2015年11月6日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

財務省、福祉医療機構へ改善要請 超低金利の“官製融資”、民業圧迫批判に配慮 (1面トップ)

 
 財務省は、民業圧迫批判がくすぶる独立行政法人福祉医療機構に対し、病院・介護施設向け融資の制度内容を見直すよう求める。10月から同機構が金融庁検査の対象に加わったのを踏まえ、過度な低金利や抵当権順位の設定方法の改善を促す。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】“両立”めざし生損保座談会 (1面)

 

ロールモデルを中心に両立策やキャリアについて情報交換する参加者(10月23日、損保ジャパン日本興亜肥後橋ビル)

ロールモデルを中心に両立策やキャリアについて情報交換する参加者(10月23日、損保ジャパン日本興亜肥後橋ビル)

   【大阪】「仲間がいることを知った」——。損害保険ジャパン日本興亜、日本生命保険、アフラックは10月23日、大阪市内で「仕事と子育ての両立を目指す女性向け座談会」を初開催した。あいおいニッセイ同和損害保険と第一生命保険も加わり、5社66人が悩みや課題を意見交換した。同じ境遇の社員と本音で語り合った。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

郵政3社・上場、初値は公開価格上回る 時価総額16兆6000億円 (3面トップ)

 日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の日本郵政グループ3社が11月4日、東京証券取引所第1部に同時上場を果たした。当日の初値は日本郵政が1631円、ゆうちょ銀行が1680円、かんぽ生命が2929円となり、3社とも公開価格を上回った。
 
 

均等・両立推進企業表彰、13金融機関が受賞 (19面)

 多くの女性が活躍できるように仕事と家庭を両立させ、能力を最大限に発揮できる体制整備を進める金融界。都道府県労働局による2015年度「均等・両立推進企業表彰」では、銀行と信用金庫から13機関が受賞した。女性行職員の積極的な登用やワーキンググループの結成、育児休業取得者の復職支援などでの取り組みが目立っている。
 
 

政府、日本政策金融公庫の資本性劣後融資 貸付原資・2016年度2.6倍に、“呼び水効果”検証 (2面トップ)

 政府は、2016年度に日本政策金融公庫が取り扱う資本性劣後ローンの事業規模を大幅に拡充する。貸し付けの原資として財政投融資から支出する金額を、2015年度計画額の2.6倍の約760億円に増額する。経済産業省の増額要望を受け、財務省は民間金融機関の新規融資や事業再生支援につながる“呼び水効果”を検証したうえで要求額が妥当かを判断する。
 
 

信託銀行、富裕層ビジネスで競争激化 SMBC信託銀行は新ブランド、新設開店も相次ぐ (4面トップ)

 三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行やSMBC信託銀行などは、資産運用や遺言信託など信託独自の機能提供で拠点網の充実を始めた。三菱UFJ信託銀行は24年ぶりに新規出店する。場所は東京・世田谷の成城学園前駅で、営業開始は2016年1月29日。みずほ信託銀行も三井住友信託銀行も8~9月に相次ぎ新規出店しており、相続、不動産業務の提供で業容の拡大を図る。11月1日には、三井住友銀行の子会社・SMBC信託銀行がシティバンク銀行のリテールバンク事業を統合。新ブランド「PRESTIA(プレスティア)」の営業を始めた。今後、富裕層などへの競争が激化しそうだ。
 
 

足利ホールディングス・常陽銀行、2016年10月の経営統合に合意 開かれた金融グループめざす (7面トップ)

 足利銀行を傘下に持つ足利ホールディングスと常陽銀行は11月2日、経営統合に関する基本合意書を締結した。2016年10月をめどに株式交換による経営統合を目指す。
 
 

浜松信用金庫、海外先進事例を積極活用 米大学へ職員派遣検討 (9面トップ)

 【静岡】浜松信用金庫(御室健一郎理事長)は少子高齢化に対応した経営を研究・検証するため、積極的な海外視察による先進事例の活用に取り組む。「フィンテックへの対応を含めて、職員のシリコンバレー派遣を検討する」(御室理事長)方針を打ち出した。
 
 

【ニッキン設立60周年記念事業】金融EXPO 投信・保険販売ビジネスフェア <保険の日> (10-11面特集)

 「投信・保険販売ビジネスフェア」2日目の10月16日=【保険の日】は、延べ505人が受講。オープニングは、中西勝則・静岡銀行代表取締役頭取と富樫直記・オリバーワイマングループ日本代表パートナーの対談。次いで、齊藤哲彦・みずほフィナンシャルグループ執行役専務個人ユニット長を交えたパネルディスカッションや、特別講演など5セッションを開催。保険販売を起点に、顧客のライフプランニングをどう展開するか、課題を議論した。
 
