2015年10月2日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、経営トップ選定を検証 地域銀行で実態把握へ (1面トップ)

 
 金融庁は今秋以降の金融モニタリングで、重点項目の一つとして地域銀行が経営トップを選定するプロセスを検証する。企業統治の観点から透明性の高い選定手法を重視する機運が高まっており、検査やヒアリング、アンケートなどを通じて実態を把握する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】大垣共立銀行、「OKB農場」がオープン (1面)

 

草刈機で農場内に通路を開通する土屋頭取(右)と笠井農場長(左)。刈り取った草は肥料に活用。(9月29日)

草刈機で農場内に通路を開通する土屋頭取(右)と笠井農場長(左)。刈り取った草は肥料に活用。(9月29日)

   【名古屋】大垣共立銀行は9月29日、土里夢(ドリーム)ファーム(大垣市)が運営する1ヘクタールの農場の命名権を取得し、「OKB農場」としてオープン。地域住民や障がい者施設の協力で、野菜やコメ、カモミールなどの生産・加工・販売の高付加価値の6次産業化に挑戦する。開場式に続き、土屋嶢頭取が笠井博政農場長と草を刈り取った。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

大手行・大手地銀、運用会社の合併・新設相次ぐ メガバンク・収益の柱に、“製販一体”でニーズ対応 (3面トップ)

 大手行や大手地方銀行などがアセットマネジメント(資産運用・資産管理)ビジネスの強化で運用会社の合併・新設が相次いでいる。「貯蓄から投資への流れ」のなか、拡大する投資信託市場で収益機会が期待できると判断。特に、投信窓販では預かり資産残高の増加を重視する姿勢を打ち出しており、投信商品の企画・設計(製造)と販売をグループ内で行う「製造と販売」の一体化を進める狙いがある。
 
 

地域を学ぶ おすす名所(1)、日本銀行本館(東京都) 4万人が訪れる明治の傑作 (19面) NEW!!

 1882年(明治15年)に設立された日本銀行は明治、大正、昭和、平成の金融の歴史遺産の宝庫。東京駅などを設計した辰野金吾博士による明治の西洋式建築の傑作とされる本館は、国の重要文化財に指定されている。敷地内には旧地下金庫や旧営業場、馬車でお金を運んでいた名残の馬の水飲み場もあり「修学旅行生や観光客ら年間約4万人が訪れる」(高橋経一・情報サービス局長)人気スポット。
 
 

金融庁、持ち株会社を機能強化 子銀行への“指揮権”付与、重複業務は一元管理へ (2面トップ)

 金融庁は、銀行持ち株会社の経営管理機能を大幅に強化する。金融審議会(首相の諮問機関)で子銀行に指揮命令できる権限の付与や業務範囲の拡大を検討し、2016年通常国会で銀行法改正を目指す。欧米では銀行単体ではなくグループ単位でリスク管理する潮流が強まっており、国内制度を国際標準に合わせる狙いがある。
 
 

3メガバンク、フィンテックに注力 ベンチャー発掘狙う、外部のアイデアを活用 (4面トップ)

 3メガバンクは、金融と情報技術(IT)の融合を意味する「フィンテック」に取り組むベンチャー企業の発掘を本格化する。三井住友銀行は9月16日にベンチャー企業の提案を受けるイベントを開催。みずほ銀行は10月14日にフォーラムを開く。三菱東京UFJ銀行は6月にコンテストを開催しており、これで3メガバンクが出そろった。外部の技術やアイデア、サービスなどを取り込み、革新的な金融ビジネスにつなげる「オープンイノベーション」の取り組みが加速しそうだ。
 
 

地域銀行、CSIRT設置広がる サイバー攻撃対策を強化、協議会への加盟も進む (6面トップ)

 地域銀行で、サイバー攻撃やインターネットバンキングの不正送金防止対策強化へ行内横断的な専門組織「CSIRT(シーサート)」を設置する動きが広がっている。8月までに青森銀行、秋田銀行、岩手銀行の3行が共同で設置したほか、四国銀行や福井銀行なども導入。行内訓練や組織対応の再徹底など意識高揚を図っている。
 
 

信金中央金庫、信金取引先の拡販支援 福利厚生会社と連携、定積契約者の特典も拡大 (8面トップ)

 信金中央金庫(田邉光雄理事長)は、10月から信用金庫の取引先の販路開拓支援を積極化する。福利厚生会社のリゾートソリューションと連携。同社が組織する「ライフサポート倶楽部」に信金取引先が参加。同社が様々な媒体で取引先情報をPRすることで売り上げ向上につなげたい考え。
 
 

業を興す(1)、城南信用金庫 顧客の夢実現を応援、課題にワンストップで対応 (8面) NEW!!

