2016年2月19日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

金融界2・16、新時代に突入 コール取引量は4分の1、混乱なく「静かな船出」 (1面トップ)

 
 日本で初となる日本銀行の「マイナス金利付き量的・質的金融緩和政策」が2月16日にスタートし、金融界は新たな時代に突入した。日銀が当座預金の一部にマイナス0.1%を適用し、金融機関に事実上の手数料を課し、半ば強制的に貸出や投資を促す異例の金融政策。適用初日は大きな混乱は生じず「非常に静かな船出」(上野剛志・ニッセイ基礎研究所シニアエコノミスト)となった。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【地域にスポット】都内全23信金、帰宅困難者への対応 17信金が備蓄品「3日以上」 (11面特集)

 

東京信金は、豊島区と協力して帰宅困難者対策訓練を実施した。(2015年12月)

東京信金は、豊島区と協力して帰宅困難者対策訓練を実施した。(2015年12月)

   東日本大震災から5年。東京都では、災害時の帰宅困難者対策が進んでいる。地域金融機関には職員を守ると同時に、施設の開放や食料などの備蓄品を配布して、利用者をはじめ外部の帰宅困難者や地域住民の安全を守る役割が期待される。都内23信用金庫は職員向けの備蓄のほか、営業店開放の準備など対策を強化。独自アンケートを基に、都内23信金の取り組みをみた。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

九州地区地銀、地元の魅力を世界に! 留学生向けツアー相次ぐ、SNSでの発信が条件 (16面)

 【福岡】九州地区の地方銀行で地域の魅力をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で発信してもらおうと外国人留学生を集めた“ご当地ツアー”が相次いでいる。2019年ラグビーワールドカップでは、福岡、熊本、大分各県に試合会場が設けられるほか、熊本県では同年に女子ハンドボール世界選手権が開かれ、観戦客が多数来県することが見込まれる。地銀が地域振興の一つとして、自治体と連携し外国人の受け入れ環境整備に取り組む動きが加速している。
 
 

金融庁、XML電文構想実現へ 官民検討会で課題協議、3月末に移行計画公表 (2面トップ)

 金融庁は、金融機関の送金フォーマットを国際標準のXML電文に刷新する構想の実現に向け、3月末までに金融界や産業界との協議を踏まえて具体的な移行計画を打ち出す。
 
 

三菱東京UFJ銀行、電子債権で建設業支援 取り扱い1000億円へ、地域金融機関と連携 (3面トップ)

 三菱東京UFJ銀行は、中小建設事業者の資金調達支援で、電子記録債権(電子債権)を活用した枠組みを設定、2月15日から取り扱いを始めた。全国の金融機関では初めて。地域金融機関との連携を強化し、年間1千億円程度の取り扱いを目指す。同日に建設業協会などの事業協同組合と契約した。
 
 

三井住友フィナンシャルグループ、ベンチャーの成長促進 大規模審査会や組織化 (4面トップ)

 三井住友フィナンシャルグループは、有望な技術・サービスを持つベンチャー企業や起業家の成長促進を強化する。その中心が、三井住友銀行と日本総合研究所が設立した事業コンソーシアムで、2月12日には初のピッチコンテスト(審査会)の「未来2016」を国内最大規模で開催。49人の起業家が約700人の事業会社・投資家に対し提案した。今後、グループをあげて継続的な支援の枠組みを拡大していく。
 
 

地域銀行、IPO支援に本腰 地域の中核企業育成へ、東証とセミナーも共催 (7面トップ)

 地域銀行は、中堅・中小企業の株式公開(IPO)に向けた支援を強化している。地方創生の取り組みとして将来的な地元の中核企業を育成し、雇用や経済力の維持、発展を目指すことが狙い。京都銀行や北国銀行は東京証券取引所と共同でセミナーを開催し、企業のステージに応じた相談や事務面など様々な角度からサポートしている。
 
 

信用金庫、要注意先を集中支援 改善の業績評価高く、引き当て減らし収益増強 (8面トップ)

