CMC

HOME > CMC

CMCのセミナー

CMCは全国地方銀行協会・第二地方銀行協会・全国信用金庫協会・全国信用組合中央協会の後援を得て金融機関ニーズに即応したシステムの構築、業務の効率化等の事例紹介を中心に毎年約100本の実践セミナーコースを開催。受講者は年間2,000余人。
また、「金融機関機械化研究会」「金融ニュービジネス&テクノロジー研究会」を毎月開催しています。

セミナーの詳細

各セミナーの「PDF」画像 をクリックしてご覧下さい。

お申込み方法
(2通りあります)

(1)PDFを印刷のうえ、FAXでお申し込みができます。

(2)このページからセミナーをWeb上でお申し込みができます。

セミナーWeb申込時の注意

チェックボックスにチェックマークを入れてから「Web申込はこちら」ボタンをクリックして下さい。

複数のセミナーを同時にお申し込みする場合は、該当のセミナーを全てチェックしてから「Web申込はこちら」ボタンをどれか1つクリックして下さい。

受講料の詳細

内容ならびに受講料の詳細は、「PDF」画像 をご覧ください

Webセミナー

  • 視聴期間内なら「いつでも」「どこからでも」受講できるWebセミナーをスタートしました。
    Webセミナーの一覧は右記をクリックしてください。

  • Webセミナー一覧へ

CMCセミナー一覧

  • CMCでは、各セミナー・研究会をより充実したものにするため、 受講者の方から事前アンケートをいただいております。ぜひお答えください。

  • アンケートフォームへ

2019年6月のCMCセミナー

第65回 金融機関 コンプライアンスセミナー
コンプライアンス・リスク等を踏まえた今後の管理態勢の在り方

本セミナーでは、本部管理部門の担当者(コンプライアンス・監査・人事部門等)に向けて「コンプライアンス・リスクとは何か」「今後のあるべき管理態勢(コンプライアンス統括部門を中心に)」「新たな金融環境を踏まえたコンプライアンス教育の在り方」「有効なコンプライアンス教育のポイント」といった点について実務的な観点からできるだけわかりやすく解説いたします。

日程 2019年6月28日(金) 0.5日間

ニッキンホール

講師 金融監査コンプライアンス研究所 代表 宇佐美豊氏
 

2019年7月のCMCセミナー

第10回 金融機関 集中部門改革セミナー
集中部門改革の進め方

銀行で長年事務企画を行い、集中部門の運営経験も持つ実務家から、集中部門改革のポイントを学べます。金融機関の集中部門の効率化、業務改革に豊富な経験を持つ専門家から、関連会社を含む集中部門の組織全体や役割期待を見直す具体的な考え方を学べます。これまでの参加者からご好評をいただいている実践的なセミナーです。

日程 2019年7月4日(木)-5日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 (株)八十二銀行 企画部 参事 向野義幸氏
CMC特別専任講師・金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

第87回 金融機関 内部管理コース
金融機関行職員のための金融内部監査入門

本コースは、金融内部監査の実務を理解し、その高度化を図っていくことを目的としています。第一部では、内部監査の定義、目的、機能など基礎的事項を整理し、金融機関におけるリスクベース監査の実務に関して体系的な解説を行うとともに、その高度化に向けた視点を提示します。
第二部では、(1)リスク管理態勢の内部監査、(2)コンプライアンス態勢の内部監査、(3)システム監査などの個別テーマを取り上げて、内部監査人としての専門的能力を高めることを目指します。

日程 2019年7月11日(木)-12日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 FFR+代表 碓井茂樹氏、伊佐地立典氏
行方国際法律事務所 代表弁護士 行方洋一氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー 福島雅宏氏
 

第88回 金融機関 システム部門マネジメントセミナー
金融機関のシステム開発のために最低限必要なこと

本セミナーは、金融システム開発の手助けになる様々な情報を整理・理解し、仕事としてのシステム開発に興味を持つことをねらいとします。「金融業務のシステム開発には何が必要なのか」「これからのシステム開発のために、自分はどのようなことを知らなければならないのか」といった疑問に応えるのがこのセミナーです。

