CMC

HOME > CMC

CMCのセミナー

CMCは全国地方銀行協会・第二地方銀行協会・全国信用金庫協会・全国信用組合中央協会の後援を得て金融機関ニーズに即応したシステムの構築、業務の効率化等の事例紹介を中心に毎年約100本の実践セミナーコースを開催。受講者は年間2,000余人。
また、「金融機関機械化研究会」「金融ニュービジネス&テクノロジー研究会」を毎月開催しています。

セミナーの詳細

各セミナーの「PDF」画像 をクリックしてご覧下さい。

お申込み方法
(2通りあります)

(1)PDFを印刷のうえ、FAXでお申し込みができます。

(2)このページからセミナーをWeb上でお申し込みができます。

セミナーWeb申込時の注意

チェックボックスにチェックマークを入れてから「Web申込はこちら」ボタンをクリックして下さい。

複数のセミナーを同時にお申し込みする場合は、該当のセミナーを全てチェックしてから「Web申込はこちら」ボタンをどれか1つクリックして下さい。

受講料の詳細

内容ならびに受講料の詳細は、「PDF」画像 をご覧ください

Webセミナー

  • 視聴期間内なら「いつでも」「どこからでも」受講できるWebセミナーをスタートしました。
    Webセミナーの一覧は右記をクリックしてください。

  • Webセミナー一覧へ

CMCセミナー一覧

  • CMCでは、各セミナー・研究会をより充実したものにするため、 受講者の方から事前アンケートをいただいております。ぜひお答えください。

  • アンケートフォームへ
 

2018年11月のCMCセミナー

第9回 金融機関 集中部門改革セミナー
集中部門改革の進め方
~効率化を進め、営業店のサポート機能を高めるには~

本セミナーでは実際の取り組み事例を交え、集中部門改革について組織の改正や集約を含めて幅広く具体的に取り上げます。この分野の経験豊富な実務家、専門家から実践的なノウハウが学べます。

日程 2018年11月15日(木)-16日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 (株)八十二銀行 企画部 参事 向野義幸氏
CMC特別専任講師 金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

第132回 金融機関 経営セミナー
地域金融機関の生産性向上~その具体的進め方

金利収益面でトップラインが縮小する中、地域金融機関は新しいビジネスモデルの確立を求められており、資金、人員等のリソースを捻出するためには、既存業務における生産性の飛躍的向上が不可欠となっている。本セミナーは、地域金融機関が業務改革を立案・実行し、組織にそのスキル・ノウハウを蓄積する具体的な方法論を、営業/本部/営業店の3分野からアプローチします。

日程 2018年11月16日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット エグゼクティブスペシャリスト 上野博氏
 

第98回 金融機関 融資業務セミナー
実践 公的支援活用セミナー
~顧客の課題解決の近道~

本セミナーは、公的支援の全体像を把握すると同時に、中小・小規模企業で広く活用されている「ミラサポ専門家派遣」の有効活用や、「小規模企業持続化補助金」、「ものづくり補助金」の採択可能性を高める申請書の作成方法を、書類審査委員の経験のある講師が解説します。
実際に申請書作成にトライしながら理解を深めていただく内容なので、対象企業(申請候補企業)の資料を持参してもらい、それを用いて実践的に取り組んでいただきます。

日程 2018年11月21日(水)-22日(木) 2日間

ニッキンホール

講師 SKY経営研究所 取締役副社長 福塚義雄氏
 

【金融機関および金融機関関連会社限定】

第91回 金融機関 リスクマネジメントセミナー
「IRRBBにおける内部モデル対応」

本セミナーでは、基準文書で求められているモデル化の前提、文書化、管理について概観し、特に行動オプション性に着目したコア預金モデル、住宅ローン・定期預金プリペイメントの考え方について整理します。また、モデル等に関する現在の動向や実際のモデルの運用・管理・検証についても解説します。

日程 2018年11月22日(木) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)浜銀総合研究所 情報戦略コンサルティング部 アナリティクス第2グループ
 グループ長 上席主任研究員 内田貴士氏
 主任研究員 小柳誠氏
 

【大阪開催】

【金融機関限定】金融サービス特別セミナー
「預り資産販売 人材育成セミナー」
~入社から約2年で新卒70%をMDRTに育成する秘訣とは~(受講無料)

第1セッションでは、どのようにして短期間のうちに未経験の人材を優秀な営業職員に成長させたのかを村松氏に語っていただきます。
第2セッションでは、村松氏の営業職員育成ノウハウと日本CIS認定協会とのコラボレーションで生まれた、ライフプランCISマイスター検定をご紹介します。

