2016年4月15日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

地域金融機関、個人ローン推進に拍車 大型・ウェブ完結が拡大、千葉銀行・申し込み3倍超 (1面トップ)

 
 地域金融機関が個人ローン推進に一段と力を入れている。特に800万~1千万円の大型ローンやウェブで完結する商品の投入が広がっている。日本銀行のマイナス金利政策のもと、利息収入の増強につながるとして今後も活発化しそうだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

肥後銀行牛深支店、水産関連の発展に注力 グループで連携し提案、2015年度上期・全店3位 (20面トップ)

 

地元の水産加工場を訪問した平田支店長(左)と渉外係。(3月17日)

地元の水産加工場を訪問した平田支店長(左)と渉外係。(3月17日)

   【福岡】肥後銀行牛深支店(平田辰己支店長=行員13人うち女性3人。嘱託1人、スタッフ4人)は、地元水産関連の取引先企業の業績向上にグループ会社一体となって金融サービスを提供。人口減少に直面する地域で、「基幹産業の発展が地元の雇用促進になる」(平田支店長)との姿勢で地方創生に支店全員で知恵を絞る。2015年度上期総合表彰で全店3位に輝いた。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【読者の意見】アベノミクスの中間採点 平均評価は「57点」、追加対策必要が5割 (11面特集)

 安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」に対する中間採点は、100点満点で平均57点。今回の採点者78人はいずれも金融機関や年金基金、銀行系シンクタンクなどに所属する金融のプロばかり。一般的な及第点を60~70点とすれば、合格ラインの一歩手前で足踏みする結果となった。
 
 

第91回信託大会 信託普及で社会に貢献、信頼のさらなる向上へ  (4面)

 信託協会は4月11日、経団連会館(東京・大手町)で第91回信託大会を開催した。信託銀行・会社のトップや銀行などの加盟会社、金融当局の関係者など600人以上が参加した。来賓として麻生太郎副総理・財務大臣兼金融担当大臣、黒田東彦・日本銀行総裁が出席。「貯蓄から投資へ」の実現に向けて、信託の担う役割に期待が寄せられた。
 
 

再生支援協、債権放棄やDDS促す 「暫定リスケ」の出口戦略、2016年度は1000社超が期限 (2面トップ)

 中小企業再生支援協議会は、経営不振企業が本格的な再生計画を策定するための準備期間と位置づける「暫定的なリスケジュール(返済猶予)」案件の出口戦略を加速する。2016年度は約1200社が返済猶予期限を迎えるため、取引金融機関に対し、既存の貸出債権を劣後ローンに切り替えるDDSや債権放棄などの金融支援を促していく方針。
 
 

信用保証協会、保証承諾7年ぶり増加 複数債務の一本化が寄与、残高・代弁は6年連続減 (3面トップ)

 全国51信用保証協会の2015年度の保証承諾実績が7年ぶりに増加に転じた。2015年度は前年度比276億円増の8兆9670億円となった。複数の保証付き借入金を一本化する「資金繰り円滑化借換保証」の増加が要因。一方、保証債務残高と代位弁済は2010年度以降、6年連続して減少した。
 
 

大手行の2016年度上期部店長会議〔上〕 各施策で経営基盤を強固に、顧客の信頼獲得を重視 (4面トップ)

 大手銀行は4月上旬、相次いで2016年度上期の部店長会議を開催した。世界経済の減速や日本銀行のマイナス金利政策などで経営環境の先行きは不透明だが、各行は本部体制の改革やグループ会社との連携、海外ビジネスの展開などにより経営基盤を固めようとする姿勢を打ち出した。また、各行トップは、顧客に向き合って信頼される金融グループを構築していこうというメッセージを発信していた。
 
 

地域銀行、行員の営業店シフト加速 顧客との接点を拡大、3年間で150~200人捻出も (6面トップ)

 地域銀行は、収益力を強化するため、行員の再配置を加速させている。システム投資や事務合理化を進め、本部行員などを営業店にシフトさせ、顧客との接点拡大に取り組む。コンコルディア・フィナンシャルグループや武蔵野銀行は3年間で150~200人を捻出するなど大幅な営業シフトを計画している。
 
 

信用金庫界、職員数が5年連続減少 男性・初の7万人割れ、女性は6年続けて増加 (8面トップ)

 信用金庫界の2016年3月末職員数が5年連続で減少、11万人になったもようだ。男性職員の減少率は低下傾向にあるものの、7万人を初めて下回る一方、女性は6年連続増加の3万9千人。「業容拡大のため男女ともに採用を増やす」とする信金は増えており、2017年3月末の職員数は前年同月を上回る可能性が出てきた。
 
