2016年7月1日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

英国・EU離脱、金融界は欧州戦略見直しへ 拠点移転・調達コスト懸念 (1面トップ)

 
 国民投票で英国が欧州連合(EU)からの離脱を決めたことを受けて、金融界が対応に追われている。英国に欧州の中核拠点を置くメガバンクや大手証券、保険会社では拠点の移転問題が浮上するなど、欧州戦略の再検討を迫られる公算が出てきた。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

生命保険業界、健康数値で商品開発 ひまわり生命・社員に端末配布 (5面トップ)

 

ウェアラブル端末(腕時計型)はスマホアプリと連動しており、いつでも詳細な健康データを見ることができる。(6月23日、写真はひまわり生命の社員)

ウェアラブル端末(腕時計型)はスマホアプリと連動しており、いつでも詳細な健康データを見ることができる。(6月23日、写真はひまわり生命の社員)

   生命保険業界で、社員に健康増進を促したり、将来的な商品開発を視野に入れたウェアラブル端末を導入する動きが広がっている。第一生命保険は秋ごろに希望する社員に配布を予定。先行する損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は4月から社員約2400人が着用している。経営企画部では「契約者への貸与を前提に個人の健康データを商品開発や保険料にも反映させたい」と話す。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

全国信金大会、地域活性化を一層強化 預金保険料引き下げを (8面トップ)

 全国信用金庫協会(佐藤浩二会長=多摩信用金庫会長)は6月24日、経団連会館で全国信用金庫大会を開催した。来賓に麻生太郎・金融担当相、中曽宏・日本銀行副総裁、三村明夫・日本商工会議所会頭らを迎え、全国の信金理事長ら約800人が参加した。
 

トップ52人に聞く
付加価値営業が不可欠、連携で信金ブランド向上

 
 

全銀協5委員長に聞く(上)、田村・企画委員長(三井住友銀行常務執行役員) XML・システム開発へ (4面)

 全国銀行協会(國部毅会長=三井住友銀行頭取)は、2016年度の活動方針として、(1)経済の好循環に貢献する質の高い金融仲介機能の発揮(2)安心・安全でIT技術の革新にも対応した金融基盤の高度化(3)景気に左右されない健全な金融システムの構築——を掲げる。企画、業務、市場国際、事務、公共の5委員長に現状や課題を聞いた。初回は田村直樹・企画委員長(54)。
 
 

金融庁、経営者保証の実態調査 “根保証”依存を問題視 (2面トップ)

 金融庁は7月以降、経営者保証ガイドライン(指針)の普及を図るため、個人保証に依存する金融機関の行動原因を探る調査に乗り出す。特に、一度の契約で一定期間内の融資取引がすべて対象となる根保証契約を問題視しており、各金融機関の実態を把握したうえで改善を促していく考え。
 
 

大手行5グループ、国債保有を3年で60兆円減 異次元緩和を契機に、「担保需要」水準近づく (3面トップ)

 大手行5グループが国債保有額を減らしている。日本銀行による量的・質的金融緩和(異次元緩和)のスタートを契機に削減に動いており、すでに日々の資金繰りやデリバティブ取引の担保として必要な金額(担保需要)の水準近くまで規模を減らしているグループも出始めており、“脱国債”の動きは最終局面を迎えている。
 
 

三菱UFJフィナンシャル・グループ、富裕層向け「銀証連携」拡大 預かり資産は3年で70%増 (4面トップ)

 三菱UFJフィナンシャル・グループは、グループ連携をベースに富裕層向けビジネスを広げている。三菱東京UFJ銀行が有する国内最大級の顧客基盤に対し、グループ各社の高度な専門性を提供することが基本戦略。三菱UFJモルガン・スタンレー証券のウェルスマネジメント部門の預かり資産規模は、この3年間で70%近い伸びを示している。
 
 

個人取引を強化(1)、横浜銀行 資産家向け融資に強み (6面) NEW!!

