2017年3月17日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

経済産業省、地方で“未来投資”促進 成長事業の承認制度を創設、官製ファンドも検討 (1面トップ)

 
 経済産業省は、今夏にも地域経済をけん引する成長事業を育てるための包括的な枠組みを整える。今国会で地域未来投資促進法案を成立させ、経済波及効果が大きい事業への金融支援や税制優遇などを可能にする。前例の乏しい試みにリスクマネーを供給するため、地域経済活性化支援機構(REVIC)や中小企業基盤整備機構が出資する官製ファンドを創設する方向で金融庁と協議を始めた。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】尼崎信用金庫、“好印象メイク”を学ぶ (1面)

 

 【大阪】お客さまに安心感を与えるメイクを——。尼崎信用金庫(兵庫県、作田誠司理事長)は3月13日、女性職員27人が参加し「印象管理・ビジネスメイク研修」を初開催。コンシャスインターナショナルから講師を招き、化粧の仕方で顧客が受け取る印象の違いを学習。制服に合ったメイクの色選びなどを身に着けた。

 

「幸せオーラがあふれる」「落ち着きがある」など与えたい印象に合わせて一人一人にメイク指導。(3月13日、尼崎信用金庫武庫川研修所)

「幸せオーラがあふれる」「落ち着きがある」など与えたい印象に合わせて一人一人にメイク指導。(3月13日、尼崎信用金庫武庫川研修所)

 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【シドニー現地取材】メガ3行・融資で躍進 現地4大銀行に次ぐ存在感 (11面特集)

 米ドル資金の調達コスト急騰、不透明感の強まる欧州・新興国の政治・経済情勢——。メガバンクの好業績を支えてきた海外ビジネスが転機を迎えるなか安定成長を続けるオーストラリア(豪州)市場がにわかに注目を集めている。他の国・地域に比べて「邦銀のステータスが高い」とされるオーストラリアの現地事情を探るため金融都市シドニーを取材した。
 

今鉾・セコムオーストラリア社長に聞く:“品質”武器に非日系開拓

 
 

地域銀行、サイバー対策共同化に関心 コスト低減や要員補完、NEC・日立が提案 (3面トップ)

 地域銀行で、サイバー攻撃対策の共同化に関心が高まっている。攻撃手法が日々巧妙化するなか、システムの運用コストや要員確保の面で地域銀が単独で対応するのが難しくなっているのが背景にある。日本電気(NEC)がすでにサービス化しているほか、日立製作所も共同化スキームを検討しており、今後広がりそうだ。
 
 

日本銀行、海外の決済高度化進展に注目 24時間・365日即時振り込み拡大、EDIや電話番号送金も (2面トップ)

 日本銀行は、海外主要国などの決済サービス高度化に注目している。夜間や休日を含めた振り込みの“24時間・365日化”が11カ国に拡大。新たに決済電文に商流情報をひも付ける金融EDI(電子データ交換)機能の導入検討も進んでいるため。さらに、携帯電話番号宛て送金などの新サービスを導入する国も増えている。
 
 

三菱東京UFJ銀行、地方創生は深掘り段階へ 地銀との連携協定を軸に (4面トップ)

 三菱東京UFJ銀行は2月28日、青森銀行との間で「地方創生」に向けた連携協定を締結した。2008年11月の岩手銀行、山形銀行に始まり、これで連携協定を結ぶ地銀は11行となった。いずれも情報交換やトレーニー受け入れなどで親密関係にある地銀。協定締結をおおむね終え、今後は地域経済の活性化に資する提携銀行との取り組みを深掘りする段階に移る。
 
 

地域銀行、国債中心の運用に変化 保有残高・年4兆円減、地方債は堅調に増加 (6面トップ)

 地域銀行の国債中心の運用構造が変化している。地方銀行と第二地方銀行の有価証券運用保有額合計は90兆円台で増減を繰り返しているが、2016年12月末の国債残高は32兆2472億円となり、前年同月比で4兆4898億円減少した。一方、米国債などの外国証券の2016年12月末保有高は、前年比1兆6310億円増の15兆1977億円に達した。
 
 

八十二銀行、金融界初の製紙機導入 水使わず文書を再生紙に、エプソンに協力し製品化 (7面トップ)

 八十二銀行は3月15日、機密文書を行内で完全抹消して再生紙にできる製紙機を金融界で初めて稼働した。年間8トンの文書を行内で処理し「ナンバーワンのエコロジーバンク」を目指していく。
 
 

信用金庫・信用組合、中小企業支援へ同友会活動 2年間で加盟倍増、経営者の本音聞き助言 (9面トップ)

 信用金庫と信用組合で、全国の中小企業家同友会への加盟が拡大している。同友会に加盟することで、会員企業が集まる定期的な会合に参加。経営者が抱える悩みなど生の声を聞き、新たな取引先の開拓につなげている。企業との接点拡大に関心を持つ信金や信組は増えており、今後も加盟は増える見通しだ。
 
 

ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険、新卒採用に専門人材枠 配属先は限定/初任給も高く (10面)

 ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険は、2018年4月の新規卒業者採用で、資産運用やリスク管理におけるデータ分析などを専門的に担う総合職社員を募集する枠を新たに設ける。両社とも数人ずつを確保する予定で、金融工学や数学の分野において高度な知識を持つことを採用の条件に追加。初任給は通常の総合職より高くする。
 
 

信金ファイターズ4氏に聞く、地元を元気・笑顔に 課題解決・親身な相談 (16面特集)

 「お客さまに寄り添う営業」。信用金庫の渉外係・営業係は、取引先の悩み・困りごと解決に粘り強い訪問、面談を重ねている。あきらめない姿勢、安心・信頼を得る関係構築を重視する。本紙では毎年2回、全国の信用金庫から推薦で、優秀な渉外係の栄誉をたたえ「信金ファイターズ」として表彰している。今回は、2016年11月に表彰された優績者のなかから、秋田信用金庫新国道支店の田口勇氏(33)、興産信用金庫市ヶ谷支店の仲村優氏(30)、呉信用金庫黒瀬西支店の石井大志氏(30)、高松信用金庫栗林支店の西山弘晃氏(27)に「親身な相談を通じた課題解決」の実践を聞いた。各氏は、(1)自らの限界を決めない(2)相手の懐に飛び込む(3)創意工夫(4)急がば回れ——を原点に活動。悔しさをバネに自己研さんを積み、迅速な対応によって信金渉外マンとして「地元を元気・笑顔に」を目指している。
 
 

金融界、利用者の不満分析し改善へ 不満買取センターの新サービスに注目 (17面トップ)

 金融界で、一般利用者の不満を分析し、商品・サービスの改善を図る取り組みに関心が高まっている。採用支援大手のエン・ジャパンのグループ会社「不満買取センター」が提供しているもので、自然言語処理エンジンにより解析、示唆を含んだレポートが注目されている。すでに、一般企業など100社以上が活用している。
 
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2016年度金融ホームドクター養成】
【事例で学び スキルアップ】 『FP実践力強化(47)=建ぺい率と容積率』
『コンサル能力養成(47)=中小企業の雇用問題』
『中小企業支援と融資推進(47)=信用リスク管理』
『金融コンプラ(47)=営業店のトラブル対応(1)』
ホットコーナー 『平成29年度税制改正のポイント(3)』

【金融法務講座】(48)

犯罪収益移転防止法改正
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [163]
大東京信用組合 西蒲田支店長・森 文雄氏 <上>
破綻経験して転職、業界の外で再起決意
資格にチャレンジ ゼミな~る (21) 医療経営士3級<その5>
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 森と大地の恵み (1面)=佐藤 安紀・北日本銀行頭取
『社説』: 統合後の戦略で使命果たせ (2面)
『東西ペンリレー』: 二つの故郷が教えてくれること (12面)
 =三井住友信託銀行取締役常務執行役員・西村 正 氏
『ちょっと一言』: プロの夢、叶えたい (12面)=愛媛マンダリンパイレーツ監督・河原 純一氏
『初支店長(506)』: 失敗恐れず挑戦求める (20面)=安部 佳史・福岡信用金庫 中尾支店長
『当店のチームリーダー』: ご家族紹介を励みに (20面)=さわやか信用金庫 荏原支店・丸山 美幸さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2017 (1面)
 農業輸出に高い壁
カギは国際規格の取得
五輪を契機に海外へ、融資金利優遇も検討
木村・朝日生命保険 次期社長に聞く (5面) 柔軟な発想で変化に対応
【USA金融事情NOW】 (5面) APIでサービス拡張
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]小型株効果と「小回り3カ月」
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]米国債市場の売り手と買い手
 野地 慎・SMBC日興証券
     金融経済調査部 為替・外債ストラテジスト
事業承継支援(9) (6面)
 =池田泉州銀行
相談、年500件に倍増
強みに磨き[9] (8面)
 =遠賀信用金庫
企業の課題 年120件解決
千里眼 <145> (13面) ソーラーウインズ・ジャパン
 カントリーマネージャー・藤武 琢也氏

ネットワークを見える化、管理・監視ツールで
藤澤・Jトラスト社長に聞く (17面) 韓国など海外で事業拡大
輝け!フレッシャーズ(7) (18面)
 研修担当者に聞く
りそな銀行人材育成部 担当マネージャー・吉川 久 氏
 研修内容共有で現場支援
鹿児島銀行人事部・野添 美香さん
 2人の指導者がフォロー
地域を学ぶ おすす名所〔70〕 (19面)
 五浦六角堂(茨城県北茨城市)
震災復興のシンボルに
湘南信用金庫 小山支店 (20面トップ)
 融資、年間48億円伸長
不動産業者と信頼構築、取引先の懐に入り紹介増
預かり資産営業のQ&A (20面) 回答者:第一フロンティア生命保険 菊地 康介氏
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について