CMC

HOME > CMC

CMCのセミナー

CMCは全国地方銀行協会・第二地方銀行協会・全国信用金庫協会・全国信用組合中央協会の後援を得て金融機関ニーズに即応したシステムの構築、業務の効率化等の事例紹介を中心に毎年約100本の実践セミナーコースを開催。受講者は年間2,000余人。
また、「金融機関機械化研究会」「金融ニュービジネス&テクノロジー研究会」を毎月開催しています。

セミナーの詳細

各セミナーの「PDF」画像 をクリックしてご覧下さい。

お申込み方法
(2通りあります)

(1)PDFを印刷のうえ、FAXでお申し込みができます。

(2)このページからセミナーをWeb上でお申し込みができます。

セミナーWeb申込時の注意

チェックボックスにチェックマークを入れてから「Web申込はこちら」ボタンをクリックして下さい。

複数のセミナーを同時にお申し込みする場合は、該当のセミナーを全てチェックしてから「Web申込はこちら」ボタンをどれか1つクリックして下さい。

受講料の詳細

内容ならびに受講料の詳細は、「PDF」画像 をご覧ください

Webセミナー

  • 視聴期間内なら「いつでも」「どこからでも」受講できるWebセミナーをスタートしました。
    Webセミナーの一覧は右記をクリックしてください。

  • Webセミナー一覧へ

CMCセミナー一覧

  • CMCでは、各セミナー・研究会をより充実したものにするため、 受講者の方から事前アンケートをいただいております。ぜひお答えください。

  • アンケートフォームへ

2019年4月のCMCセミナー

第89回 収益管理・リスク管理コース
「ALMの高度化へ向けた課題と方向性」

近年大きな課題となっている収益管理・リスク管理のうち、特に金利リスク、ALMにつて、可能な限り平易な言葉で解説することで、基礎から現状の課題、今後の方向性を学習します。

日程 2019年4月18日(木)-19日(金) 1.5日間

ニッキンホール

講師 PwCコンサルティング合同会社 金融サービス事業部 シニアマネージャー 小松宏忠氏
 

BAC・N研 4月合同研究会
オンラインビジネスの最先端とデータサイエンス/AI

金融機関の企画推進担当やFintech推進担当の方を対象に、オンラインビジネスの最先端とデータサイエンスを活用したマーケティングや信用リスク評価について共有し、金融機関に求められる課題解決の方向性について、参加者同士のディスカッション等を踏まえ、次の取り組みに対するヒントを見出します。

日程 2019年4月19日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 楽天(株) グローバルデータ統括部 データサイエンス部 フィンテックアナリティクスグループ マネージャー 勝山公雄氏
 

第105回 メーカー・金融機関関連会社社員のための 銀行業務研修・基礎コース

本コースは、金融機関を担当するシステム開発者や営業担当者、金融機関のシステム開発者、業務・事務の企画担当者が、銀行の実務・システムに関する知識、企画にあたっての勘所の押さえ方を身に着けることを目標とします。メガバンクで、実際に事務企画・システム開発を担当し、現在、コンサルタントとして業務合理化を支援中の講師が銀行業務システムについて、現状の課題や解決の方向性を具体的に解説・提言します。

日程 2019年4月22日(月)-24日(水) 2.5日間

ニッキンホール

講師 モリヤ・オペレーションズ・プランニング合資会社 代表社員 守屋勉氏
 

2019年5月のCMCセミナー

BAC・N研 5月合同研究会
「金融機関におけるIT活用による地方創生」

地方自治体の側からみた地方創生における課題を俯瞰しつつ、金融機関への期待を掘り下げて解き明かすことで、地域の実情を踏まえた今後の金融機関の対応の在り方について、IT活用シーンも踏まえて解説します。

日程 2019年5月10日(金) 0.5日間

ニッキンホール

講師 (株)NTTデータ経営研究所 パートナー 金融政策コンサルティングユニット長 大野博堂氏
 

第99回 金融機関 融資業務セミナー
これで良いのか事業性評価シリーズ (第1回)
業種別にみる事業性評価の具体化と実践
「医療・介護の事業性評価」

長引く金融緩和とマイナス金利政策下で、2018年末の国内貸出残高は504兆円と、21年振りの高水準となりました。事業性評価が叫ばれる中で、不動産業、建設業と金融機関の不適切融資、ゾンビ企業の低金利での奪い合いなど融資の原則を逸脱した営業活動が囁かれ、水面下で隠れ不良債権が増加していると言われています。
本セミナーでは、「これで良いのか事業性評価シリーズ」の第1回として、
(1)改革待ったなし、半数の病院が消えると言われる「医療・介護」
(2)今は絶好調だがオリンピック・パラリンピック後が心配な「ホテル・旅館」
の2業種に的を絞り、真の意味の事業性評価再考セミナーを開催します。