 横浜銀行は、資産家向け融資に強みを持つ。肥沃(ひよく)なマーケット・神奈川や東京の優良な個人顧客の資産運用ニーズを捉える。残高は15年間以上右肩上がりが続き、単年度新規実行額は3年で25%以上増加している。
 
 

地域銀行の2016年3月期単体決算の各種利回り 本業収益悪化が浮き彫り (7面トップ)

 地方銀行64行と第二地方銀行41行の2016年3月期単体決算をベースにした各種利回りがまとまった。地銀の貸出金利回りは前年同期比0.08ポイント低下の1.30%、第二地銀は同比0.11ポイント低下の1.52%。過去5年間では、地銀は0.52ポイント低下、第二地銀は0.56ポイント低下。長引く低金利で本業の収益力悪化が浮き彫りになった。
 
 

しんきん保証基金、全信金に審査情報還元 カードローン実態調査も、動向検証・推進を支援 (9面トップ)

 しんきん保証基金は10月以降、審査実行や顧客調査の情報を全265信用金庫に還元する。10月から審査状況、11月からカードローン実態調査を提供する。信金が比較しやすいように商品別、全国や地区別などさまざまな切り口で検証。個人ローン推進支援につなげるのが狙い。
 
 

日本郵政グループ、M&A戦略に不透明感 追加売却の時期見通せず (11面)

 日本郵政グループで、M&A(合併・買収)戦略の先行き不透明感が強まっている。不安定な市況が続き、日本郵政が金融2社株の追加売却時期を見通せていないため。売却益をM&A資金に充てる構想だが、道筋を定めにくい状況となっている。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(13)=スイッチOTC薬控除の創設』
『コンサル能力養成(13)=経営改善支援事例(2)流通業』
『中小企業支援と融資推進(13)=資金分析の見方(1)』
『金融コンプラ(13)=マネーローンダリング対策』
ホットコーナー 『経営戦略としての「健康」を考える(1)』

【金融法務講座】(13)

会社法(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
成長分野の人材育成 (2)
 農業編
業種特性を把握し提案、同行訪問で知識得る
失敗から学ぶ [130]
西武信用金庫 武蔵境支店
 副支店長 営業統括責任者・原田 大祐氏 <下>
“融資は生もの”が教訓、再出発・全店トップに
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: Only Oneの銀行 (1面)=林 信秀・みずほ銀行頭取
『社説』: 対価得られるサービス業へ (2面)
『輝いています』: 女性営業を盛り立てる (5面)=あいおいニッセイ同和損保・大川 恵さん
『脚光』: 意味のある貸出を評価 (6面)
 =山口フィナンシャルグループ社長 兼 山口銀行頭取になった・吉村 猛氏
財務省出身のトップ (7面)=福邦銀行頭取になった・渡邉 健雄氏
『当店の元気印』: 熱意でメイン化を獲得 (9面)=大分みらい信用金庫 中津中央支店・後藤 正人氏
3年連続の総合1位 (11面)=東京あおば農協 赤塚支店・谷頭 恭太氏
『日本郵便 新支社長』: 収益源の多様化必要 (11面)=中国支社・渡邊 伸司氏
『東西ペンリレー』: 北海道新幹線に思う (12面)=北海道銀行頭取・笹原 晶博氏
『ちょっと一言』: 老舗復活へ魅力を発信 (12面)=宇和島「木屋旅館」店主・グレブ バルトロメウス氏
『日銀支店長』: 交流人口拡大に期待 (18面)=長崎支店長・篠原 壽成氏
『初支店長(472)』: 顧客とのつながり重視 (20面)=藤田 恵子・広島信用金庫 青葉台支店長
『当店のチームリーダー』: 顧客の笑顔が勇気に (20面)=名古屋銀行 木場支店・新美 真理奈さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融サービス進化論 [4] (1面)
 変わる店舗チャネル
生活様式、ニーズを捉える
高橋・GPIF理事長に聞く (2面) 長期投資家の姿勢明確に
菊池・タカラアセットマネジメント社長に聞く (5面) 安定した収益が魅力
【USA金融事情NOW】 (5面) 英EU離脱で大手行は
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]実体経済より速い市場の動きがもたらすリスク
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]英国のEU離脱で米国の利上げは困難に
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
地方創生応援団 -13- (8面)
 =多摩信用金庫
自治体職員に勉強会
千里眼 <111> (13面) 日本オラクル エンタープライズ第二営業統括
 常務執行役員・大串 政弘氏

金融システムを包括的に提供、クラウドの利用が急増
地域を学ぶ おすす名所〔36〕 (19面)
 国立印刷局東京工場(東京都)
「お札作り」の裏側を拝見
静岡銀行 藤枝支店
 「店頭最優先」を実践 (20面トップ)
個人分野の営業強化、総合表彰に返り咲き
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:Next Solution 横浜オフィス 今江 ヒロミ氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について