2016年6月17日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

金融庁・銀行界、個人間決済を多様化 「モバイル」の利用検討、アジアに低価格送金網も (1面トップ)

 
 金融庁は、銀行界と連携して個人間決済の多様化に取り組む。口座番号の代わりに相手の携帯電話番号を入力するだけで送金できるサービスの実現を目指す。アジア諸国とローバリュー(低価格)送金網をつくる構想も実務的な検討段階に移し、2016年中にも参加希望金融機関を募って検討会を設置する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

若手行職員座談会、苦労乗り越えやりがい実感 (16面トップ)

 

やりがいを感じた出来事や苦労した経験、今後の目標などについて話し合った。(5月18日、ニッキン本社)

やりがいを感じた出来事や苦労した経験、今後の目標などについて話し合った。(5月18日、ニッキン本社)

   2016年度に入社した新入行職員は、まもなく3カ月が経つ。戸惑いながらも、日々、やりがいを感じて仕事に励んでいることでしょう。本紙は第一線で活躍する東京都民銀行神田支店の原啓太さん(27)、京葉銀行営業企画部の川嶋ちひろさん(27)、川崎信用金庫本店営業部の荒金一久さん(26)に集まっていただき、若手行職員座談会を開催しました。やりがいや苦労を感じたことなど具体的な経験を語ってもらいました。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【ワシントンDC現地取材】体質強化進む米銀 注目集める再利上げ (11面特集)

 日欧がマイナス金利政策を導入するなか、実質的なゼロ金利政策からいち早く脱した米国。原油価格の下落や新興国経済の減速など不透明感はあるものの、雇用改善、景気回復の下、再利上げのタイミングを探っている。米銀も金融危機後の新しい規制の下、着実に財務体質を強化してきた。しかし、サイバーセキュリティー対策や台頭著しいフィンテック企業への対応など、課題も多い。米国通貨監督庁(OCC)のカリー長官、米国連邦預金保険公社(FDIC)のグルンバーグ総裁、米国独立コミュニティー銀行家協会(ICBA)のファイン理事長兼CEO、プロモントリー・フィナンシャル・グループのラドウィッグ創主・CEOに、米銀の状況と課題、フィンテック企業への対応——などについて聞いた。
 
 

金融庁、市場ワーキング・グループの議論を複線化 保険窓販問題も焦点 (2面トップ)

 金融庁は、金融審議会(首相の諮問機関)市場ワーキング・グループの議論を複線化する方向で検討に入った。投資信託や貯蓄性保険商品の開発・販売に携わる金融機関に顧客本位の業務運営を求める「フィデューシャリー・デューティー」については、検査・監督部門も交えた検討の場を設定する。そこでは銀行界に対して変額保険や外貨建て保険の手数料開示を促す議論も取り上げる見通しだ。
 
 

金融界、本人認証で“新規格” ネットバンク利用に生体情報、利便性と安全性を両立 (3面トップ)

 金融界で、インターネットバンキング利用時の本人認証で生体情報を使った新たな方式が広がる可能性が高まっている。マイクロソフトなどが加盟する国際的な非営利団体(NPO)が提唱。パスワードを使わず、生体情報を他者に預けることなく認証に活用する仕組みで、利便性と安全性を両立できる。国内金融機関も注目している。
 
 

メガバンク、海外預金が急増 非日系への依存高まる、背景に円投コスト上昇 (4面トップ)

 3メガバンクグループの海外預金が急増している。外貨建て顧客預金は2016年3月末時点で3メガ合算で73兆円を超えた。前年同月比で12%、2014年3月末比では40%の高い伸び率をマーク。決済や貸出でドルが広く浸透するグローバルビジネスにおいて、各グループとも安定的、低コストでのドル調達は欠かせず、その主軸となるのが海外店における顧客預金だ。
 
 

中西・地銀協会長に聞く 収益構造の変化に対応、地方創生・全行が工夫し実践 (6面トップ)

 全国地方銀行協会の新会長に6月15日、中西勝則・静岡銀行頭取(63)が就任した。二度目の協会長就任。マイナス金利政策など厳しい経営環境下、経験と強いリーダーシップに期待が集まる。地銀界の課題やフィンテックへの対応などを聞いた。
 
 

滋賀銀行、戦略室・サポートチーム新設 京都エリアで融資2割増 (7面トップ)

 【大阪】滋賀銀行は京都エリアでの営業体制を強化し、2019年3月末までに融資残高を2割増加させ4750億円を目指す。京都を地元と位置づけ増強する。
 
 

