《お知らせ》
本号は「2016年5月6日号」との合併号です。
次号は「2016年5月13日号」になります。

 

2016年4月29日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

金融庁、長期返済猶予先を調査、地域銀行にデータ提供を要請 (1面トップ)

 
 金融庁は、本来は一時的な緊急避難措置である返済猶予が長期化している借り手企業の実態を把握するため、大規模な調査に乗り出す。一部の地域銀行に対して猶予期間が5年以上の取引先のデータ提供を求め、6月までに詳細に分析する。対象企業は1千社規模となる見通し。銀行側から事業再生に向けた支援の実態も聴取する予定。「返済猶予を解消できない原因を突き止め、打開策を探る」(幹部)狙いがある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】サミット控え、テロ対策訓練 (三菱東京UFJ銀行) (1面)

 

本部が入る本館では一酸化炭素ガスの発生を想定し、警備員が負傷者を救出した(4月21日、東京都内)

本部が入る本館では一酸化炭素ガスの発生を想定し、警備員が負傷者を救出した(4月21日、東京都内)

   4月21日の15時20分、爆破予告が入電——。三菱東京UFJ銀行は大手行初のテロ対策訓練を実施した。本店で不審な紙袋を発見後、来店客を誘導中に、隣接する本館での爆発を想定。約600人の行員らが避難し、警備員による救助活動も行われた。伊勢志摩サミットを控え、初動対応の確認や行内の啓発も狙いだ。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

熊本地震、金融機関の対応をみる 相談強化で復旧後押し、行職員の避難者多く (15面トップ)

 【福岡】「熊本地震」の発生から半月が経過——。九州新幹線が再開し九州自動車道も復旧のめどが立ったが、被災地の復旧・復興は緒に就いたばかり。避難者数はいまだ4万7千人(4月26日9時現在)に上る。熊本県内金融機関では、避難所や車中泊の自動車から職場に通う行職員も多い。
 
 

大手行・地域銀行など、ネット決済で口座活用、ヤフーと連携・年内約40行に (3面トップ)

 預金口座でインターネットショッピング決済を行う新たなサービスが、5月下旬にもスタートする。みずほ銀行、三井住友銀行など25行とネットサービス大手のヤフーが連携。同社が始める新たな決済手段「預金払い」で預金口座を活用し即時、引き落とすもの。顧客利便性とともに、自行口座の魅力を高めるのが狙い。2016年内に約40行に拡大する予定で、今後も増える見通し。
 
 

金融庁、外貨流動性リスク上昇で地域銀行に注意喚起、ストレステスト求める (2面トップ)

 金融庁は、日本銀行のマイナス金利政策導入の影響で地域銀行が外貨建て資産での運用を積極化するなか、外貨流動性リスクが高まっていると判断してリスク管理の高度化を求める。外貨調達市場の混乱を想定したストレステストの実施や、その結果を踏まえたアクションプラン(行動計画)の策定を促していく考え。
 
 

三井住友FGと三菱東京UFJ銀行、新事業を「プレゼン選考」 起業・ベンチャー支援で (4面トップ)

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)、三菱東京UFJ銀行は、先進性のある独創的なベンチャー企業などを表彰するプレゼンテーション・イベントを相次いで開催した。優れた技術・アイデアを持つ起業家、ベンチャー企業を発掘し、日本経済の活性化と、成長を後押しするのが狙いだ。
 
 

証券・資産運用会社、「ロボアド」活用広がる 地域銀行への展開も (5面トップ)

 証券会社や資産運用会社で、インターネットを通じて顧客のリスク許容度などに応じた投資の提案を行う「ロボ・アドバイザー」(ロボアド)の活用が広がっている。投資に不慣れな顧客に適切な商品を提案し、投資家の裾野拡大を図るのが狙い。また、預かり資産営業の強化に取り組む地域銀行に対して、商品やサポートツールとしての展開も進める。
 
 

地域銀行、企業と外国人実習生つなぐ 人手不足問題の解消で (6面トップ)

 地域銀行で、企業へ外国人技能実習制度の活用を促す取り組みが広がっている。取引先企業の人材確保や人手不足の解消を支援するのが狙い。群馬銀行は5月18日、前橋市内で初の外国人実習制度活用セミナーを開催する。実習生の受け入れを手掛ける国際研修協力機構(JITCO)と提携する地域銀も増加。今後、規制緩和が見込まれる介護分野での活用も見据え、制度の周知に力を入れていく。
 
 

常陽銀行と足利HD、経営統合で3位の地銀グループへ 新持ち株会社は「めぶきFG」 (7面トップ)

 常陽銀行と足利銀行を傘下に持つ足利ホールディングス(HD)は4月25日、10月1日に新たな持ち株会社を設立し経営統合することで最終合意した。名称は「めぶきフィナンシャルグループ(FG)」。2021年度で150億円(2015年度対比)のシナジー効果を見込む。経営統合により、総資産約15兆円の全国3位の地方銀行グループが発足する。
 