日程 2019年5月13日(月) 1日間

ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 代表取締役社長 横山晧一氏
 

第100回 金融機関 融資業務セミナー
これで良いのか事業性評価シリーズ (第1回)
業種別にみる事業性評価の具体化と実践
「ホテル・旅館の事業性評価」

長引く金融緩和とマイナス金利政策下で、2018年末の国内貸出残高は504兆円と、21年振りの高水準となりました。事業性評価が叫ばれる中で、不動産業、建設業と金融機関の不適切融資、ゾンビ企業の低金利での奪い合いなど融資の原則を逸脱した営業活動が囁かれ、水面下で隠れ不良債権が増加していると言われています。
本セミナーでは、「これで良いのか事業性評価シリーズ」の第1回として、
(1)改革待ったなし、半数の病院が消えると言われる「医療・介護」
(2)今は絶好調だがオリンピック・パラリンピック後が心配な「ホテル・旅館」
の2業種に的を絞り、真の意味の事業性評価再考セミナーを開催します。

日程 2019年5月14日(火) 1日間

ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 代表取締役社長 横山晧一氏
 

第9回 金融機関 事務部門改革セミナー
「事務改革、事務合理化の進め方」
~最新の取り組みと実践アプローチのご紹介~

本セミナーは、現在の環境下、事務部門に求められる事務改革と、現場の事務合理化に関し具体的に取り上げます。特長は、(1)八十二銀行の事務改革に向けた最新の取り組みを紹介します(2)営業店、事務集中部門など、現場の事務合理化の実践アプローチについて演習を交えわかりやすく取り上げます(3)この分野で豊富な経験をもつ、銀行の幹部と専門コンサルタントによる実務セミナーです。

日程 2019年5月16日(木)-17日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 八十二銀行 執行役員 事務統括部長 吉村繁氏
CMC特別専任講師 金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

第90回 収益管理・リスク管理入門コース
「信用リスク管理の基礎」

本コースでは、1日目で統合的リスク管理、リスクアペタイト・フレームワーク、ストレステストを取り上げ、主な論点、業界動向や実務的な対応事例等を解説します。2日目では、信用リスク管理の高度化に係る各種個別論点について解説するとともに、バーゼル規制の信用リスク計測ルールの概要や今後の規制見直しの動向について説明します。※同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

日程 2019年5月16日(木)-17日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 有限責任あずさ監査法人 金融事業部 金融アドバイザリー部
 ディレクター 曽我部淳氏
 シニアマネジャー 荒井清太氏
 

第64回 金融機関 コンプライアンスセミナー
悪質クレームの見分け方と対策
~カスハラ対応の実務(悪質クレームから従業員と企業価値を守る)~

SNS等が発達し、一個人(クレーマー)による発信が企業価値を大きく損なう時代となりました。その意味で、クレーマー対応は企業にとってこれまで以上に大きなリスクとなっています。本研修では、悪質クレームの見分け方、それに対する対応を中心に、悪質クレームから従業員と企業を守るために、組織としてどのような態勢を構築すべきかについて解説します。

日程 2019年5月20日(月) 1日間

第2ニッキンホール

講師 あゆの風法律事務所 弁護士 山田真吾氏
 

第63回 金融機関 コンプライアンスセミナー
「担当者のためのリーガルチェックのポイントとコンプライアンスの基礎」

金融機関にあるべきコンプライアンス態勢、法律の基礎構造やリーガルチェックの方法などの法務担当者として必要な基礎テクニックを身につけることを目的として、金融関連業法、金融機関の業務に密接に関連する各種法令等のうち法務担当者が意識しておくべきポイントと基礎知識と教育研修の在り方等をわかりやすく解説します。

日程 2019年5月20日(月)-21日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 森・濱田松本法律事務所 弁護士 吉田和央氏
金融監査コンプライアンス研究所 代表 宇佐美豊氏
 

第138回 金融機関 経営セミナー
戦略的提携時代!!「アライアンスを成功させるための要諦」

他金融機関や異業種とのアライアンスにより「ローコスト・オペレーションの実現」と「新たな収益源の創造」を目指す金融機関が増えています。しかし、現状は「とりあえず提携する」という事実づくりにとどまっています。本セミナーでは、提携する際の留意点・注意点や提携を機能させるための方法、実効のある態勢整備・人材活用の考え方など、アライアンスを成功させるための要諦を考えます。

