2016年7月15日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

三菱東京UFJ銀行、IT人材育成を本格化 “ベテラン”のスキル継承、専門組織で新たな研修 (1面トップ)

 
 三菱東京UFJ銀行は、IT人材の育成を本格化していく。合併などを経てシステムが巨大化・複雑化するなか、外部のITベンダーなどが担う役割が増えている現状を懸念。専門組織を設け、新たな研修体系の下で中堅・若手行員のスキル継承を図る。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

巣鴨信用金庫、「おもてなし処」25年目に 来場者116万人/ヒット商品も (19面トップ)

 

毎回2000~3000人が訪れる「おもてなし処」。8割方が1人で来場するが、この場で「ガモトモ」になる来場者も多い。(6月24日、巣鴨信金本店3階ホール)

毎回2000~3000人が訪れる「おもてなし処」。8割方が1人で来場するが、この場で「ガモトモ」になる来場者も多い。(6月24日、巣鴨信金本店3階ホール)

   巣鴨信用金庫(東京都、田村和久理事長)が地域貢献活動の柱とする「おもてなし処」が1992年5月14日のスタートから25年目に入った。地元・巣鴨地蔵通り商店街の縁日にあわせ毎月4、14、24日に開催。四半世紀の来場者は5月末で計116万2306人となった。
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

日本銀行、国債保有382兆円 民間を大きく上回る、流動性低下など副作用も (2面トップ)

 日本銀行が異次元緩和を導入して3年超が経過し、日本国債の保有者内訳が大きく変化している。市場で大規模購入を続ける日銀の保有残高が382兆円に突出して膨らみ、銀行など民間金融機関の保有額を大幅に上回っている。市場への影響も無視できない。
 
 

銀行界、IT支出額の高水準続く 毎年2%の伸び、フィンテック「10倍」予想も (3面トップ)

 銀行界の国内IT支出額は2020年まで高水準が続く見通しだ。メガバンクなどの次期システム開発に加え、金融とITが融合した「フィンテック」やセキュリティー対策の支出も増える。特に、証券会社や保険会社なども含めると、フィンテック分野への支出は2015年に比べ2020年には10倍になるとの予測もある。
 
 

公正取引委員会、ふくおかFGと十八銀行の統合で2次審査入り 競合不在で慎重に判断 (3面)

 公正取引委員会は7月8日、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行の経営統合で、独占禁止法に基づく2次審査に入ると発表した。2011年に事前相談を廃止して現行の審査方法を採用後、金融機関の再編案件で2次審査に進むのは初めて。
 
 

3メガバンク、24時間の振込可能に 2017年2月に自行本支店間で、2018年中に他行宛ても視野 (4面トップ)

 3メガバンクは、自行内の本支店間振り込みの24時間即時決済化に乗り出す。三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は2017年2月にも開始予定で、みずほ銀行も導入に向けて準備を急いでいる。電子商取引(EC)市場の拡大などによりニーズが高まってきたことに対応するのが狙い。全国銀行協会が2018年中をめどに24時間365日の他行との間の振り込みに対応予定で、各行は他行宛ての24時間化も視野に入れることになりそうだ。
 
 

地域銀行、外貨調達の安定化に注力 クロスボーダー融資拡大で (6面トップ)

 地域銀行は、変動の激しい外国為替相場を踏まえ、外貨の安定調達に注力している。千葉銀行は、米ニューヨーク連邦準備銀行(FRBNY)から米ドルを調達する仕組みを構築した。海外進出する日系企業を継続的に支援するため、米ドルなど外貨建てクロスボーダーローンを拡大する動きが活発化。外貨預金獲得や転換社債(CB)発行のほか、外債レポ取引による短期調達も進める銀行が増えている。
 
 

しんきん保証基金、2016年度に残高4兆円へ 住宅ローン増加がけん引、車や教育資金も堅調 (8面トップ)

 しんきん保証基金の保証残高が、2016年度中に4兆円に到達する見通しだ。2016年3月末は保証制度の改正により商品性を見直した効果が出て前年同月比4550億円増の3兆8225億円。競合が過熱する法人貸出の減少をカバーするため、信用金庫は個人向けローンを強化しており、2016年度も前年を上回るペースで推移している。
 
 

全国信用組合中央協会、奨学金制度を創設 高校生対象に返還不要、新たな相互扶助を実践 (9面トップ)

 全国信用組合中央協会(渡邉武会長)は、2017年度をめどに返還不要の奨学金支給制度を創設する。4月に策定した「信用組合の中長期ビジョン」の一環。地域貢献活動として既に奨学金を支給している個別信組は、地元で高評価を得ている。業界で取り扱うことで信組の存在感を高めたい考え。
 