 

大阪信用金庫、純利益・初の100億円突破、消費者ローン214億円増 2016年度は投信販売倍増へ (8面トップ)

 【大阪】大阪信用金庫(大阪市、樋野征治理事長)は、2016年3月期決算で当期純利益が初めて100億円を超す見通しとなった。2015年度から増強に乗り出した消費者ローンの残高を年間214億円増やしたほか、有価証券運用でも収益を確保した。2017年3月期も消費者ローンや投資信託の販売強化で同水準の純利益を見込む。
 
 

長門・日本郵政社長に聞く、マイナス金利 跳ね返す (10面)

 5、6月に上場後初の決算発表と株主総会を迎える日本郵政。マイナス金利の逆風が吹く中で巨大グループを率いることになった長門正貢社長(67)に経営方針などを聞いた。
 
 

春の叙勲、金融界から31人 (19面トップ)

 政府は4月29日、2016年の「春の叙勲」受章者を発表した。金融機関の役員経験者は31人。うち最高位は元東京証券取引所社長の斉藤惇氏(76)で、5月初旬に皇居で開かれる大綬章親授式で勲章を授与される。
 金融庁が推薦した14人は金融界での功績、財務省が推薦した元財務官僚17人は金融機関移籍前の行政官としての功績が認められた。大綬章以外の勲章伝達式は省庁単位で行われ、金融庁は5月16日、財務省は同13日に東京都内で開催する。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (12面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(5)=贈与の基礎知識』
『コンサル能力養成(5)=最適なソリューションの提案』
『中小企業支援と融資推進(5)=融資取引に必要な着眼点』
『金融コンプラ(5)=成年後見制度の取り扱い』
ホットコーナー 『フィンテックの基礎知識(1)』

【金融法務講座】(5)

消費者契約法
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (13面)

 
本音に迫る【350人の声から】
 新入行職員の育成現場 (17)
「挑戦」が成長へ、好奇心旺盛に人間力磨け
失敗から学ぶ [122]
高岡信用金庫 東部支店長・高橋 浩治氏<下>
“集金プラスワン”徹底、部下指導に教訓生かす
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 事業性評価について (1面)=瀬谷 俊雄・地域経済活性化支援機構 社長
『社説』: 盲点を点検し備え高めよ (2面)
『脚光』: 県と連携し地方創生支援 (6面)=四国銀行頭取になった・山元 文明氏
『一人一言』: 金利折衝に汗をかけ (8面)=上田信用金庫理事長・小林 哲哉氏
『東西ペンリレー』: 故郷を愛する心 (11面)=みずほフィナンシャルグループ取締役・高橋 秀行氏
『ちょっと一言』: 本格鎧兜をもっと身近に (11面)=鎧兜甲冑工房 丸武産業社長・田ノ上 賢一氏
『初支店長(464)』: 顧客の心に残る仕事を (20面)=梅木 大介・鹿児島信用金庫城西支店長
『当店のチームリーダー』: ありがとうの一言で笑顔に (20面)=横浜銀行港北ニュータウン南支店・横屋 千晶さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
変わる常識 ~新たな領域に挑む~〔5〕 (1面)
 リスクと向き合う
評価軸を過去から未来へ、金利競争からの脱却
和田・日本銀行金融機構局
   審議役・上席考査役に聞く (3面)
収益力安定へ対話深める、着眼点示し・戦略策定支援
池谷・三菱UFJ信託銀行 新社長に聞く (4面) 「ピンチはチャンス」、信託らしさを伸ばす
清水・SMBC日興証券 社長に聞く (5面) 最強の総合証券に
【USA金融事情NOW】 (5面) CSRの先進銀行
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]「追加緩和期待で銀行株買い」の正当性
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]長期金利上昇の季節
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
目利き力を磨く [5] (6面)
 =山形銀行
10年以上培った仕組み活用
寺澤・コンコルディアFG社長に聞く (7面) 3年で150人を成長分野に投入
地方創生応援団 -5- (8面)
 =村上信用金庫
販路拡大支援へ市と連携
千里眼 <105> (14面) マイクロストラテジージャパン
 プレジデント・印藤 公洋氏

金融向けBIに注力、専任組織で競争力を
輝け!フレッシャーズ〔5〕 (18面)
 第1部:メンタルヘルス
悩みがあれば、相談を
【新入行職員日記】(5):窓口が混み合う日は?
地域を学ぶ おすす名所〔28〕 (19面)
 ひろしま美術館(広島市)
県民のやすらぎの場
芝信用金庫三田支店
 データを重視し法人開拓 (20面トップ)
2015年度は新規68件の実績、基盤広げ貸出金18%増加
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:マニュライフ生命保険 植村 悦郎氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について