2015年9月4日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

3メガバンク、ベンチャー支援を本格化 次世代産業を育成、リスクマネーも供給 (1面トップ)

 
 3メガバンクがベンチャー支援を本格化している。目指すのは次世代産業の育成だ。特に、IT(情報技術)やライフサイエンス、バイオテクノロジー、ロボットなどを切り口に、大学などが持つ技術を発掘、事業化を支援している。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】静岡銀行、本部タワーで初の防災訓練 (1面)

 

「休日や時間外を意識した行動も大事」と訓練を講評する中村専務。(中央、9月1日、静岡銀行非常事態対策室)

「休日や時間外を意識した行動も大事」と訓練を講評する中村専務。(中央、9月1日、静岡銀行非常事態対策室)

   【静岡】静岡銀行は9月1日、本部タワーの「非常事態対策室」を使った初の防災訓練を実施した。中村彰宏専務が対策本部長となり、全店の約5000台のライブカメラ映像をモニターで確認しながら陣頭指揮。営業店は赤、黄、青の色別カードをカメラに映して被害状況を素早く伝えるなど緊迫感に包まれた。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

関東甲信地区の地域銀行の社宅事情 県外積極出店で見直し、ライフスタイルに対応 (16面トップ)

 関東甲信地区の地域銀行で社宅の見直しが進んでいる。老朽化による閉鎖の一方で、県外への積極出店での新設もある。若い夫婦や独身行員のライフスタイルの変化に対応し既存住宅の間取りや設備を更改するケースも増えている。そこで関東甲信地区の地方銀行11行、第二地方銀行8行を対象にアンケートを実施。社宅事情について現状と最近の傾向をみた。
 
 

商議所会頭の信金トップ 17人が集結し初会合、地方創生で振興策共有 (8面トップ)

 信用金庫の理事長や会長で商工会議所会頭を務める17人が9月16日、東京都内で地方創生について意見交換会を実施する。信金トップと商議所会頭の経験を生かし、地域振興策を協議。各地が抱える課題や先行事例などの情報を共有する。信金界の商議所会頭が集まるのは初めて。今後、定期的に会合を開くことを検討していく。
 
 

金融庁、税軽減の特例3年延長 事業再生本格化見据え (2面トップ)

 金融庁は、中小企業金融円滑化法終了の際に導入された、事業再生時の税負担を軽減する特例措置を2019年3月末まで延長する。「今後3年が抜本的な再生局面に移行するヤマ場」(幹部)とみて金融機関を税制面から“援護射撃”する。
 
 

邦銀のガバナンス体制、グローバル基準に未達 トップ評価はりそなHD、金融監査協が国内初調査 (3面トップ)

 邦銀のガバナンス体制は、グローバル基準に達していない——。日本金融監査協会が独自に行った国内初の銀行のガバナンス体制の適合性評価で、厳しい結果が出ている。バーゼル銀行監督委員会が2015年7月に公表した「銀行のためのコーポレート・ガバナンス諸原則」などを踏まえた調査で「現状、グローバル水準に達している邦銀は皆無」との結果になった。
 
 

金融ISAC、サイバー攻撃で共同演習 大手行含む60社が参加 (3面)

  サイバー攻撃の被害手口や対策情報を共有する民間団体「金融ISAC(アイザック)」は8月24日、東京都内で共同演習を開いた。大手行や地域銀行、信用金庫、証券会社、生命保険・損害保険会社、カード会社37社が各職場や特設会場で演習を実施。また、23社が共同演習を見学した。金融界で60社が参加する規模の演習は初めて。共同演習は2回目で約1年前の第1回の参加数は6社に対し、今回は10倍に増えた。
 
 

地域銀行、農業生産者を支援 「ぐるなび」と連携、飲食店のニーズ紹介 (6面トップ)

 地域銀行は、地元農家・生産者の販路拡大や所得向上への取り組みを加速している。持続的な成長が見込まれる農業分野でのビジネス創出のため、グルメ情報サイトを運営する「ぐるなび」と連携した支援を拡大。農産品の売り上げ向上や将来的なブランド化に向けた取り組みの一環として、生産者と飲食店などの接点づくりを重視し、ニーズを掘り起こしている。
 
 

北洋銀行、システム共同化で連携 地銀6行と幅広く情報交換 (7面トップ)

 【札幌】千葉銀行など地方銀行6行がシステム共同化などで連携する「TSUBASAプロジェクト」に、第二地方銀行業界トップの北洋銀行が参加することが8月25日に決まった。
 
 

信金、ネットの不正送金防止 ワンタイムパスに誘導、限度額を引き下げ (9面トップ)