日程 2019年7月12日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 富士通エフ・オー・エム 専任部長 斎藤和男氏
 

BAC・N研 7月合同研究会
「事例研究・みずほ銀行が取り組む口振依頼書登録の自動化 ~The AORの実演~」

みずほ銀行では、口振依頼書登録の手入力作業の煩雑さや事務ミスなどの課題解決に向けて人工知能(AI)を使った項目位置の自動認識、AI-OCRによる手書き文字のテキスト化、さらに顧客マスターデータとの照合によるデータの精緻化を行うシステム「The AOR」を開発しました。
本研究会では、そのプロジェクトの概要を講演し、実際に実演することで「The AOR」を体感して頂きます。

日程 2019年7月17日(水) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 デジタライゼーション推進チーム デジタルストラテジスト 田村吉章氏
 

第88回 金融機関 内部管理コース
市場リスクの計量化と管理手法

本コースは、市場リスクの基本的な考え方やVaRの算出方法の解説を行うとともに、担保付デリバティブ等の評価に用いられるOISカーブ、CVA(信用評価調整)、バーゼル銀行監督委員会から公表されているFRTB(トレーディング勘定の抜本的見直し)、IRRBB(バンキング勘定における金利リスク)、LIBOR廃止を含むベンチマーク改革等の最近のトピックについても解説します。

日程 2019年7月18日(木)-19日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー 山口毅氏
シニアスタッフ 柴裕介氏
 

第141回 金融機関 経営セミナー
金融検査マニュアル廃止後の金融モニタリング
~ビジネスモデルの持続可能性にかかる検証を中心に~

金融検査マニュアル廃止など、金融庁の体制変更に伴い、今後金融モニタリングの内容は、従来とは大きく変化することが見込まれます。本研修では、従来検査から、今後見込まれるオフサイトモニタリングの内容、その中でもビジネスモデルの持続可能性にかかる検証を中心に、今後どのような検証が行われるのか、それに対する備えとして、どのような事項に取り組んでおくべきかについて解説します。

日程 2019年7月19日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 あゆの風法律事務所 弁護士 山田真吾氏
 

クレジットカード業務研修
第14回 カードビジネス基礎研修

この研修は、クレジットカード会社の実務や法務、国際ブランドや海外金融機関の取り組み、国際的なキャッシュレス動向に詳しい二人の講師に、最新の情報で再構築されたカードビジネスの基礎を詳しく解説していただきます。新人だけではなく、全ての決済ご担当者にお勧めします。

日程 2019年7月25日(木)-26日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 現代ビジネス法研究所代表 吉元利行氏
山本国際コンサルタンツ代表 山本正行氏
 

第89回 金融機関 システム部門マネジメントセミナー
金融機関におけるIT投資戦略

本セミナーでは、金融庁が取組みを強化しているサイバーセキュリティ対策をはじめとしたシステムリスク管理全般の実務について、金融庁の問題意識を紐解きながら、具体的な実装手法についてご紹介します。なお、本セミナーでは、技術的対応のあり方を深掘りするものではなく、実務全般にかかる検討手法などを好事例とともにわかりやすく解説するものです。

日程 2019年7月26日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)NTTデータ経営研究所 パートナー 金融政策コンサルティングユニット長 大野博堂氏
 

2019年8月のCMCセミナー

第46回 金融機関 管理会計セミナー
成長戦略と構造改革のための管理会計の実務

本セミナーでは、金融機関が戦略的・効果的・効率的に地域とともに成長するための経営基盤である管理会計の基礎的な理論や計算方法を分かりやすく解説します。また、事例をもとに管理会計適用のポイントや、運用にあたっての注意点を具体的に解説します。

日程 2019年8月1日(木)-2日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 専修大学 准教授 谷守正行氏
 

