CMC

HOME > CMC

CMCのセミナー

CMCは全国地方銀行協会・第二地方銀行協会・全国信用金庫協会・全国信用組合中央協会の後援を得て金融機関ニーズに即応したシステムの構築、業務の効率化等の事例紹介を中心に毎年約100本の実践セミナーコースを開催。受講者は年間2,000余人。
また、「金融機関機械化研究会」「金融ニュービジネス&テクノロジー研究会」を毎月開催しています。

セミナーの詳細

各セミナーの「PDF」画像 をクリックしてご覧下さい。

お申込み方法
(2通りあります)

(1)PDFを印刷のうえ、FAXでお申し込みができます。

(2)このページからセミナーをWeb上でお申し込みができます。

セミナーWeb申込時の注意

チェックボックスにチェックマークを入れてから「Web申込はこちら」ボタンをクリックして下さい。

複数のセミナーを同時にお申し込みする場合は、該当のセミナーを全てチェックしてから「Web申込はこちら」ボタンをどれか1つクリックして下さい。

受講料の詳細

内容ならびに受講料の詳細は、「PDF」画像 をご覧ください

Webセミナー

  • 視聴期間内なら「いつでも」「どこからでも」受講できるWebセミナーをスタートしました。
    Webセミナーの一覧は右記をクリックしてください。

  • Webセミナー一覧へ

CMCセミナー一覧

  • CMCでは、各セミナー・研究会をより充実したものにするため、 受講者の方から事前アンケートをいただいております。ぜひお答えください。

  • アンケートフォームへ

2018年8月のCMCセミナー

第100回 メーカー・金融機関関連会社社員のための銀行業務研修・基礎コース

本コースでは、金融機関を担当するシステム開発者や営業担当者が、銀行業務の基礎用語や実務知識を身に着けることで、金融機関から信頼される担当者になることを目標とします。
業務が多様化し、経営環境が大きく変化する銀行業務を俯瞰し、銀行システムを網羅的かつ体系的に学習します。人材不足が顕在化する銀行では、IT部門の弱体化が叫ばれています。その中で金融機関はシステム開発者やベンダーに何を求めているのでしょうか。メガバンクで、実際に事務企画・システム開発を担当し、現在、コンサルタントとして業務合理化を支援中の講師が銀行業務システムについて、現状の課題や解決の方向性を具体的に解説・提言します。

日程 2018年8月27日(月)-28日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 CMC特別専任講師
モリヤ・オペレーションズ・プランニング合資会社 代表社員 守屋勉氏
 

第10回 金融機関 人材開発・人材教育セミナー
女性行職員向け「法人融資基礎研修」

法人融資業務に関する女性行職員向けの基礎研修です。女性行職員の管理職・幹部登用を図るうえでネックとなっているのが法人融資業務の知識不足です。研修を通じて、基礎知識をマスターしていただき自らの力で管理職・幹部への道を切り開いていくことを支援します。

日程 2018年8月30日(木)-31日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 (株)エムエス研修企画取締役 人材育成コンサルタント 渋井真帆氏
 

2018年9月のCMCセミナー

第85回 収益管理・リスク管理コース
「収益管理の実務」

金融機関において収益管理・リスク管理の重要性が近年さらに高まっている中で、特に収益管理について、可能な限り平易な言葉で解説することで、収益管理の実務の高度化について学習します。

日程 2018年9月10日(月)-11日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 専修大学 准教授・PwCあらた有限責任監査法人 博士(経営学) 谷守正行氏
PwCあらた有限責任監査法人 シニアマネージャー 前田正平氏
 

第101回 銀行業務研修・基礎
「第46回 勘定系システムコース」

銀行の勘定系システムの概要、全体構成を事務処理の流れから学びます。勘定系の業務取引機能、業務処理機能、システム管理、バッチ処理及び最近の勘定系システムをめぐる動向も含めて勘定系システムの全体像を立体的に学習することができます。

日程 2018年9月12日(水)-14日(金) 2.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融システム事業部 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 兼
 富士通エフ・オー・エム専任部長 斎藤和男氏
(株)富士通バンキングソリューションズ
 ソリューションサービス部 担当部長 杉野秀昭氏
 ソリューションサービス部 課長 高橋正明氏
 ソリューションサービス部 草野一輝氏
 業務サービス部 担当部長 岡本浩二氏
 

第11回 金融機関 人財開発・人財教育セミナー
「営業力を劇的に強化するコミュニケーションのあり方」

金融機関に特化した内容ではなく、どんな企業でも共通する、顧客との関係性や社内の社員間のコミュニケーション能力を向上させ、営業力や組織力を劇的に強化するための施策について、心理学をベースに開設します。

日程 2018年9月14日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 ソウルプロダクツ 代表 中野貴史氏
 