日程 2019年5月22日(水) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 アビームコンサルティング(株) 金融・社会インフラビジネスユニット
 執行役員 プリンシパル 佐藤哲士氏
 マネージャー 鈴木雄大氏
 

第106回 銀行業務研修・基礎
「第48回 勘定系システムコース」

本コースは、銀行において最大かつ最重要システムである勘定系システムの理解に必要な用語、業務知識のほか、勘定系システムをめぐる動向を含めた全体像を網羅的に解説します。また、各種の本には掲載されていないエピソードなどを交え、できるだけ平易に解説します。

日程 2019年5月22日(水)-24日(金) 2.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
(株)富士通バンキングソリューションズ
 ソリューションサービス部 担当部長 杉野秀昭氏
 ソリューションサービス部 マネージャー 高橋正明氏
 ソリューションサービス部 草野一輝氏
 アウトソーシング統括部 担当部長 岡本浩二氏
 

第139回 金融機関 経営セミナー
地域金融機関の有人店舗の「未来戦略」
~デジタル化により「メガ店舗」と「サテライト店舗」へ~

デジタル化やキャッシュレス化が進展するなか、有人店舗をどう再編し、どう生かすのかが問われています。本セミナーでは、従来の店舗政策の延長ではなく、事務所・営業所としての活用や代理店化、ダウンサイジングではなく店舗新設によるドミナント化、軽量店舗ではなく「メガ店舗化」と「サテライト店舗化」といった有人店舗の「未来戦略」を具体的に解説します。

日程 2019年5月23日(木)-24日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 (株)マリブジャパン 代表取締役 高橋克英氏
 

第85回 金融機関 内部管理コース
「リスク計量化を理解するための確率・統計の基礎」

リスク計量化(市場リスク、信用リスク、ALM、オペレーショナルリスク等)の理解に必要不可欠な確率・統計の基本的な事柄について、それらの本質的な意味や考え方を理解していただくことを目的としています。

日程 2019年5月30日(木)-31日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループ
 シニアマネジャー 杉谷太一氏
 マネジャー 仁禮真嗣氏
 

第140回 金融機関 経営セミナー
生産性向上を通じたビジネスモデル変革

生産性向上は、「働き方改革」にとどまらず、ビジネスモデルの変革にもつながります。そのためには、問題点や課題を明らかにして、対策群と実現目標を立ててロードマップ化し、進捗をKPIで管理して適切な舵取りを行わなければなりません。改革を立案・実行し、組織にそのスキル・ノウハウを蓄積する具体的な方法論を営業/本部/営業店の3分野からアプローチします。

日程 2019年5月31日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 (株)NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット エグゼクティブスペシャリスト 上野博氏
 

2019年6月のCMCセミナー

第148回 銀行業務研修・中級
「第1回 情報系システムコース」

本コースは、情報系システムの体系・実務知識を解説するとともに、その歴史や最新動向・問題点・ITに関わる政策動向および技術の進化、今後の方向性について解説します。

日程 2019年6月5日(水)-6日(木) 1.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

第149回 銀行業務研修・中級
「第1回 決済・対外接続系システムコース」

本コースは、近年益々重要度を増している決済業務の高度化について解説します。また、対外接続系システムについて詳しく解説します。

日程 2019年6月7日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

第45回 金融機関 情報セキュリティマネージャー養成コース
情報セキュリティの「今日的脅威と対応策」

情報セキュリティに関する基本的知識と理論だけでなく、内部犯罪抑制策や経営危機に陥るような事態を回避する高度な情報セキュリティ対応策、サイバー攻撃防御の最新実務などの情報セキュリティ最前線も紹介します。講義のほかに演習も行い情報セキュリティに関する実務家の養成を目指します。

日程 2019年6月10日(月)-11日(火) 2日間

第2ニッキンホール

講師 日本セキュリティマネジメント学会 代議員 萩原栄幸氏
 

第96回 金融機関 事務分析・事務量測定コース NEW!!
ローコストオペレーションのためのBPR・事務量分析手法

本コースでは、経営管理手法のベースとなる事務量分析を学びます。1日目は、事務量分析の概要、事務量調査の方法を総覧します。2日目午前は、金融機関における事務改革検討に向けた、全体戦略から戦術への展開方法、次世代事務プロセス改革、センターの高度化といった主要テーマを取り上げます。また2日目午後は、地域金融機関に対する事務量削減・省力化に関するコンサルティングを通じて得た知見をもとにローコストオペレーションを実現するための手法を学びます。