 信用金庫は、2016年度から債務者区分が要注意先の経営改善支援に集中して取り組む。一部信金で「ランクアップの業績評価基準ウエートを高める」「その他要注意先の専担者を増員する」動きが出ている。貸出金利息が減少するなか、比較的改善の余地がある要注意先をランクアップすることで収益強化につなげるのが狙い。
 
 

北陸地区地銀、店舗体制の見直し進む 支店内支店・エリア制、人材育成と営業を強化 (16面トップ)

 【金沢】北陸地区の地方銀行で、店舗体制の見直しが進んでいる。福井銀行は支店内支店を導入、北陸銀行はエリア制を拡大し、効率化を進めながら人材育成や営業力強化を狙う。一方で北国銀行は店舗統廃合で捻出した経営資源を県外出店へと振り向ける方針。
 
 

新銀行東京、「6:4バンキング」を徹底 事業性評価から案件増加、ベテラン行員がけん引 (17面トップ)

 新銀行東京は、2014年1月以降の直近2年間で業績が急回復している。貸出金は45%増加し、取引企業数も約1.7倍に増えた一方、不良債権比率はほぼ半減。営業1人当たりの収益は5千万円を超えた(粗利益ベース)。要因は2014年1月にスタートした「6:4(ロクヨン)バンキング」。取引先企業のことを60%、銀行のことを40%の割合で考える課題解決営業の徹底だ。かつて都市銀行や地方銀行で活躍し、一般企業での役員経験もある5人の顧問と企業相談本部の取り組みをみた。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2015年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(43)=金融政策決定会合の見直し』
『コンサル能力養成(43)=支援事例(2) 公的資金の資金調達』
『融資渉外の実践(43)=電子記録債権の推進』
『営業店の金融コンプラ(43)=チラシ等作成と著作権』
ホットコーナー 『コーポレートガバナンス(3) ソフトローによるコーポレートガバナンス』

【金融法務講座】(44)

民事執行(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【350人の声から】
 新入行職員の育成現場 (7)
変わるコミュニケーション(中) 孤独から「安心」求める新人
失敗から学ぶ [112]
三井住友銀行 コーポレート・アドバイザリー本部
 部長 宮川 潤 氏<下>
渾身プレゼン・5分で終了、「相手の気持ち」最優先
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: モラルハザード (1面)=樋野 征治・大阪信用金庫理事長
『社説』: 6次産業化支援の加速を (2面)
『東西ペンリレー』: 自我作古 (12面)=阿波銀行頭取・岡田 好史 氏
『ちょっと一言』: リオ五輪の目標は金メダル (12面)=バドミントン日本代表・奥原 希望さん
『初支店長(454)』: 常に考える集団に (20面)=牧田 広美・七十七銀行 仙台駅前支店長
『当店のチームリーダー』: 夢抱くお客さまを幸せに (20面)=桐生信用金庫太田支店・角田 ゆかり さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
激震 マイナス金利 (2) (1面)
 預金めぐり動き急
金利・限りなくゼロに接近、“大口の流入”を警戒
西浦・チューリッヒ保険CEOに聞く (5面) 銀行提携 10行まで広がる
【USA金融事情NOW】 (5面) フィンテック投資拡大
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]日本株 底入れの水準
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]米国の利上げ期待
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
6次産業化最前線 [6] (6面)
 =西日本シティ銀行
農家の収入と雇用創造
「地方創生」トップインタビュー (1) (7面、9面) NEW!! 野村・四国銀行頭取:観光ファンドで後押し
谷川・西日本シティ銀行頭取:“零細企業支援”はDNA
御室・浜松信用金庫理事長:IT企業の集積地に
業を興す 〔18〕 (8面)
 =岐阜商工信用組合
介護関連・22件が創業、資金繰りサポート・業者紹介
千里眼 <97> (13面) クローバー・ネットワーク・コム
 取締役営業統括部長・吉田 正敏 氏

信用情報を明確化、“反社”対策の徹底を
地域を学ぶ おすす名所〔18〕 (19面)
 尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館(兵庫県)
お金や貯金の大切さ伝承
中京銀行松阪支店
 チーム対抗でキャンペーン (20面トップ)
預金6.2%増加、3期連続表彰に輝く
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について