 

地域銀行・信用金庫、「Tポイント」導入拡大へ 顧客開拓・相互送客ねらう、金利に代わる訴求策にも (16面トップ)

 地域銀行や信用金庫で、個人取引における「Tポイント(カルチュア・コンビニエンス・クラブ=CCC)」付与が拡大しそうだ。現在は青森銀行、常陽銀行、スルガ銀行、琉球銀行が実施。「東北地区の地域銀、都内・近畿・中国地区の信金も関心を寄せている」(CCC)という。
 
 

金融界、「えるぼし」取得相次ぐ 企業イメージ向上へ (18面トップ)

 4月1日に施行された女性活躍推進法に基づき厚生労働大臣が認める制度「えるぼし」認定を受けた金融機関が相次いでいる。認定を受けた14社のうち、金融機関は8機関(ニッキン調べ、4月11日現在判明分)が承認された。今後、えるぼし認定マークを名刺や商品などに使用し、人材確保や企業イメージの向上につなげる。
 
 

北海道銀行とみちのく銀行、大人のスタンプラリー 青函27酒造所巡る、JTBと連携 (19面トップ)

 【札幌】北海道銀行とみちのく銀行は、JTB北海道、JTB東北と連携し、清酒や地ビール、ワインなど南北海道と青森県の27の酒造所を巡るスタンプラリー「青函パ(しゅ)ポート」を4月16日に始める。北海道新幹線開業を機に、酒を軸に交流を生み出し、地域活性化を目指す。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(3)=平成28年度年金動向について』
『コンサル能力養成(3)=顧客企業への経営支援』
『中小企業支援と融資推進(3)=融資渉外の装備力強化(1)』
『金融コンプラ(3)=印鑑照合を考える』
ホットコーナー 『マイナス金利時代の資産運用(3)』

【金融法務講座】(3)

貸金業法
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【350人の声から】
 新入行職員の育成現場 (15)
成長を目指して(下) 支店長の後悔にヒント
失敗から学ぶ [120]
北央信用組合 北支店長・細川 良之氏<下>
年上に遠慮し指示出せず、組織力の大事さ知る
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: ホスピタリティ産業へ (1面)=小川 俊・四国労働金庫 理事長
『社説』: 政府・日銀は政策を再点検せよ (2面)
『輝いています』: ネット窓販のメリット強調 (5面)=アクサダイレクト生命・森永 恵子さん
『脚光』: 軸足は地元の神奈川に (7面)=横浜銀行頭取に就任する・川村 健一氏
地域への熱い思い (7面)=大分銀行頭取に就任した・後藤 富一郎 氏
『東西ペンリレー』: ふるさと随想 (12面)=青森銀行頭取・成田 晋 氏
『ちょっと一言』: 「サンタホテル」開業 (12面)=レッドハピネス代表取締役・横島 龍一氏
『初支店長(462)』: 広げたい「信用の輪」 (20面)=牟礼 祐美・高松信用金庫 丸亀支店長
『当店のチームリーダー』: 常に相手に興味持つ (20面)=札幌信用金庫 東苗穂支店・板東 由衣さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
変わる常識 ~新たな領域に挑む~〔3〕 (1面)
 苦心する経営計画策定
実績比でマイナス目標、グループ力強化に活路
西澤・損保ジャパン日本興亜 社長に聞く (5面) 現場力の発揮と質向上を
【USA金融事情NOW】 (5面) パナマ文書の波紋
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]資本コストを下回るROEが株価低迷の理由
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]ジャパンマネーの影響力
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
目利き力を磨く [3] (6面)
 =京都銀行
“第二の京セラ”発掘へ
地方創生応援団 -3- (8面)
 =埼玉県信用金庫
W杯へ熊谷市とスクラム
馬場・北陸労働金庫 理事長に聞く (10面) 生涯取引を追求
千里眼 <104> (13面) セイコーソリューションズ 企画営業部長・渡邊 圭一氏
ISDN廃止で対策急務、アダプターで継続使用実現
輝け!フレッシャーズ〔3〕 (18面)
 第1部:コンプライアンス
「信用」の第一条件
【新入行職員日記】(3):電話応対のポイント
地域を学ぶ おすす名所〔26〕 (19面)
 肥後の里山ギャラリー(熊本市)
郷土の文化・芸術を発信
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:オフィス エイ・エイチ FP 戸田 博之氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について