日程 2019年6月13日(木)-14日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 CMC特別専任講師 宮内通彰氏
日本アイ・ビー・エム(株) グローバル・ビジネスサービス事業本部 金融・郵政グループ・サービス事業部 アソシエイトパートナー 渡邉由香里氏
(株)NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット エクゼクティブスペシャリスト 上野博氏
 

第86回 金融機関 内部管理コース
金融機関行職員のためのリスクマネジメント入門

本コースは、リスクマネジメントの入門セミナーです。確率・統計の基礎から始め、VaRに関する理解を深めるとともに、VaRの限界を補完するためには、どのようなストレステスト、シナリオ分析を実施すべきかなど、リスクマネジメントに求められる重要事項を分かりやすく解説します。

日程 2019年6月17日(月)-18日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 FFR+代表 碓井茂樹氏
 

BAC・N研 6月合同研究会
「金融ビジネスのデジタライゼーション戦略」

I.日本の金融市場におけるデジタライゼーション
II.金融業界のデジタライゼーション動向
III.コアテクノロジーの動向とIT業界の戦略
IV.デジタル・トランスフォーメーション(DX)の進め方

日程 2019年6月19日(水) 0.5日間

ニッキンホール

講師 (株)金融ビジネスアンドテクノロジー 代表 島田直貴氏
 

第60回 システム開発者のための証券業務研修

証券システムの企画・開発担当になった方、金融機関・証券会社を営業の対象とするシステム開発企業の新入社員や新たに金融機関・証券会社を担当される方、証券業務をもう一度学習したい営業・企画担当やシステム開発担当の方々を対象とした研修です。2日間を通じて、主要金融商品や金融商品取引業務に関する基本的な知識を解説しつつ、証券業務システムの一般的な構成、主要金融商品ごとのシステムの概要について概説し、受講者の証券業務関連知識に対する理解を深めることを目的とします。

日程 2019年6月20日(木)-21日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 岩崎純氏(アーティス(株))
 

第75回 金融機関 内部統制セミナー
システム監査の実務

本セミナーでは、IT戦略の大改革を進めつつある金融業界の動向や事例を紹介しながら、当局の考える金融ITシステムへの期待、そのチェックの視点について改めて整理したうえで、今後のシステム監査に求められるポイントについて共に考えます。

日程 2019年6月21日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 NTTデータ経営研究所 パートナー 金融政策コンサルティングユニット長 大野博堂氏
 

2019年7月のCMCセミナー

第10回 金融機関 集中部門改革セミナー
集中部門改革の進め方

銀行で長年事務企画を行い、集中部門の運営経験も持つ実務家から、集中部門改革のポイントを学べます。金融機関の集中部門の効率化、業務改革に豊富な経験を持つ専門家から、関連会社を含む集中部門の組織全体や役割期待を見直す具体的な考え方を学べます。これまでの参加者からご好評をいただいている実践的なセミナーです。

日程 2019年7月4日(木)-5日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 (株)八十二銀行 企画部 参事 向野義幸氏
CMC特別専任講師・金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

第87回 金融機関 内部管理コース NEW!!
金融機関行職員のための金融内部監査入門

本コースは、金融内部監査の実務を理解し、その高度化を図っていくことを目的としています。第一部では、内部監査の定義、目的、機能など基礎的事項を整理し、金融機関におけるリスクベース監査の実務に関して体系的な解説を行うとともに、その高度化に向けた視点を提示します。
第二部では、(1)リスク管理態勢の内部監査、(2)コンプライアンス態勢の内部監査、(3)システム監査などの個別テーマを取り上げて、内部監査人としての専門的能力を高めることを目指します。

日程 2019年7月11日(木)-12日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 FFR+代表 碓井茂樹氏、伊佐地立典氏
行方国際法律事務所 代表弁護士 行方洋一氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー 福島雅宏氏
 

第88回 金融機関 内部管理コース NEW!!
市場リスクの計量化と管理手法

本コースは、市場リスクの基本的な考え方やVaRの算出方法の解説を行うとともに、担保付デリバティブ等の評価に用いられるOISカーブ、CVA(信用評価調整)、バーゼル銀行監督委員会から公表されているFRTB(トレーディング勘定の抜本的見直し)、IRRBB(バンキング勘定における金利リスク)、LIBOR廃止を含むベンチマーク改革等の最近のトピックについても解説します。

日程 2019年7月18日(木)-19日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー 山口毅氏
シニアスタッフ 柴裕介氏

※ファイルをひらけない方は、アドビアクロバットをインストール(無料)

CMCセミナーに関するお問い合わせ

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。