2016年2月12日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

地域金融機関、「外貨建て」提案を強化 保険や長期の定期預金、“マイナス金利”余波で (1面トップ)

 
 日本銀行のマイナス金利政策導入に伴う預金金利低下で、地域金融機関では外貨建て金融商品の提案強化を模索する動きが広がっている。一部の地方銀行は2016年度の外貨建て保険商品の販売戦略強化について検討に着手。信用金庫でも期間の長い外貨定期預金の取り扱いを検討している。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】「鬼は外!、福は牛!」 (1面)

 

豆まきをする嶋本理事長(右)。理事長になって2回目という豆まきだが、「以前より飛ばなくなった」と苦笑いした。

豆まきをする嶋本理事長(右)。理事長になって2回目という豆まきだが、「以前より飛ばなくなった」と苦笑いした。

   【広島】日本三大天神の一つ、山口県の防府天満宮で2月3日、恒例の年男・年女による節分の豆まきが行われた。同天満宮の責任総代で年男の東山口信用金庫の嶋本博理事長(72)は、(さる)年生まれの35人にまざり、「鬼は外!、福は牛!」の掛け声とともに勢いよく豆をまいた。「福は牛」は同天満宮の神獣である牛にちなんだもの。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【時の話題】信用保証制度、活用姿勢は“二極化” 可変割合の導入は不可避 (16面特集)

 中小企業庁は2015年11月、信用保証制度の見直しに着手した。保証制度を利用する金融機関では低利の貸出競争が激化し、保証を付けないプロパー融資で対応するケースが増えている。金融機関の責任共有割合が引き上げられれば、融資を受ける中小企業にも影響する。各地の信用保証制度を巡る現状と制度見直しに対する意見を取材した。
 
 

【地域にスポット】注目集める証券子会社戦略 関東甲信越地区地銀、グループ収益の貢献に期待 (11面特集)

 相続による世代間の資産移転や「貯蓄から投資へ」の流れの加速を背景に地方銀行の「証券子会社戦略」に注目が集まっている。貸出競争の激化で資金利益が減少するなか、証券子会社に対する銀行グループ全体への収益貢献に期待も大きい。関東甲信越地区の地方銀行が傘下に置く証券子会社の取り組みをみた。
 
 

金融庁、マイナス金利の影響調査 項目別に対象機関を変更、運用やビジネスモデルも (2面トップ)

 金融庁は、2月16日から日本銀行当座預金に導入されるマイナス金利が地域金融機関に与える影響を幅広く調査する。2~3月に預金調達、貸出業務、余資運用、システム対応などの項目別に順次、アンケート調査やヒアリングをする。4月以降は持続可能なビジネスモデルの構築を促す観点から、今後予想される収益環境悪化の影響について意見交換する。
 
 

3メガ・ゆうちょ銀行など、預貯金金利引き下げ相次ぐ 各地の地銀にも波及 (3面トップ)

 日本銀行のマイナス金利政策導入を受けて、2月8日以降も金融機関で預貯金金利の引き下げが相次いでいる。みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の3メガバンクは2月8日、ゆうちょ銀行も2月9日に下げた。さらに各地の大手地方銀行も引き下げるなど、各業態に影響が急速に広がっている。【詳細はニッキン金利情報に】
 
 

信託銀、「後見制度支援信託」が増加 2015年度中に1万件突破、専門家との相談体制構築 (4面トップ)

 信託銀行で、認知症の高齢者らの財産を保全する「後見制度支援信託」の取り扱いが増えている。信託協会によると、2015年9月末の受託件数は8840件。同年3月末から1.7倍に増えており、2015年度中に1万件を突破するのが確実な状況だ。
 
 

地域銀行、メキシコ戦略を後押し JBICとの提携進める、企業窓口通じ現地情報 (6面トップ)

 地域銀行は、国内中小企業のメキシコへの進出ニーズの高まりを受け、サポート態勢を充実させている。国際協力銀行(JBIC)と連携し、現地の州政府との関係強化や資金面での協調、取引先への情報提供を通じて企業の業容拡大を支援していく。
 
 

紀陽銀行、大阪戦略を加速 分室設置で案件が倍増、年2カ店新設・存在感高める (7面トップ)

 【大阪】紀陽銀行は“大阪戦略”を加速させている。2015年4月に融資部の大阪分室を大阪支店ビルに設置後、同年12月末までの9カ月間で府内の融資案件が2084件と前年比2.2倍となった。2012年に堺市に「大阪本部」を設置してから3年間で、貸出金は約800億円増加。預金は約2300億円増加するなど実を結んでいる。今後も大阪府内に年間2カ店の新設を計画しており、経営資源投下で地域シェアと存在感を高める。
 