 信用金庫がインターネットやモバイルバンキングなどの不正送金対策を強化している。京都中央信用金庫は8月17日、ワンタイムパスワードを利用しない個人顧客の振り込み・振り替えの限度額を10万円に引き下げた。一部信金は、ネット取引が一定期間ない顧客のネット送金を不可とするなどネットの不正送金防止を本格化している。
 
 

郵政民営化委、限度額議論を本格化 金融界は反対姿勢 (11面)

 郵政民営化委員会は8月27日、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の預入(加入)限度額引き上げに関する議論を本格的に始めた。公募した意見の集約と全国銀行協会などに対する意見聴取を終え、今後は委員による議論で結論を取りまとめる。だが、着地点は見通せていない。
 
 

宮崎県下金融機関・県警と連携6カ月、特殊詐欺防止 阻止17件・取り組み奏功 (19面トップ)

 【鹿児島】宮崎県下の金融機関が、振り込め詐欺など「特殊詐欺防止」で宮崎県警察本部、宮崎財務事務所と協定を結んで6カ月が経過した。高齢者による不透明な預金引き出しには、警察と連絡をとって阻止するもので、2~7月の6カ月間に警察官の出動を145回要請し、そのうち1割強の17件で特殊詐欺を阻止した。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(22)=直近の公的年金制度改正について』
『コンサル能力養成(22)=中小企業の事業承継』
『融資渉外の実践(22)=公的金融の上手な活用法』
『金融コンプラの基本(22)=マネー・ローンダリングの対策』
ホットコーナー 『100兆円時代の投信(1) 投資信託の残高が100兆円越え』

【金融法務講座】(22)

経営者保証ガイドラインの適用
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
渉外研修最前線 <5>
 女性法人担当者の育成
地道な活動で信頼得る、特性生かし効率良い訪問を
失敗から学ぶ [93]
宮崎銀行 赤江支店 支店長代理・中尾 雄一氏<上>
資金流用を見落とす、悔やみ・眠れない日々
金融EXPOだより 「人事・研修・福利厚生フェア」、研修や教材等を紹介
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 利用者目線 (1面)=三井 秀範・金融庁検査局長
『社説』: 中国経済、内在するリスク対策を (2面)
『一人一言』: 「ホスピタリティ」とは (8面)=熊本中央信用金庫理事長・沼田 雄一氏
『東西ペンリレー』: 道後温泉を訪ねて (12面)=東邦銀行執行役員システム部長・斎藤 春生氏
『ちょっと一言』: 世界一のサーカス目指す (12面)=木下サーカス 社長・木下 唯志氏
『リーダー』: 60年の歴史に重み感じる (18面)=第60期市銀連委員長・相良 智樹氏
『横顔』: 6次化へ政策支援 (18面)=齋藤 修・北海道財務局長
地元の要望、施策に反映 (18面)=吉岡 健一郎・北陸財務局長
『初支店長(433)』: 現場主義を徹底 (20面)=安藤 慶一・東京シティ信用金庫江戸川橋支店長
『当店のチームリーダー』: 顧客の感謝の声を意識 (20面)=北陸労働金庫能美支店・野口 綾香さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
解を求めて -1- NEW!!
 収益
追随許さぬ“強み”必要、規模拡大し総合力に活路
二宮・損保ジャパン日本興亜社長に聞く (5面) 連邦経営は自己採点80点、36地域でシェアNo.1
金融EXPOだより (5面) 「投信・保険販売ビジネスフェア」、新たな視点から提案
【USA金融事情NOW】 (5面) ネット専業銀行が大人気
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドルの影響力が再び強まるか?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 為替調査部長
[金利]世界連鎖株安の余波
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
県境を越える (10) (6面)
 =中国地区(下)
北九州銀行・個人預金が1.7倍、広島銀行は23年ぶり県外出店
安宅・北国銀行頭取に聞く (7面) 新幹線で産業の両輪回る、リスク取り地域を元気に
職域に活路 <10> (8面)
 =江差信用金庫
顧客組織の400社が的、マッチングホームページと同時推進
菊安・東京ベイ信用金庫理事長に聞く (9面) 3年めどに優先出資消却へ、融資で地域に恩返し
躍動する現場 (11面)
 ゆうちょ銀行編 -10-
九州エリア 熊本支店:“協力体制”で成果あげる
千里眼 <79> (13面) キャピタル・アセット・プランニング 取締役・里見 努 氏
保険窓販の販売支援、ペーパーレスで効率化
久保・三井住友カード社長に聞く (16面) 変化に対応し変革継続、グループの総合力を発揮
われら縁ジョイ〔93〕 (19面)
 大分信用金庫 お祭りクラブ
若い職員が結集、祭りで地域を盛り上げる
常陽銀行佐和支店 (20面)
 預かり資産の獲得好調
毎日 情報・スキルを共有、目標管理は“月次”意識
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について