信金中央金庫、地方創生の実践支援 販路拡大や観光振興、出向受け入れ増やす (8面トップ)

 信金中央金庫(田邉光雄理事長)は、地方創生に取り組む信用金庫の支援を強化する。各自治体が具体的な施策を実施するなか、信金が主体的に取り組めるように後押しする。2016年度から出向の受け入れを増やしたほか、実務研修も新設。自治体と連携し、モデルケースとなる事例創出に取り組む方針。
 
 

都内信用金庫、フィンテック検討会を新設 連携手法など動向研究、信金界への影響考察 (9面トップ)

 東京都内の信用金庫はフィンテック検討会を新設、6月21日に初会合を開催する。ITベンチャーとの連携手法など動向を研究。信金界への影響や効果を考察するのが狙い。東京都信用金庫協会(神保和彦会長=昭和信用金庫理事長)が事務局となり、2017年6月まで会合を定期的に開く方針。
 
 

日本郵政グループ、上場後初の株主総会 座席9000人分・準備入念に、想定問答は「万単位」 (10面)

 日本郵政グループは、6月21~23日に開く上場後初の株主総会に向け、入念に準備を進めている。全国から多数の個人株主が集まることを想定し、会場には最大9千人分の座席を用意。機関投資家などから厳しい質問が飛び出す可能性を踏まえ、上場3社の合計で「万単位」(関係者)の想定問答を作成。本番を目前に控え、予行演習を積み重ねている。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(11)=生前贈与と名義預金の注意点』
『コンサル能力養成(11)=経営革新計画の承認』
『中小企業支援と融資推進(11)=生産性・成長性の分析』
『金融コンプラ(11)=サイバー攻撃への取り組み』
ホットコーナー 『どうする定年退職後の老後資金(3)』

【金融法務講座】(11)

改正マイナンバー法について
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [128]
紀陽銀行 富田林支店長・栗原 崇 氏 <下>
企業の実態把握学ぶ、機会くれた銀行に感謝
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: コンサルティング考動 (1面)=青柳 俊一・千葉興業銀行頭取
『社説』: 便利で安全なATM網の整備を (2面)
『脚光』: 人材重視の経営を実行 (9面)=碧海信用金庫 理事長になった・石川 澄夫氏
『日本郵便 新支社長』: 郵便局ファン増やす (10面)=北陸支社・雪野 誠二氏
『東西ペンリレー』: 儲かる観光業の戦略 (12面)=日本銀行 札幌支店長・杉本 芳浩氏
『ちょっと一言』: 生き生きと輝く音楽を (12面)=作曲家・ピアニスト 西村 由紀江さん
『初支店長(470)』: 「一番親しまれる」存在に (20面)=池田 恵美子・館山信用金庫 東支店長
『当店のチームリーダー』: 明るく笑顔でファンづくり (20面)=静岡中央銀行 熱海支店・手代木 友理さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融サービス進化論 [2] (1面)
 高齢化社会のなかで
不安解消、資産をつなぐ
上野・日本政策金融公庫 専務に聞く (3面) 女性・若者の創業に力点、協調融資は6000億円突破
宮崎・みずほ銀行 副頭取(西日本担当)に聞く (4面) 一体営業さらに進化
丹保・三井住友海上あいおい生命保険 社長に聞く (5面) 良質な商品・サービスを
【USA金融事情NOW】 (5面) 「ありがとう」で訴訟
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]英国のEU離脱を織り込み始めた日本株相場
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]Brexitを意識する債券市場
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
目利き力を磨く [11] (6面)
 =北洋銀行
経営者と一緒に課題解決
地方創生応援団 -11- (8面)
 =西中国信用金庫
実効的な地公体連携を模索
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー (13面)
 電子サイン特集
素早い窓口応対を実現
輝け!フレッシャーズ〔11〕 (18面)
 第2部:仕事のやりがい(6)
京都信用金庫山科支店
 個人金融担当・松田 高志さん

 足しげく通い関係築く
【新入行職員日記】(11):電話セールスに挑戦
地域を学ぶ おすす名所〔34〕 (19面)
 みどり市大間々博物館(群馬県)
往時の金融事情を今に
八千代銀行 目黒支店
 事業性融資が年23億円増 (20面トップ)
企業ニーズを一覧表で情報共有
期待以上の提案と行動
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:パインブリッジ・インベストメンツ
    鈴木 沙衣子氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について