 

地域に愛され信頼される信金ファイターズ 顧客第一・笑顔と元気 (16面特集)

 金融機関同士の競合は厳しさを増しています。預金や融資のほか、顧客ニーズが多様化、高度化しており、工夫を凝らした提案活動を展開。「顧客第一」「笑顔と元気」を掲げ、信頼関係を構築。中小企業・小規模事業者が抱える課題に全力で向き合い、身近で頼りになる信用金庫として活躍しています。
 ニッキンでは、信用金庫で優秀な成績を収めた職員を「信金ファイターズ」として特集しています。一般社団法人・全国信用金庫協会の後援を得て、皆様に表彰楯を贈呈し、表彰しました。
 
 

7月1日は「銀行の日」、地域と顧客に感謝の活動展開 (17面特集)

 7月1日の「銀行の日」を迎えた。スローガンは「地球にやさしく、顧客に親切」。銀行界は、コンサート開催や店周の清掃などを通じて地域・顧客に感謝を表す活動を展開。北国銀行では、新入行員が参加して森林整備活動に取り組んだ。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(15)=債券の種類と利回り計算』
『コンサル能力養成(15)=経営改善支援事例(4)飲食店』
『中小企業支援と融資推進(15)=キャッシュフロー分析(1)』
『金融コンプラ(15)=保険商品販売の注意点(1)』
ホットコーナー 『経営戦略としての「健康」を考える(3)』

【金融法務講座】(15)

コーポレートガバナンスコード
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
成長分野の人材育成 (4)
 事業承継編
外部出向でノウハウ習得、担当者の知識差が課題
失敗から学ぶ [132]
筑波銀行 つくば北支店・並木 裕 氏 <下>
事前準備で局面打開、“宝の山“生かし企業研究
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 束の間の休息 (1面)=矢澤 勝幸・愛知銀行 頭取
『社説』: 金融行政改革の着実な実行を (2面)
『輝いています』: 学童保育の充実図る (5面)=住友生命・須之内 たか美 さん
『脚光』: 個人メイン化に注力 (6面)=北九州銀行頭取になった・藤田 光博氏
事業成長に役立つ銀行へ (7面)=宮崎太陽銀行頭取になった・林田 洋二氏
『当店の元気印』: 個人表彰を連続受賞 (9面)=日新信用金庫 玉津支店・安井 秀輝氏
『日本郵便 新支社長』: 流動性貯金純増が課題 (11面)=東海支社・荒若 仁 執行役員
『東西ペンリレー』: アジアの熱、今も昔も (12面)=日本生命保険代表取締役副会長・古市 健 氏
『ちょっと一言』: 道産米にこだわる酒を (12面)=日本清酒社長・堀 秀幸氏
『初支店長(474)』: 明るく、楽しく、前向き (22面)=中村 一良・埼玉りそな銀行 吹上支店長
『当店のチームリーダー』: 何事にも積極的 (22面)=西日本シティ銀行 大名支店・高藤 由子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
提言 -サービス業の神髄- [1] (1面) NEW!!
 星野リゾート代表・星野 佳路氏
スタッフの力こそ商品、観光地にも金融ニーズあり
全銀協5委員長に聞く〔下〕 (4面) 長島・公共委員長(三菱UFJ信託銀行専務執行役員)
 揺るぎない信頼確立を
有田・事務委員長
   (みずほフィナンシャルグループ常務執行役員)

 利便性向上へチャレンジ
添田・PGF生命社長に聞く (5面) 窓販のリーディングカンパニーへ
【USA金融事情NOW】 (5面) 法で仮想通貨を後押し
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]アベノミクスのギアチェンジを期待する株式市場
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]世界的ブルフラットニング
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
個人取引を強化 [3] (6面)
 =東邦銀行
個人ローン残高7000億円突破
地方創生応援団 -15- (8面)
 =東濃信用金庫
多面的な支援を展開
千里眼 <113> (13面) 日本協創投資 社長・櫻田 浩一氏
中小企業の事業 次世代へ、地域金融機関と連携も
地域を学ぶ おすす名所〔38〕 (21面)
 旧生野鉱山職員宿舎(兵庫県)
銀山のシンボルに1万人が来場
滋賀銀行 守山支店
 「ワンストップ」営業で成果 (22面トップ)
顧客の全ニーズに担当者が対応、事業性手数料も拡大
預かり資産営業のQ&A (22面) 回答者:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 川俣 敦郎氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について