2016年9月30日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

厚生労働省・金融庁、雇用助成金の判定基準に メインバンク推薦枠、補正予算成立後に公表へ (1面トップ)

 
 厚生労働省と金融庁は、成長企業が経営再建中の企業や倒産企業の従業員を再雇用する場合に助成金を倍増するのに合わせ、メインバンクに対して成長企業かどうかの確認を求める判定基準を新たに設ける。政府が9月26日に国会に提出した2016年度第2次補正予算案の成立直後に対外公表する方向で調整している。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】三菱UFJ信託銀行従業員組合、家族や仲間と熱唱♪ (1面)

 

親子で斉藤和義の「歩いて帰ろう」の歌声を披露。(9月22日、東京都内の渋谷7th FLOOR)

親子で斉藤和義の「歩いて帰ろう」の歌声を披露。(9月22日、東京都内の渋谷7th FLOOR)

 

 「趣味を通じて、交流を深めよう」——。三菱UFJ信託銀行従業員組合が9月22日、「文化活動交流会」を初めて開催した。親しい仲間や家族をメンバーに加えるなど6組20人が演奏やダンスなど日頃の練習の成果を披露。子供のかわいい歌声が会場に響きわたるなど和やかな雰囲気のなか、少し早めの芸術の秋を楽しんだ。

 
 
 

【地域にスポット】東海地区金融機関 新規出店ラッシュ・2年間で13店舗 (16面特集)

 

いちい信用金庫が19年ぶりに新規出店した名北支店のオープン初日の様子。(9月5日)

いちい信用金庫が19年ぶりに新規出店した名北支店のオープン初日の様子。(9月5日)

 

 【名古屋】積極的な店舗施策で収益力強化を図る動きが愛知県で拡大している。2015年度は5行・庫で5店舗だった新規出店が、2016年度は7行・庫で8店舗に拡大。さらに、2017年度以降も複数の地域銀行や信用金庫が新設を検討している。特に信用金庫による新規出店が顕著で、2016年9月からの1年間で県下15信金のうち7信金が新店舗の開設を実施・計画。ビジネス機会の拡大を求めて出店ラッシュに沸く。東海地区金融機関の店舗施策を見た。

 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【あの町この町・移動店舗車が行く】静岡県下金融機関 空白地カバーで利用客増めざす (17面トップ)

 【静岡】相談機能やATMなどを備えた「移動店舗車」。金融機関の店舗閉鎖などで金融サービスが空白となる地域の代替サービスとして注目が集まっている。静岡県内では、静岡銀行が5月に窓口業務機能を備えた「しずぎんクルリア」、浜松信用金庫が7月に融資相談に対応した「はまたっち号」の営業を始めた。さかのぼると、スルガ銀行は1998年7月に、磐田信用金庫は2004年4月に営業を開始するなど、その歴史は古い。県下2農業協同組合(清水、遠州中央)も先行する。県内金融機関で広がる移動店舗車の現状と課題を探った。

 

 

臨時国会、金融関連が例年以上に 金融安定化で債権法など (2面トップ)

 9月26日に召集された臨時国会は、金融機関に影響を与える法案の審議が例年以上に多くなりそうだ。金融庁は、金融セーフティーネット(安全網)の有効期限を5年間延長する金融機能安定化法案を会期初日に提出した。法務省は、約1年半にわたって継続審議となっている民法(債権法)改正案の成立に最優先で取り組む構え。約120年ぶりの大改正となる商法の改正案も10月中に提出する。
 
 

日本銀行、金融緩和に新たな枠組み 操作目標を長短金利に変更 (3面トップ)

 日本銀行は、9月21日に新たな金融緩和の枠組み「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入し、「2%の物価安定目標実現へゆるぎない姿勢」(黒田東彦総裁)を改めて示した。長期金利(新発10年物国債利回り)を「ゼロ%程度」に誘導し、イールドカーブ(利回り曲線)をコントロールする異例の措置。今後は長期と短期の金利操作の実現可能性が焦点になる。
 

金融界の反応、マイナス深掘り回避を評価 短中期債の利回り注視
 金融界では、金融緩和の強化にあたり「マイナス金利が深掘りされなかったのは評価」(メガバンク首脳)、「マイナス金利の副作用を緩和するものと期待している」(中西勝則・全国地方銀行協会会長)などひとまずは安堵(あんど)と歓迎する声が多く聞かれた。

 
 

大手行、スマホ戦略を強化 新アプリ・サービス相次ぐ、顧客囲い込みの手段に (4面トップ)

 大手銀行は、スマートフォンを活用したサービスの拡充を競っている。スマホが急激に普及し、ネットバンキングに占めるスマホ利用者の比率が急激に高まっているためだ。アプリケーションを使った新サービスの開始や、フィンテック企業と連携した新アプリの提供などが相次いでいる。さらに、グループ会社のサービスをワンストップで使えるアプリの提供も一部で始まり、顧客を囲い込む手段としても重要度が増しそうだ。
 
