2017年2月24日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

金融庁、メガバンクグループにストレステスト活用を促す 機動的な戦略見直しで (1面トップ)

 
 金融庁は、ストレステスト(健全性審査)を事業戦略の見直しに活用するようメガバンクグループに促していく。検査と監督のあり方を検討する「金融モニタリング有識者会議」の報告書に盛り込まれそうで、2017事務年度から本格的に点検する見通し。収益の大幅な減少や損失リスクが顕在化する前に機動的に戦略を見直せる態勢を中期的に求める。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】JAバンク香川、病院で癒やしのコンサート (1面)

 

 【高松】JAバンク香川は2月19日、高松市内の病院で夏川りみさんのロビーコンサートを開いた。前日、年金客約4000人を集めてコンサートを開いたが、「入院中の方にも夏川さんの歌声を届けたい」(西村仁志・香川信農連理事長)と初めて企画。「涙そうそう」などの名曲に患者や関係者約200人の心が癒やされた。

 

病院のロビーは夏川さん(左)の伸びやかな歌声と温かい三線の音色に包まれた。(屋島総合病院)

病院のロビーは夏川さん(左)の伸びやかな歌声と温かい三線の音色に包まれた。(屋島総合病院)

 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

関東甲信越の地域銀行・グループ、個人株主に熱い視線・優遇制度広がる (17面トップ)

 関東甲信越の地域銀行・グループの間で、個人株主の増強に向けた施策が活発化している。経営統合が相次ぐなか、新たに発足した地域銀行・グループを中心に安定株主基盤の構築を目指す。株主優待制度の導入に加え、個人投資家向け説明会を地元以外で開く流れも出てきた。上場17行・グループの最近の取り組みを取材した。
 
 

関西3地域銀行の経営統合 共同持ち株会社構想も (3面トップ)

 三井住友フィナンシャルグループ傘下の関西アーバン銀行、みなと銀行と、りそなホールディングス傘下の近畿大阪銀行の3行が経営統合に向け最終調整に入っている。大手銀行グループの系列を超えた地域銀行の大型再編として、今後の動向が注目される。
 
 

経済産業省、信用保証協会の出資機能強化 創業・活性化ファンドも (2面トップ)

 経済産業省は、今国会で信用保証協会法を改正し、ファンドへの出資機能を強化する。現在は事業再生ファンドへの出資しか認められていないが、創業支援ファンドや地域活性化ファンドなどへの出資も解禁する。地域金融機関では共同出資のファンドを通じてリスクマネーを供給する動きが活発化しており、今後は投資分野でも信保協と連携する事例が増えそうだ。
 
 

金融界、「チャットボット」拡大 自動回答で利便性向上 (3面)

 金融界で、顧客からの問い合わせにチャット形式で人工知能(AI)を使って自動回答する「チャットボット」が拡大しそうだ。三菱東京UFJ銀行や広島銀行などに続き、ソニー銀行も早ければ今春にもサービスを開始。複数の地域銀行でも検討が始まっている。
 
 

三菱東京UFJ銀行、全店でファンドラップ 「銀・信」連携で開始 (4面トップ)

 三菱東京UFJ銀行は、いくつかのファンドを組み合わせて運用するファンドラップの取り扱いを始める。三菱UFJフィナンシャル・グループの三菱UFJ信託銀行が提供するファンドラップを顧客に案内・提案するもので、取り扱いは代理、媒介、取り次ぎといった複数ある方式の中から検討している。準備が順調に進めば、2018年春にも全店(約500店舗)での取り扱いを開始する予定。
 
 

全国地方銀行協会、2017年度事業計画まとまる 「女性活躍」を課題に、情報開示の質も向上 (6面トップ)

 全国地方銀行協会は、2017年度事業計画をまとめた。経営管理強化への取り組みとして、新たに「女性の活躍推進」や「ステークホルダーへの情報開示の質向上」を盛り込み、銀行を取り巻く環境変化への対応などとともに、情報発信や行政・関係機関との連携・協調により、会員行を支援していく。
 
 

信用金庫界、M&A支援が増加傾向 2016年度100件超に、貸出金利の上昇効果も (8面トップ)

 信用金庫界が取引先中小企業のM&A(合併・買収)の提案を積極化している。取引先の高齢化により、近年、後継者支援や事業承継の案件が急増。貸出競争が過熱するなか、取引先と新たな関係を構築する機会に位置づけ、業績評価ウェートを高めたり、専担者を増員する信金が増えている。
 
 