 

信金、信金中金へ預け金増額 マイナス金利で手堅さ優先、内規変更・運用見直し (8面トップ)

 信用金庫で、日本銀行のマイナス金利政策を受けて信金中央金庫への預け金を増やす動きが広がりそうだ。信金中金は、2月1日に信金向けに期間に応じて定期預金金利を0.1~0.125%に引き下げたが、複数信金が「金利は下がったが、それでも手堅い預け金を増やす」方針。選択肢が限られるなか、今後、増加ペースが加速するとみられる。
 
 

信組、マイクロ投資で起業支援 運営会社と提携拡大、地域クラウドにも関心 (9面トップ)

 信用組合は、起業家がインターネット経由で資金調達するクラウドファンディングなどマイクロ投資を活用した取り組みを積極化している。2月10日には福島県の4信組(福島県商工、いわき、会津商工、相双五城)がミュージックセキュリティーズと提携。2016年度に新たに20信組が取り扱う方針。また、起業家を育成する「地域クラウド」への関心も高まっている。
 
 

振り込め詐欺、2015年被害額が過去最悪 金融界・警戒強める (19面トップ)

 振り込め詐欺の被害が依然として深刻だ。警察庁の調べによると、2015年(1~12月)の被害総額は390億4800万円と過去最悪の水準。金融界は啓発活動や「預金小切手」の活用など被害防止に取り組んでいるが、被害の拡大に歯止めがかからない状況に警戒感を強めている。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(42)=相続税の計算のしくみ』
『コンサル能力養成(42)=支援事例(1) 創業者への支援』
『融資渉外の実践(42)=ABLの活用』
『営業店の金融コンプラ(42)=弁護士照会の取扱い』
ホットコーナー 『コーポレートガバナンス(2) ハードローによるコーポレートガバナンス』

【金融法務講座】(43)

民事執行(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【350人の声から】
 新入行職員の育成現場 (6)
変わるコミュニケーション(上) 支店長、「普通」への思い
失敗から学ぶ [111]
三井住友銀行 コーポレート・アドバイザリー本部
 部長 宮川 潤 氏<上>
飛び込み営業で挫折 対話・知識“両輪”磨く
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: マイナス金利に悲鳴 (1面)=二宮 洋二・佐賀共栄銀行頭取
『社説』: 日銀は金融界との対話を深めよ (2面)
『輝いています』: “つながり”が営業の魅力 (5面)=三井住友海上千葉支店・手塚 麻子さん
初の女性営業に挑戦 (9面)=京都信用金庫西大路支店主任・足立 恵実さん
『一人一言』: 「こぢんまり」と頑張る (8面)=中島 住雄・関信用金庫 理事長
『東西ペンリレー』: 行きたかったあの日本から (12面)=広島銀行頭取・庵 栄伸 氏
『ちょっと一言』: 平昌五輪で「金」めざす (12面)=アルペンスキーヤー・新井 真季子さん
『初支店長(453)』: 派手さ不要、基本に忠実 (20面)=桑原 直樹・富山第一銀行 水橋支店長
『当店のチームリーダー』: 「お客さまの心に響く」姿勢で (20面)=長崎銀行戸石支店・鶴丸 瑞希さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
激震 マイナス金利 (1) (1面) NEW!!
驚きと戸惑い交錯
日銀副総裁、協会長に異例の電話 土・日返上で対策協議
フォーカス 2016 (3面)
 改正保険業法施行
窓販体制の再構築加速、事務手続きで効率化、利用者目線の対応を
森崎・三菱東京UFJ銀行副頭取
   (西日本駐在)に聞く (4面)
発足10年、関西で一層貢献
【USA金融事情NOW】 (5面) “デジタル分離”流行
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]日銀マイナス金利導入と円相場
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 為替調査部長
[金利]このまま進むのか、金利低下
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
6次産業化最前線 [5] (6面)
 =広島銀行
カキ産業の振興に寄与
業を興す 〔17〕 (8面)
 =新潟信用金庫
融資と補助金組み合わせ、計画段階から参加し支援
新田・第一勧業信用組合理事長に聞く (9面) 創生支援、東京と地方結ぶ
千里眼 <96> (13面) テックファーム 執行役員・外山 庸介 氏
来店誘致の仕組み提供、分かりやすいサイト作りを
地域を学ぶ おすす名所〔17〕 (19面)
 東証アローズ証券史料ホール(東京都)
研修・修学旅行先に定着
北海道銀行西野・宮の沢エリア
 法人融資13.6%増 (20面トップ)
新規・既存をリスト管理、エリア改め迅速対応
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について