 

北陸銀行、東京の中小企業取引を拡大 新規開拓班に融資権限、2016年度上期・100件実行 (7面トップ)

 【金沢】北陸銀行は東京地区の新規開拓班「金融サービス部地域コンサルティングチーム」に融資の決裁権限を与え、迅速な対応で中堅・中小企業取引を拡大している。若手経営者や業歴の浅い企業など、将来成長が見込める企業との接点を重ね、2016年度上期に新規融資で100件実行した。
 
 

しんきん保証基金、8月末に残高4兆円突破 住宅ローン増加けん引、2020年度中に5兆円視野 (8面トップ)

 しんきん保証基金の2016年8月末保証残高が4兆183億円となり、初めて4兆円を突破した。保証料率の引き下げや新商品の投入が寄与。商品では住宅ローンや車購入、教育資金の保証が増加をけん引した。2016年8月末残高は、前年同月比14%増加。信用金庫界は、個人ローンの推進を積極化しており、この傾向は続くとみられる。
 
 

かんぽ生命保険、人工知能で支払い審査 2016年度中の導入へめど、予測精度は90%に到達 (10面)

 かんぽ生命保険は、IBMが開発した人工知能「Watson(ワトソン)」の導入に向け、最終的な調整を進めている。2016年度中に保険金の支払い審査業務で活用を始め、将来的には幅広い分野での活用を目指す。
 
 

信金ファイターズ4氏に聞く 困りごと解決・親身な相談役、安心・信頼・迅速な営業 (11面特集)

 「お客さまの困りごと解決」に信用金庫の渉外係・得意先係は全力で取り組んでいる。日々の活動を通じ、取引先の変化を逃さず着目、本音で語り合い、安心、信頼を得る営業を重視する。本紙では毎年2回、全国の信用金庫からの推薦で、優秀な渉外係の栄誉をたたえ「信金ファイターズ」として表彰している。今回は、2016年7月に表彰された優績者のなかから、北門信用金庫石狩支店の高本怜他氏(26)、湘南信用金庫高田支店の加藤公平氏(30)、沼津信用金庫原支店の鈴木貴也氏(27)、大川信用金庫大木支店の瀬口雄一氏(32)に「困りごと、悩みごと解決」の実践を聞いた。各氏は、(1)お客さまの力になる(2)親身な提案(3)信頼関係の構築——を原点に活動。お客さまに喜んでいただくこと、笑顔を励みに信金渉外マンとして常に「親身な相談役」を目指している。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【2016年度 上期確認テスト】 『FP実践力強化』
『コンサル能力養成』
『中小企業支援と融資推進』
『金融コンプラ』
ホットコーナー 『改正 確定拠出年金法(5)』

【金融法務講座】(26)

ビジネスと人権
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [143]
フィデアホールディングス 専務執行役・大八木 政春氏 <上>
「田舎の銀行」と責められ、地元の常識・通用せず
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 日本経済の活性化へ (1面)=坂井 辰史・みずほ証券社長
『社説』: 複雑な金融政策、市場と対話を (2面)
『一人一言』: 利回り維持へこだわる (8面)=水戸信用金庫理事長・塙 由博氏
『東西ペンリレー』: 新幹線と故郷への思い (12面)=北洋銀行副頭取・柴田 龍 氏
『ちょっと一言』: 老眼鏡で世界一めざす (12面)=西村プレシジョン社長・西村 昭宏氏
『リーダー』: 直面する課題に向き合う (18面)=生保労連委員長・大北 隆典氏
『初支店長(485)』: 対話を通じて相互理解 (20面)=小野 智宏・大分銀行 犬飼支店長
『当店のチームリーダー』: “セットセールス”意識 (20面)=静岡県労働金庫 浜松中央支店・佐野 絢美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2016 (1面)
 変わる自治体との距離感
縁故債の低金利化に拍車
預金は敬遠・入札不調、都・運用益減少に悩み
【USA金融事情NOW】 (5面) ヤフー情報流出の余波
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]日銀は円安よりも株高を重視?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 為替調査部長
[金利]日銀の新しい政策枠組みと円高
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
個人取引を強化 [14] (6面)
 =みちのく銀行
東北トップのローン残高
地方創生応援団 -26- (8面)
 =シグマバンクグループ
  (亀有・足立成和・小松川・東栄信用金庫)
地域活性を“総和”で後押し
千里眼 <124> (13面) 松尾商店 代表取締役・松尾 修一氏
システム証跡管理に注力、有効な内部不正対策を
地域を学ぶ おすす名所〔49〕 (19面)
 高鍋大師(宮崎県)
ユニークな石仏を観光資源に
東京東信用金庫 四谷支店 (20面トップ)
 法人開拓班と新規融資
上期で53件・5億円実行、目標は業績評価トップ
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:ニッセイアセットマネジメント 広岡 洋一氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について