第28回 金融機関 経営管理セミナー
「金融機関のガバナンス改革」
~変わる独立取締役、監査役の役割と態勢整備のポイント~

本セミナーでは、取締役、監査役のほか、彼らをサポートするガバナンス事務局、監査役室、企画部門、リスク管理部門、内部監査部門等の部門長、シニアな管理者を主な対象にして、ガバナンス改革の方向性を改めて整理し、態勢整備のポイントを分かりやすく解説します。

日程 2018年9月19日(水) 0.5日間

ニッキンホール

講師 FFR+ 代表 碓井茂樹氏(日本銀行金融高度化センター)
 

【金融機関限定セミナー】

第14回 金融機関店舗改革セミナー
次世代店舗最前線― 「コスト・パフォーマンス」を高める店舗づくりとは

有人店舗のあり方が問われています。本セミナーでは、「コスト・パフォーマンス」を高めるための店舗づくりを考えます。店舗づくり検討の視点と具体的な取り組み方法および次世代店舗のあり方を、専門家の講師による講義と問題提起を通じて探っていきます。

日程 2018年9月20日(木)-21日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 アビームコンサルティング(株) 金融・社会インフラビジネスユニット 銀行・証券セクター 執行役員 プリンシパル 佐藤哲士氏
(株)富士通総研 コンサルティング本部 クロスインダストリビジネス企画部 シニアコンサルタント 藤枝徹氏
富士通(株) 第一金融ビジネス本部 チャネルソリューション推進部 プロジェクトマネージャー 石橋和雄氏
日本アイ・ビー・エム(株) インダストリーソリューション事業開発 金融インダストリーソリューションズ 部長 栗原崇氏
(株)りそなホールディングス デジタル化推進部 グループリーダー 橘吉則氏
 

【大阪開催】

第9回 金融機関 人財開発・人財教育セミナー
新任管理職・新任支店長のための「働き方改革時代の人材育成術」

主に新任管理職・支店長を対象に「働き方改革時代における人材育成術」を学びます。働き方改革時代の人材育成は、従来と大きく異なる環境要因があります。それは時間的制約です。労働時間を削減して生産性を高めることが働き方改革の目的です。人材育成に無制限に時間を充てることができるわけではありません。人材育成も大きな職務である新任管理職の皆さんに「働き方改革時代おける人材育成の要諦」を解説します。

日程 2018年9月21日(金) 1日間

大阪銀行協会(第1会議室)

講師 百五総合研究所 地域調査部部長兼主任研究員 瀧本和彦氏
 

BAC・N研 9月合同研究会
「キャッシュレスの潮流とモバイル決済」

国内を中心にモバイル決済を含む決済サービスの現状を事例を含め概観するとともに、金融機関目線での決済サービス業の対応の方向性についての考え方を提示します。

日程 2018年9月28日(金) 0.5日間

ニッキンホール

講師 株式会社NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット シニアマネージャー 加藤洋輝氏
 

2018年10月のCMCセミナー

第85回 金融機関 システム部門マネジメントセミナー
「金融機関の重要なシステム開発を成功させるために」
~プロマネのノウハウは開発現場にあり~

本セミナーでは、前半は最近のプロマネにおける問題点や業務知識の取得方法などをユーザーの立場が長い講師から、後半は開発現場での体験談(失敗、施策、ノウハウ)をベンダーの立場で大規模な開発など30年以上携わってきた講師がそれぞれ解説します。

日程 2018年10月4日(木) 1日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー
 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
(株)富士通バンキングソリューションズ アウトソーシング統括部 担当部長 岡本浩二氏
 

第24回 金融機関 情報セキュリティマネジメントセミナー NEW!!
職場における「サイバーセキュリティの実践的対応法」
~情報セキュリティは経営資源という本当の意味をご存じですか~

今後のFintech、IoT、AI、仮想通貨などにおける新技術の展開を考慮すると、将来の職場におけるサイバーセキュリティの確保は、ますます大変なことになると予想されます。本セミナーでは、そうした環境下でもサイバーセキュリティを確保する実践的な対応策を伝授します。

日程 2018年10月10日(水) 1日間

ニッキンホール

講師 日本セキュリティマネジメント学会 萩原栄幸氏
 

第89回 リスクマネジメントセミナー
事務リスク管理態勢の高度化の要点

事務リスク管理は、オペレーショナル・リスク管理の中の重要な位置を占めています。事務ミス対策は、古くて新しい課題として常に存在するものの、その対応は日々の地道な改善とともに、抜本的な対策も必要です。
 事務リスクとはどういうものか、事務ミス対策とはどうすべきかを改めて見直し、高度化のポイントを検討します。内部事務部門に限らず、内部検査部門、監査部門の方も把握しておくべきポイントを解説いたします。

