長岡営業部法人営業第1課
 課長・佐藤 珠美氏<下>
忘れていた大事な教訓、顧客の思いや声を届ける
金融EXPOだより 「人事・研修・福利厚生フェア」、人材戦略のヒント集まる
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: “ゆでガエル”現象に警鐘 (1面)=橋本 和正・関西アーバン銀行頭取
『社説』: 1000社ヒアリングで好循環を (2面)
『脚光』: 地域の未来を“共創” (8面)=青梅信用金庫理事長になった・平岡 治房氏
『一人一言』: 職員の成長が組織を変える (9面)=花巻信用金庫理事長・漆沢 俊明氏
『東西ペンリレー』: サイクリングパラダイス愛媛 (12面)
 =伊予銀行常務執行役員システム部長・竹内 哲夫氏
『ちょっと一言』: 新時代のキーワードを講演 (12面)
 =キャスター・ジャーナリスト・明治大教授・蟹瀬 誠一氏
『リーダー』: 課題を今まで以上に議論 (20面)=全労金委員長・末留 新吾氏
『横顔』: プロの「目利き」で後押しを (20面)=梶原 広彦・四国財務局長
故郷での仕事は光栄 (20面)=上羅 豪・福岡財務支局長
『初支店長(432)』: 職場に顧客本位を浸透 (22面)=南 真奈美・北国銀行金沢駅前支店長
『当店のチームリーダー』: 心配な点をお聞きする (22面)=広島銀行五日市八幡支店・丸山 直子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
地方創生の現場 <4> “見せる農業”で雇用創出、世界中の商機探し支援
野田・アニコム損害保険社長に聞く (5面) 商品の付加価値向上、地域銀行でペット保険窓販相次ぐ
金融EXPOだより (5面) 「投信・保険販売ビジネスフェア」、ヒントをつかむ展示
【USA金融事情NOW】 (5面) アメックス、首位陥落
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]ジョージ・ソロスの再帰性理論
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]人民元切り下げと追加緩和
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
県境を越える (9) (6面)
 =中国地区(上)
関西に法人開拓で進出、県外店で人材を鍛える
土井・京都銀行頭取に聞く (7面) 200店舗・預金10兆円めざす、“憧れられる行員”になれ
職域に活路 <9> (8面)
 =笠岡信用組合
福利厚生の一端を担う、現役世代との取引深耕
橋本・埼玉県信用金庫理事長に聞く (9面) コンサル営業を深掘り、女性活躍で個人特化店
千里眼 <78> (13面) ジェムアルト IDSS事業本部長・酒匂 潔 氏
認証と暗号で提案強化、ハードウエアが鍵管理
酒井・あずさ監査法人理事長に聞く (13面) 「公正」武器に信頼獲得、高サービスと品質を提供
躍動する現場 (16面)
 ゆうちょ銀行編 -09-
四国エリア 丸亀店:来店増へ顧客接点広げる
杉本・日本クレジット協会 会長に聞く (18面) 安心・安全な決済を整備、2020年にIC化100%へ
われら縁ジョイ〔92〕 (21面)
 日本海信用金庫 石見神楽研究会
伝統芸能を後世に、地域イベント盛り上げる
高知銀行高松支店 (22面)
 法人新規融資に注力
前期・21社で実行額17億円超、店周の個人取引も好調
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について