全国51信用保証協会、金融と企業をつなぐ要 専門家派遣は1万回超 (10面特集)

 多くの中小企業や小規模事業者がなかなか景気回復を実感できずにいる。全国51の信用保証協会は、中小企業・小規模事業者の経営を支え、金融機関など関係機関と信頼関係を構築。信保協は中小企業支援ネットワークや経営サポート会議の事務局として、金融と企業をつなぐ調整役を担い、経営改善に導いている。
 

和田・全国信用保証協会連合会専務に聞く
金融機関と連携が肝要

 
 

進む個人資産形成、金融IT活用が今後のカギ (12面特集)

 「貯蓄から資産形成へ」の流れがジワリ進んでいる。2014年にスタートした少額投資非課税制度(NISA)の裾野は着実に広がり、総口座数は2016年末で780万件を超えた。さらに、2017年1月からの個人型確定拠出年金制度(イデコ)の加入対象者拡大に加え、2018年1月には積立NISAも始まる。個人投資のさらなる定着へ——、今後は金融機関の顧客支援や政府の利便性向上に向けた制度整備が、より一層求められる。
 

【対談】個人資産形成の現状と課題
 参議院議員 参議院財政金融委員会 理事・中西 健治氏
 トムソン・ロイター・マーケッツ社長・富田 秀夫氏

 
 

生命保険協会、保険教育「ぜひ学校で」 教員向けに教材やサイト (19面トップ)

 生命保険協会(根岸秋男会長=明治安田生命保険社長)は、学校現場での保険教育の普及に取り組んでいる。中学校・高校向けに教材を作成したほか、2月17日に教員向けのポータルサイトも新設。4月からは、全国の教育委員会や社会科の教員が中心となった任意団体などに周知活動を展開し、「多くの学校に教材の利用を促したい」(根岸会長)と話す。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(44)=建築基準法と接道義務』
『コンサル能力養成(44)=瀬戸際の資金調達』
『中小企業支援と融資推進(44)=不動産業の見方』
『金融コンプラ(44)=反社会的勢力への営業店の具体的対応(1)』
ホットコーナー 『知って得するサービサー活用術(4)』

【金融法務講座】(45)

銀行法改正(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [160]
十六銀行 美濃加茂支店長・吉村 文孝氏 <下>
知った“つもり”を反省、工場見学で企業の懐に
資格にチャレンジ ゼミな~る (18) M&Aスペシャリスト<その4>
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 変化への挑戦 (1面)=池田 一義・埼玉りそな銀行社長
『社説』: 東芝問題、厳しい目で支援を (2面)
『一人一言』: “オール大信”の総合力で (9面)=大東京信用組合 理事長・柳沢 祥二氏
『東西ペンリレー』: 「なぜなぜ、どうして?」 (16面)
 =西日本シティ銀行取締役常務執行役員・廣田 眞弥氏
『ちょっと一言』: 被災地でエレキギター製作 (16面)=セッショナブル代表・梶屋 陽介氏
『初支店長(503)』: 部下を成長させて送る (20面)=大野 浩司・近畿大阪銀行 塚本支店長
『当店のチームリーダー』: 80周年へ信頼づくり (20面)=豊川信用金庫 本店営業部・鈴木 彩乃さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2017 (1面)
 “病院再生”最前線 (上)
REVIC連携で手法蓄積
カギ握る病床稼働率、固有のリスクも存在
【USA金融事情NOW】 (5面) CEOの報酬に明暗
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]見た目以上に重いドル/円の上値
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 為替調査部長
[金利]物価上昇見通しの変化
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
事業承継支援(6) (6面)
 =トマト銀行
毎朝の会議で案件発掘
安宅・北国銀行頭取に聞く (7面) アジア拠点で独自に支援
強みに磨き[6] (8面)
 =飛騨信用組合
クラウドファンディングや会員組織で課題解決
宗安・九州労働金庫理事長に聞く (11面) 熊本地震で債務整理第1号
千里眼 <142> (13面) エントラストジャパン カントリーマネジャー・堀川 隆治氏
認証の強化に注力、海外先進事例の吸収を
輝け!フレッシャーズ(4) (18面)
 メンタルヘルス
日頃の声かけが重要
地域を学ぶ おすす名所〔67〕 (19面)
 万博記念公園(大阪府)
あせぬ存在感 太陽の塔
福井銀行 高岡支店 (20面トップ)
 事業性評価の基本徹底
情報共有しスピード対応、法人融資取引・100先に
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:インベスコ・アセット・マネジメント 露久保 渡 氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について