2015年11月13日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

経産省、ローカル企業を経営診断 評価フォーマット公開、地域金融機関の利用促す (1面トップ)

 
 経済産業省は、12月末までにローカル企業の経営課題を把握するための経営評価フォーマットを公開する。金融庁や金融界代表が参加する検討会で原案を作成し、企業経営者と取引金融機関が認識を共有するツールとして利用を促す。事業再生支援が必要な企業を早期に見極めることで、地域産業の活性化を後押しする狙いがある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

金融界、書類のユニバーサル化広がる 滋賀銀行が初の最優秀賞 (3面トップ)

 

滋賀銀行は「UCDAアワード2015 」(主催:ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会)の「銀行・信用金庫分野」で、最優秀賞である「UCDAアワード2015」を受賞。

滋賀銀行は「UCDAアワード2015 」(主催:ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会)の「銀行・信用金庫分野」で、最優秀賞である「UCDAアワード2015」を受賞。

   金融界で、口座開設申込書などの書類のユニバーサルデザイン化が広がっている。銀行と信用金庫・証券会社で約60件がユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)の認証を取得。保険会社などを合わせた認証取得数は約400件にのぼっている。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2015年3月期の銀行監査報酬 総額214億円、20行・社で増加 (11面特集)

 大手行、地域銀行が2015年3月期に監査法人へ支払った報酬額は、監査証明業務に基づく報酬が197億円、非監査業務に基づく報酬が16億7千万円で総額は214億円。2014年3月期から5億円程度増加した。有価証券報告書から集計した。監査証明業務への報酬額は横ばいが約6割を占めた。非監査業務への報酬はFATCA(外国口座税務コンプライアンス法)の適用支援への助言に報酬を支払う動きが目立った。
 
 

中小企業庁、信用保証制度見直し 11月中に検討組織発足、金融機関負担引き上げへ (2面トップ)

 中小企業庁は、信用保証制度を見直すための検討組織を11月中にも立ち上げる。国の保証収支黒字化を目指す財務省の意向もあり、金融機関の負担割合を引き上げる方向で議論が進むのは必至な情勢。12月末までに結論をまとめる方針で、2007年10月に責任共有制度が導入されて以来の抜本的な制度変更となる可能性が高い。
 
 

大手行、カードローンで新商品相次ぐ 高年収層など狙う、複数ブランドの推進も (4面トップ)

 大手銀行がカードローン事業の収益拡大でしのぎを削るなか、顧客対象を絞った新商品・新プランの投入が相次いでいる。11月2日、みずほ銀行は40~50代の高年収層を主対象にしたプランを新設。新生銀行は口座との連動サービスを打ち出した新商品の取り扱いを始めた。カードローン残高が大手行最大の三井住友銀行は、グループ会社とのダブルブランド戦略で大幅な残高増を狙い、三菱東京UFJ銀行もカードローン事業をさらに強化している。
 
 

生保4社の下期資産運用計画 外債・広がる投資対象国、外国株も増加傾向に (5面トップ)

 大手生命保険会社4社(日本・第一・明治安田・住友)は、2015年下期資産運用計画を明らかにした。国内の超低金利の長期化を受けて、各社は外債シフトを進めてきたが、なかでも「米国周辺国など」(住友生命)投資対象先を拡大。このほか外国株への投資を増やす動きもあり、収益確保に多様な手法を実践している。
 
 

南日本銀行、WIN業務・成果目標1100先 300先で25億円の売り上げ増 (7面トップ)

 【鹿児島】南日本銀行は、継続的に取引先の売り上げ支援を行う「新販路開拓コンサルティング業務(WIN-WINネット業務=WIN業務)」に、1100先の成果目標を掲げて取り組んでいる。地方創生の核心である地域活性化について「取引先の販路拡大、売り上げ増を支援して企業を強くすること。それが最大の解決策であり、これを徹底してやる」(森俊英頭取)と語気を強める。
 
 

信金、2014年度決算の出資配当率 23信金が引き下げ、ほぼ半数「4%」に (8面トップ)

 信用金庫の2014年度決算の普通出資配当率は、全267信金のうち23信金が引き下げた。配当率で最も多いのは4%で144信金。4~5%配当の信金が減少する一方、2~3%の信金が増加するなど引き下げが拡大した。預金や出資金の規模、財務内容による配当率の差が出始めている。
 
