2016年5月20日号(毎週金曜日発行)

 
 

【訂正】

  ニッキン5月20日号4面の『MUFG、日立と提携』の記事で、「日立が日立キャピタル株の27・2%(1081億円)をMUFG(23・0%)と日立キャピタル(4・2%)に譲渡」とあるのは、「MUFG(23・0%)と三菱UFJリース(4・2%)に譲渡」の誤りでした。訂正いたします。

 

主な記事

 

保険窓販の手数料開示 金融庁・監督指針改正へ、生保・対応に追われる (1面トップ)

 
 金融庁は、5月中に監督指針の改正案を公表し、金融機関に対して変額保険や外貨建て保険の販売手数料を開示するよう求める。対象は、投資信託と両保険商品を併売する金融機関に限定する。手数料を記載した商品パンフレットなどは生命保険会社が作成する。10月1日からの適用開始を念頭に置いており、生保業界は短期間での対応を迫られそうだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】北陸銀行、赤Tシャツでタスキつなぐ (1面)

 

1周約2キロのコースを力走する北陸銀行の女性行員。(ゼッケン725番、金沢城公園)

1周約2キロのコースを力走する北陸銀行の女性行員。(ゼッケン725番、金沢城公園)

   【金沢】5月15日の「金沢城リレーマラソン」で、そろいの赤Tシャツを着て駆け抜ける北陸銀行の行員。吉田剛常務執行役員を始め女性の新入行員に至る老若男女の総勢114人が11チームに分かれタスキをつないだ。暑いなか、全チームがハーフコースで無事完走。健脚をそろえた吉田氏のチームは全382組中8位に輝いた。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

静岡銀行、移動店舗車が県内東部ぐるり 空白地域をカバー (19面トップ)

 【静岡】静岡銀行は5月12日、有人窓口やATMなどを備えた移動店舗車「しずぎんクルリア」の運用を始めた。既存店の空白地域となる静岡県東部4カ所を定期的に巡回し、顧客の利便性を高める。5月11日に同行本部駐車場での開業式典に出席した杉本浩利・取締役常務執行役員は「課題を確認したうえで、台数を増やすことも検討する」としており、県内全域へ広がる可能性もある。
 
 

【読者の意見】残業 削減進むも改善余地、カギ握るトップの指導力 (16面特集)

 政府は「一億総活躍プラン」の実現へ長時間労働の是正に乗り出す。そこで「残業」をテーマに意見を求めた。回答のあった82人の読者のうち66%が、勤務先での残業時間の削減に向けた取り組みは「進んでいる」とした。ただ、「進んでいる」とした読者のなかにも「まだ不十分という」声が多数あり、改善の余地がありそうだ。また、残業時間削減を進めるうえで何が必要かを複数回答で聞いたところ、最多は「トップのリーダーシップ」(50人)となった。つきあい残業もあるだけに「役員・部門長らがリーダーシップをとる必要がある」(信金)など、トップの率先した取り組みが期待される。
 
 

経済産業省、認定支援機関の活動調査 “名ばかり”に批判 (2面トップ)

 経済産業省は、金融機関や税理士が大半を占める認定経営革新等支援機関の活動実績を定期的に調査し、中小企業が依頼先を選びやすいように得意分野や支援実績の「見える化」を進める。与野党から「活動実績の乏しい『名ばかり支援機関』も多い」との批判が出ており、「活動実績が全くない先や活動が不適切な場合は認定継続の是非も含めて検討していく必要がある」(幹部)との認識を強めている。
 
 

メガバンクグループ、TLAC債の国内発行を検討 リスクウェートを注視 (3面トップ)

 3メガバンクグループで、「グローバルなシステム上重要な銀行」(G-SIBs)に適用される新規制「損失吸収能力」(TLAC)に対応する社債の発行で新たな動きが出ている。これまでに3グループともTLAC規制をにらみ、米国で発行に踏み切った。今後、国内でも金融庁による発行環境が整備されるのを見据え、「選択肢の一つ」(メガバンク首脳)として検討中だ。
 
 

熊本地震・支援が本格化 九州フィナンシャルグループ、独自ファンド検討 (3面)

 【福岡】九州フィナンシャルグループ(肥後銀行・鹿児島銀行)とふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行)は、熊本地震の復旧・復興に向けた支援活動を本格化している。
 
 

大手行5グループの2016年3月期決算 2期連続の減益、国内外の逆風で厳しく (4面トップ)

 大手銀行5グループの2016年3月期の連結当期純利益は合計で2兆6196億円となった。国内の貸出金利回りの低下が継続するととともに、メガバンクグループを中心に海外経済の減速や円高の影響も受け、2015年3月期比で5%減になった。減益は2年連続。連結業務粗利益の5割超を占める資金利益が3千億円減少。中国経済の減速懸念などで市場が混乱し、投資信託の販売は伸びず、落ち込む資金利益を補い切れなかったのが要因だ。2017年3月期は日本銀行によるマイナス金利政策の影響が直撃するうえ、海外経済でも逆風が吹く。各社にとって国内外で厳しい収益環境が続く見通し。2017年3月期は5社合計で5%減益を予想している。
 