第27回 金融機関 情報セキュリティマネジメントセミナー
システム監査・情報セキュリティ監査の要点
~金融機関が避けて通れない監査の実務~

金融機関におけるシステム監査、情報セキュリティ監査と呼ばれている業務は近年、極めて重要な業務となり、注目を浴びています。本セミナーではこうした状況を鑑み、初心者から中級者に監査の基本・概要について網羅的に解説します。
システム監査や情報セキュリティ監査を実際に業務とされている職員や初めて携わる方、管理職として着任したもののスキルがないとお悩みの管理者の方などが、様々な疑問を解消し、自信を持って業務に邁進出来るきっかけとスキルを身に着けるためのセミナーです。

日程 2019年8月2日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 日本セキュリティマネジメント学会 元常任理事 萩原栄幸氏
 

第150回 銀行業務研修・中級 NEW!!
第1回 営業店システムコース

本コースでは、営業店の業務を理解し、営業店システムを営業支援・業務支援・事務支援の観点から詳しく解説します。

日程 2019年8月8日(木)-9日(金) 1.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

BAC・N研 8月合同研究会
「地銀デジタル化戦略と技術基盤の研究~伊予銀行の事例から学ぶ~」

デジタライゼーションにおけるメインフレーム勘定系の位置付けはいかにあるべきか。メインフレーム上にJavaアプリ基盤を構築してオープン環境を実現した伊予銀行の事例を講演とパネルディスカッションで研究します。

日程 2019年8月9日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

司会 (株)金融ビジネスアンドテクノロジー 代表 島田直貴氏
講演 伊予銀行 システム部
 部長 稲田保実氏
 課長 井上浩一氏
 

第101回 金融機関 融資業務セミナー
業種別にみる事業性評価のポイントと実践
(1)「建設業の事業性評価」

事業性評価は、業種特性や業界動向、業界の抱える課題などをシッカリ理解した上で、対象企業の経営実態の把握、事業の将来性や経営課題の把握に繋げると効果的です。理解している人としていない人とでは大きな開きになります。本セミナーでは、「事業性評価シリーズ」の第2回として、今は絶好調だがオリンピック・パラリンピック後が心配な「建設業」を取り上げます。

日程 2019年8月22日(木) 1日間

第2ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 代表取締役社長 横山晧一氏
 

第102回 金融機関 融資業務セミナー
業種別にみる事業性評価のポイントと実践
(2)「物流業の事業性評価」

事業性評価は、業種特性や業界動向、業界の抱える課題などをシッカリ理解した上で、対象企業の経営実態の把握、事業の将来性や経営課題の把握に繋げると効果的です。理解している人としていない人とでは大きな開きになります。本セミナーでは、「事業性評価シリーズ」の第2回として、全業種と深い係りがあり、かつロジステック4.0など変革期の真っただ中にある「物流業」を取り上げます。

日程 2019年8月23日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 代表取締役社長 横山晧一氏
 

第107回 メーカー・金融機関関連会社社員のための
銀行業務研修・基礎コース NEW!!

本コースでは、金融機関を担当するシステム開発者や営業担当者、金融機関のシステム開発者、業務・事務の企画担当者が、銀行の実務・システムに関する知識、企画にあたっての勘所を身に着けることを目標とします。

日程 2019年8月26日(月)-28日(水) 2.5日間

ニッキンホール

講師 CMC特別専任講師:モリヤ・オペレーションズ・プランニング合資会社 代表社員 守屋勉氏
 

第151回 銀行業務研修・中級コースNEW!!
第21回 融資業務コース
「融資業務・融資システムの概要と構成」

本コースは、フィンテックあるいは事業性評価融資などという最近の動向を踏まえつつ銀行システムを俯瞰。システムエンジニアから見た融資業務をワークフローの視点から説き起こすとともに、システム的な視点からも解説することで、融資システムを網羅的かつ体系的に理解していただきます。

日程 2019年8月29日(木)-30日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏

※ファイルをひらけない方は、アドビアクロバットをインストール(無料)

CMCセミナーに関するお問い合わせ

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。