 

2015年度第二地方銀行の地域貢献&地域振興 地域と共に発展・成長、地域に根ざす経営実践 (12面特集)

 第二地方銀行は、地域に根ざした金融機関として、地域経済の発展に尽くし、地元と共存共栄を図ってきた。とくに、今年は「地方創生」元年と位置づけられており、各行が取り組んでいる地域貢献活動や地域振興活動を通じた「企業の社会的責任(CSR)」への注目が集まっている。経済活性化や社会貢献への活動で地域の成長・発展を支える第二地銀41行の具体的な取り組み事例を紹介する。
 
 

金融ジャーナル社・2015年度ベストバンカー賞 池田・広島銀行頭取が受賞 (19面トップ)

 【広島】月刊「金融ジャーナル」を発行する金融ジャーナル社(ニッキングループ)は10月22日、広島銀行の池田晃治頭取(62)に「2015年度ベストバンカー賞」を授与した。同賞は卓越したリーダーシップを発揮した優れた金融機関経営者を顕彰し、これを奨励するもの。当日は、同行本店で竹井実・金融ジャーナル社社長が賞牌と副賞の30万円を贈呈した。
 
 

秋の叙勲・褒章、金融界から45人 (21面トップ)

 政府は11月3日、2015年「秋の叙勲・褒章」受章者を発表した。金融庁、財務省の推薦者のうち、金融関係者は45人だった。金融界の最高位は、旭日重光章の前哲夫・元日本証券業協会会長。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(30)=日本の国民医療費の最新情報』
『コンサル能力養成(30)=経営環境分析について』
『融資渉外の実践(30)=コンサルティング機能の発揮(1)』
『営業店の金融コンプラ(30)=高齢者取引の注意点(1)』
ホットコーナー 『教育資金アドバイス(1) 教育にかかるお金』

【金融法務講座】(31)

マイナンバー制度
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
進む女性活躍 <06>
 インタビュー (上)
足利銀行小山ローンセンター 次長・中嶋 久美子氏
“女性らしさ”生かして
失敗から学ぶ [101]
鹿児島信用金庫 武町支店長・加治屋 誠 氏<上>
“やる気”はやり相談せず、「その場しのぎ」を後悔
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 守る決断と変える勇気 (1面)=槙岡 敬人・呉信用金庫理事長
『社説』: 持ち株会社方式は現実的選択 (2面)
『脚光』: “信金らしさ”前面に (9面)=北おおさか信用金庫理事長になった・若槻 勲 氏
『東西ペンリレー』: 社外取締役はガミガミ親爺 (18面)=埼玉りそな銀行 社長・池田 一義氏
『ちょっと一言』: ニセコを通年リゾート化 (18面)=NAC代表取締役 ロス・フィンドレー氏
『リーダー』: 精いっぱい動いていく (20面)=第37期全信労連議長・町田 英昭氏
『初支店長(442)』: 行動の基本は3Sアップ (22面)=柳原 正英・みなと銀行 加西支店長
『当店のチームリーダー』: 当店への来店に感謝 (22面)=高松信用金庫 レインボー支店・松尾 裕美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2015 (1面)
 フィンテックを取り込む
“ユーザー体験”の向上がカギ、早く・安く・簡単に
瀧野・地公体機構 新理事長に聞く (2面) 長期融資で地方創生支援
西室・日本郵政 社長に聞く (3面) 稼げるネットワークに
【USA金融事情NOW】 (5面) 5大ITの“挑戦状”
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]日経平均は年内に2万円回復
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]ボラティリティの高い1カ月間に
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
県境を越える (18) (6面)
 =九州地区(下)
全国屈指の成長率競う、積極的にリスクテイク
業を興す 〔6〕 (8面)
 =磐田信用金庫
ビジネスコンテストでマッチング、塗装技術を異業種に橋渡し
千里眼 <86> (13面) イノーバ 代表取締役社長CEO・宗像 淳 氏
潜在顧客の獲得支援、金融界もSNS活用を
躍動する現場 (16面)
 ゆうちょ銀行編 -18-
九州エリア 八代店:率先垂範で若手教育
地域を学ぶ おすす名所〔6〕 (21面)
 横浜銀行旧本店の壁画(横浜市・馬車道駅構内)
市民に親しまれる文化財
福岡銀行鳥栖支店 (22面トップ)
 初の業績表彰を獲得
進出企業への推進で成果、貸出金400億円めざす
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について