 「イタリアンレストランの開業で融資を受けたい」──。2014年9月4日、城南信用金庫(守田正夫理事長)の“創業サポートデスク”に入った1本の電話。辻大輔シェフ(オーナー)の夢の実現に本部・支店が連携。「お客様応援企業」として物件を探し、事業性を評価した。6カ月後に融資を実行、開店につなげた。
 
 

【ニッキン60周年記念事業】金融EXPOを開催 ~ヒトと金融の未来をつなぐ~ (10面特集)

 弊社は設立60周年記念事業として、10月15、16日、東京・千代田区の東京国際フォーラムで「金融EXPO」(主催=日本金融通信社、共催=金融ジャーナル社、CMC、後援=一般社団法人全国銀行協会など金融13団体)を開催する。入場無料で両日ともに10~18時。預かり資産販売に関わる「投信・保険販売ビジネスフェア」(B棟5階)、人材育成に関わる「人事・研修・福利厚生フェア」(B棟7階)の二つのフェアで構成。来場者数は3千人を予定。両フェアともに最新の情報を提供しており、関係者必見の内容となっている。
 
 

「FIT2015」10月15日(木)~16日(金)に開催 金融サービス革新~未来を拓く先進技術~ (11面特集)

 国内最大の金融IT(情報技術)フェア「FIT2015(金融国際情報技術展)」(主催=日本金融通信社、共催=金融ジャーナル社、CMC、後援=一般社団法人全国銀行協会など金融13団体)が10月15、16日、東京国際フォーラム(東京・千代田区)で開催される。15回目となる今回は「金融サービス革新~未来を拓く先進技術~」をテーマに国内外の有力ベンダーなど過去最多の140社が出展。開催前に満席が相次ぐセミナーも過去最高の102セッションを予定。昨年も来場者に好評だった同時開催の「金融機関店舗フェア」では、金融機関行職員に身近なコンテンツが集結する。昨年は2日間で過去最高の1万3856人が来場した。景気回復でIT投資意欲が高まるなか、今年も多数の金融機関関係者の来場が予想される。
 
 

進む女性活躍<1>、プロローグ  制度充実・研修が多様化、“上”めざす気持ち大切 (15面トップ) NEW!!

 女性を積極的に登用し、管理職や支店長だけではなく、役員として活躍する金融機関が相次いでいる。出産・育児で、休暇や短時間勤務など制度の充実で職場復帰する行職員が増加し、金融機関側の支援態勢も変化している。政府が進める女性の活躍推進に取り組むなか、それぞれのキャリアに応じて、研修も多様化している。今号から、外部の専門家の声を含め、金融機関の女性行職員の研修の最前線を追う。
 
 

ゆるキャラグランプリに19体参戦 営業店などで投票促進、知名度向上・ファン獲得へ (19面トップ)

 8月17日から開催中のゆるキャラ日本一決定戦「ゆるキャラグランプリ2015」。インターネットで応援したいゆるキャラを投票してもらうもので、金融界からは「企業・その他部門(全634体)」に19体が参戦。9月28日15時現在、トップ10に2体がランクインしている。投票最終日の11月16日(18時)に向けて“熱い”戦いが繰り広げられる。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(25)=投資指標』
『コンサル能力養成(25)=経営支援で必要な基礎知識』
『融資渉外の実践(25)=融資申し込み時の聞き取り方』
『営業店の金融コンプラ(25)=マイナンバーとは』
ホットコーナー 『クレジットカード最新事情(1) 取引構造の変化——オフ・アス取引の増加』

【金融法務講座】(26)

後見制度支援信託
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [96]
広島市信用組合 西条中央支店長・尾形 浩次氏<下>
“降格”が分岐点に、支店長のあり方を学ぶ
金融EXPOだより 「人事・研修・福利厚生フェア」:人事労務をIT支援
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 日本の「ひなた」宮崎 (1面)=平野 亘也・宮崎銀行頭取
『社説』: 役割自覚し信頼される紙面へ (2面)
『東西ペンリレー』: みちのく夏祭り雑感 (12面)=みちのく銀行取締役常務執行役員・岩岡 高徳氏
『ちょっと一言』: 発声変われば人生変わる (12面)
 =ビジネスボイススクール「ビジヴォ」代表・秋竹 朋子さん
『初支店長(437)』: 店頭営業の充実めざす (20面)=田所 由紀子・足立成和信用金庫 綾瀬支店長
『当店のチームリーダー』: 声かけと会話と共感を (20面)=青森銀行 筒井支店・青山 恵美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2015 (1面) NEW!!
 生損保で相次ぐM&A
縮む国内市場に対応、収益基盤の拡大急ぐ
金融EXPOだより (5面) 「投信・保険販売ビジネスフェア」:多様な提案が満載
【USA金融事情NOW】 (5面) 借金督促を前向きに
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]金利よりも株価?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 為替調査部長
[金利]10月に追加緩和するシナリオ
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
県境を越える (13) (6面)
 =近畿地区(上)
広域で攻める京都銀行・滋賀銀行、信用力生かし進出先に浸透
千里眼 <82> (13面) ビービット 代表取締役・遠藤 直紀氏
顧客志向で経営改善、カギは長期的関係の可視化
躍動する現場 (16面)
 ゆうちょ銀行編 -13-
東北エリア 郡山店:推進計画は具体的に
筑邦銀行 黒崎支店 (20面)
 知名度向上へ相次ぎ施策
本部連携やチラシ配布、新規先43件を開拓
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について