日程 2018年10月11日(木) 1日間

第2ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ マネジャー 関谷正樹氏
 

第86回 収益管理・リスク管理コース
「ALMの高度化へ向けた課題と方向性」

近年大きな課題となっている収益管理・リスク管理のうち、特に金利リスク、ALMにつて、可能な限り平易な言葉で解説することで、基礎から現状の課題、今後の方向性を学習します。

日程 2018年10月11日(木)-12日(金) 1.5日間

ニッキンホール

講師 PwCコンサルティング合同会社 金融サービス事業部 シニアマネージャー 小松宏忠氏
 

第74回 内部統制セミナー
ヒューマンエラーの観点からの事務過誤対策

グループに分かれて、検討テーマやケースを議論し、実際にヒューマンエラーの観点を使った事務過誤対策の検討を体験します。また、ワークショップを通じて他社の考え方や視点を共有することで、事務過誤を多角的に見る目を養います。

日程 2018年10月12日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ マネジャー 関谷正樹氏
 

第96回 金融機関 融資業務セミナー
業種別にみる事業性評価の具体化と実践
「建設・不動産業の事業性評価」

「事業性評価」を通して取引先企業の窮境原因や課題を把握し、経営改善や企業再生に繋げることが求められていますが、地域金融機関の取組姿勢やコンサルティング能力はバラツキがあり、余り効果的でないことが金融庁調査で明らかになっています。
 本セミナーでは、事業評価の実効性を高めるため、近しい関係にある建設と不動産業を具体的に掘り下げ、一般論でない 業種別の評価方法と課題発見方法、支援方法 を評価シートも用いて解説します。

日程 2018年10月15日(月) 1日間

ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 代表取締役社長 横山晧一氏
 

第97回 金融機関 融資業務セミナー
業種別にみる事業性評価の具体化と実践
「医療・介護の事業性評価」

「事業性評価」を通して取引先企業の窮境原因や課題を把握し、経営改善や企業再生に繋げることが求められていますが、地域金融機関の取組姿勢やコンサルティング能力はバラツキがあり、余り効果的でないことが金融庁調査で明らかになっています。
 本セミナーでは、事業評価の実効性を高めるため、地域に欠かせない医療と介護の業種を具体的に掘り下げ、一般論でない 業種別の評価方法と課題発見方法、支援方法 を評価シートも用いて解説します。

日程 2018年10月16日(火) 1日間

ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 代表取締役社長 横山晧一氏
 

第234回 金融機関 業務推進セミナー
第5回 営業力向上セミナー「営業第一線の現場力強化策」

本セミナーでは、営業第一線の現場力強化に関する2つのテーマを取り上げます。小規模店舗の営業マネジメントの底上げと深刻化する不振店問題への対策です。事例と演習を交えて、対応策をわかりやすく具体的に取り上げます。

日程 2018年10月17日(水) 1日間

ニッキンホール

講師 CMC特別専任講師 左右田実氏
 

第87回 収益管理・リスク管理入門コース
「信用リスクの基礎」

リスク管理(リスクマネジメントのフレームワーク、信用・融資性信用・市場性信用・統合リスクマネジメント)を可能な限り数学を使わず平易な言葉で解説します。また、実務的な規制対応に即したバーゼル規制の基礎、バーゼルIIIの概要についても解説します。

日程 2018年10月18日(木)-19日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部 シニアマネジャー 東浦明朗氏
 

【東京開催】

第9回 金融機関 人財開発・人財教育セミナー
新任管理職・新任支店長のための「働き方改革時代の人材育成術」

主に新任管理職・支店長を対象に「働き方改革時代における人材育成術」を学びます。働き方改革時代の人材育成は、従来と大きく異なる環境要因があります。それは時間的制約です。労働時間を削減して生産性を高めることが働き方改革の目的です。人材育成に無制限に時間を充てることができるわけではありません。人材育成も大きな職務である新任管理職の皆さんに「働き方改革時代おける人材育成の要諦」を解説します。

日程 2018年10月19日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 百五総合研究所 地域調査部部長兼主任研究員 瀧本和彦氏
 

第40回 金融機関 人事管理セミナー
65歳超雇用の実施に向けた賃金制度のあり方を考える

金融機関では、65歳までの定年後再雇用などを採用する動きはありますが、65歳超の雇用については、事実上、手つかずの状況となっています。今後、年金の支給開始年齢の引き下げも予想されるなか、金融機関の人事労務部門にとっては、激変する環境に如何に対応するかが、人事戦略の成否を握る重要課題になってきています。
 65歳超・65歳定年を実施するための基本となる賃金制度のあり方について、具体的な方向性を提示し、その構築の基本的な考え方・方策などについて、事例も含めて解説します。

日程 2018年10月23日(火) 1日間

ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 人事労務担当パートナー 梅本迪夫氏

※ファイルをひらけない方は、アドビアクロバットをインストール(無料)

CMCセミナーに関するお問い合わせ

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。