 

【読者の意見】読書 「ビジネス書が好き」20%、喜びと感動得られる (16面特集)

 読書の秋——。2015年の読書週間(10月27~11月9日)は終了したが、終戦後1947年の第1回読書週間は11月17~23日に実施された。秋の夜長は読書に最適な季節であり、「読書」をテーマに意見を募集し82人の読者から意見が寄せられた。毎月読む書籍数は「1、2冊」が最も多く37%。2割が「ほとんど読まない」だった。好きなジャンルはビジネス書が20%と最多。次いで「歴史・時代小説」が18%で推理小説など他のジャンルより多かった。これまで感銘を受けた書籍の有無を聞いたところ、過半数の75%が「ある」とした。
 
 

九州フィナンシャルグループ、人事交流を積極化 来春に支店長クラスで (18面)

 【福岡・鹿児島】九州フィナンシャルグループは、傘下の肥後銀行と鹿児島銀行の人材交流を積極化する。2016年4月をめどに両行10人程度の支店長クラスの交流も実施する方向。
 
 

日銀、経済プラス効果を予測 五輪投資・2017~2018年に増 (19面トップ)

 日本銀行は、2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックを通じた経済面のプラス効果を予測している。訪日外国人観光客の増加や建設投資の拡大が見込めるためで、建設投資は「2017~2018年にかけて大きく増加する」とみている。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(31)=マイナンバー制度の仕組み』
『コンサル能力養成(31)=マーケティングの基礎知識』
『融資渉外の実践(31)=コンサルティング機能の発揮(2)』
『営業店の金融コンプラ(31)=高齢者取引の注意点(2)』
ホットコーナー 『教育資金アドバイス(2) 教育費の準備方法』

【金融法務講座】(32)

営業秘密
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
進む女性活躍 <07>
 インタビュー (中)
八千代銀行橋本支店 営業事務係長・糸賀 裕美氏
風通しの良い職場に
失敗から学ぶ [102]
鹿児島信用金庫 武町支店長・加治屋 誠 氏<下>
“相談される”が情報収集、苦情の火種・見逃さない
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 憧れられる存在に (1面)=土井 伸宏・京都銀行頭取
『社説』: 郵便局網生かし成長戦略を (2面)
『輝いています』: 住宅産業中心に営業担当 (5面)=あいおいニッセイ同和損保・植松 典子さん
『当店の元気印』: 新規融資で8件・1億円 (6面)
 =親和銀行 長崎営業部 総合営業グループ課長代理・松本 翔太氏
『東西ペンリレー』: 桂小金治さんの思い出 (12面)=セブン銀行 社長・二子石 謙輔氏
『ちょっと一言』: 家康公で歴史観光広める (12面)
 =家康公四百年祭 静岡部会事業実施本部長・熱川 裕 氏
『初支店長(443)』: 「皆が幸せ」な店舗運営 (20面)=吉田 秀樹・千葉信用金庫 千種支店長
『当店のチームリーダー』: 「寄り添う姿勢」大切に (20面)=三重銀行 鵜方支店・北村 香奈さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2015 (1面)
 地方への人材還流
地域・企業の魅力を発信、体験研修で呼び込む
【USA金融事情NOW】 (5面) 監督当局で差別容認か
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]政治とドル/円
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 為替調査部長
[金利]円安加速はけん制されるのか
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
県境を越える (19) (6面)
 =北陸地区
県外融資拡大で成果、課題解決に知恵絞る
業を興す 〔7〕 (8面)
 =瀬戸信用金庫
創業塾でノウハウ伝授、受講者に支援付きローン
躍動する現場 (10面)
 ゆうちょ銀行編 -19-
関東エリア 与野店:受験も掃除も全員で
千里眼 <87> (13面) タレスジャパン
 e-セキュリティ事業部長・加藤 俊之氏

「暗号鍵」管理に注力、国際競争力を強化
地域を学ぶ おすす名所〔7〕 (19面)
 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京都)
「ひまわり」など名画100点
西京銀行 山口ブロック (20面トップ)
 顧客目線で業容を拡大
コンサル機能を発揮、不要な企業融資も是正
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について