 

地域銀行の2016年3月期決算 58行・社が増益、低い与信費用が寄与 (6面トップ)

 地域銀行と持ち株会社の2016年3月期の連結決算は58行・社(3行は非連結)が最終利益で増益となった。5月23日発表の但馬銀行を除く95行・社を集計。3年連続で全行・社が黒字を計上。預貸金資金利益は低迷したが、貸出金残高の増加や与信費用の減少などにより、引き続き高い利益水準を維持した。
 
 

地域銀行、19行・社でトップ交代 (7面トップ)

 地域銀行と持ち株会社でトップ交代が相次いでいる。4月1日から6月下旬の定時株主総会までに交代する頭取・社長は114行・社のうち19行・社(既報含む)となった。山口フィナンシャルグループでは、同社と傘下3行のトップが同時に交代する。また、栃木銀行はトップが17歳若返る。新任各トップには、マイナス金利政策下の厳しい経営環境のなか、地方経済発展へのリーダーシップに期待がかかる。
 
 

全国265信用金庫の2016年3月末貸出金 195信金が前年同月比増加、西武信金は1233億円増 (8面トップ)

 全国265信用金庫の2016年3月末貸出金(速報)が固まった。前年同月比では、全信金のうち73%の195信金が増加する一方、70信金で減少となった。増加額は西武信用金庫(東京都)の1233億円、増加率は二本松信用金庫(福島県)の27%がそれぞれトップ。都市部で増加が目立ち、業種では不動産業や建設業、製造業向け融資がけん引した。
 
 

4信金・地区に見る個人ローン推進、工夫凝らし需要起こす (11面特集)

 信用金庫が個人ローンの推進に力を入れている。他金融機関との競合により法人貸出が伸び悩むなか、多種多様な工夫を凝らした融資戦略で地域の需要を起こしている。職域営業を個人ローンの柱に開拓する会津信用金庫、本部や近隣店と連携で実績は全国トップクラスの埼玉県信用金庫、16信金の一斉推進でPR効果を高める北陸地区信用金庫協会、若年層獲得で成果をあげる大分県内の3信用金庫。4信金・地区の推進方法を見た。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(7)=高齢者ホームの基礎知識』
『コンサル能力養成(7)=経営改善計画策定支援の手順』
『中小企業支援と融資推進(7)=融資の基本原則と資金使途』
『金融コンプラ(7)=ストレスチェック制度の実施』
ホットコーナー 『フィンテックの基礎知識(3)』

【金融法務講座】(7)

職場のパワーハラスメント
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
新人教育はいま (中)
 高卒者の育成
早期戦力化をサポート
失敗から学ぶ [124]
埼玉りそな銀行 さいたま営業部
 営業第一部 マネージャー・稲見 栄志氏 <下>
差別化提案で取引拡大、謙虚に・おごらずに
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 水天宮、江戸鎮座200年 (1面)=對馬 守・芝信用金庫理事長
『社説』: ガバナンス強化へ意識改革を (2面)
『日本郵便 新支社長』: 社員一人一人を大切に (10面)=沖縄支社・本間 裕二氏
『東西ペンリレー』: 大連紀行(21世紀初頭) (12面)
 =損害保険ジャパン日本興亜代表取締役副社長執行役員・高橋 正美氏
『ちょっと一言』: “攻撃型サッカー”に磨き (12面)=INAC神戸レオネッサ監督・松田 岳夫氏
『日銀支店長』: 情報提供で貢献に期待 (18面)=下関支店長・岩田 和久氏
『初支店長(466)』: チームワークを発揮 (20面)=山本 弥生・備前信用金庫 虫明支店長
『当店のチームリーダー』: 後輩と一緒に接客磨く (20面)=飯能信用金庫 仏子支店・綿貫 有美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2016 (1面)
 マイナス金利3カ月
業績予想・減益相次ぐ、高まらぬ設備投資意欲
坂井・みずほ証券社長に聞く (5面) グループ力を最大限活用
【USA金融事情NOW】 (5面) スマホが開くATM
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]利益の増加と自己資本の減少
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]利回り追求
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
目利き力を磨く [7] (6面)
 =福井銀行
病院の課題解決で成果
味岡・東京TYフィナンシャルグループ社長に聞く (7面) 「東京モデル」構築へ
地方創生応援団 -7- (8面)
 =浜松信用金庫
林業振興へ官民一体
千里眼 <107> (13面) ディサークル 代表取締役社長・西岡 毅氏
グループウェアを販売、業務の生産性向上を
輝け!フレッシャーズ〔7〕 (18面)
 第2部:仕事のやりがい(2)
武蔵野銀行 吉川支店・岩瀬 淳 氏
 頑張った分だけ数字に
【新入行職員日記】(7):伝票業務に挑戦
地域を学ぶ おすす名所〔30〕 (19面)
 百五銀行歴史資料館(三重県津市)
天正長大判の実物を間近で
西日本シティ銀行箱崎支店
 本部と連携し提案型営業 (20面トップ)
2年間で貸出金147億円増、人材育成にも注力
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:マスミューチュアル生命保険 小川 幸弘氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について