日程 2018年11月27日(火) 0.5日間

大阪銀行協会

講師 (株) Merkur 専務取締役 村松敏行氏
一般社団法人 日本CIS認定協会 理事長 大山裕子氏
 

【名古屋開催】

【金融機関限定】金融サービス特別セミナー
「預り資産販売 人材育成セミナー」
~入社から約2年で新卒70%をMDRTに育成する秘訣とは~(受講無料)

第1セッションでは、どのようにして短期間のうちに未経験の人材を優秀な営業職員に成長させたのかを村松氏に語っていただきます。
第2セッションでは、村松氏の営業職員育成ノウハウと日本CIS認定協会とのコラボレーションで生まれた、ライフプランCISマイスター検定をご紹介します。

日程 2018年11月28日(水) 0.5日間

名古屋銀行協会

講師 (株) Merkur 専務取締役 村松敏行氏
一般社団法人 日本CIS認定協会 理事長 大山裕子氏
 

【東京開催】

【金融機関限定】金融サービス特別セミナー
「預り資産販売 人材育成セミナー」
~入社から約2年で新卒70%をMDRTに育成する秘訣とは~(受講無料)

第1セッションでは、どのようにして短期間のうちに未経験の人材を優秀な営業職員に成長させたのかを村松氏に語っていただきます。
第2セッションでは、村松氏の営業職員育成ノウハウと日本CIS認定協会とのコラボレーションで生まれた、ライフプランCISマイスター検定をご紹介します。

日程 2018年11月29日(木) 0.5日間

ニッキンホール

講師 (株) Merkur 専務取締役 村松敏行氏
一般社団法人 日本CIS認定協会 理事長 大山裕子氏
 

第82回 金融機関 内部管理コース
「オペレーショナルリスク管理とは」

基本的な用語や概念、リスク計量化モデルや管理手法の概要について網羅的に俯瞰します。さらに、どのように金融検査マニュアルに投影され、業務遂行に関わっているかを、わかりやすく解説し、現状の課題・今後の方向性に触れていきます。また、バーゼル銀行監督委員会が検討するオペレーショナルリスクに関する自己資本比率の計算の変更に関しても解説します。

日程 2018年11月29日(木)-30日(金) 1.5日間

第2ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループ
 ディレクター 小西仁氏
 マネジャー 加瀬鶴佳氏
 

2018年12月のCMCセミナー

第87回 金融機関 システム部門マネジメントセミナー
「金融業界の最新動向とIT戦略」

本セミナーでは、IT戦略の大改革を進めつつある金融業界の動向や事例を紹介・整理しながら、金融ビジネスモデル変革の方向性を考え、IT企業と金融機関が戦略パートナーとなるための事業戦略のあるべき姿について共に考えます。

日程 2018年12月3日(月) 1日間

ニッキンホール

講師 (株)金融ビジネスアンドテクノロジー 代表 島田直貴氏
 

第131回 金融機関 経営セミナー
地域金融機関の有人店舗の「生き残り策」
~「出来れば行きたくない場所」からの脱却~

地域金融機関の有人店舗の生き残り策が問われています。本セミナーでは、コストパフォーマンスだけではないさまざまな視点から「今後も稼げる有人店舗の施策」を提案します。郵便局や百貨店、アップルストアといった他業態の取り組み事例も多数紹介しながら地域金融機関の店舗の「生き残り策」を示します。

日程 2018年12月5日(水)-6日(木) 2日間

ニッキンホール

講師 (株)マリブジャパン 代表取締役 高橋克英氏
 

第59回 システム開発者のための証券業務研修

本セミナーは、主に、証券業務関連のシステム開発に従事する方を対象に、金融商品の基礎や金融商品取引業務の概要を学ぶとともに、金融商品取引における主要なシステムの概要を解説します。

日程 2018年12月6日(木)-7日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 岩崎純氏(アーティス(株))
 

BAC・N研 12月合同研究会
「情報セキュリティ 今年の総括と来年の潮流を展望」

今年の情報セキュリティに関する重要事項の内容と経緯・背景、防止策などを解説します。あわせて、2019年の潮流を展望します。展望では、情報セキュリティにどう取り組むべきかその方策に焦点を当てます。

日程 2018年12月10日(月) 0.5日間

ニッキンホール

講師 日本セキュリティマネジメント学会 萩原栄幸氏
 

第145回 銀行業務研修・中級
「第17回 情報系・営業店システムコース」

情報系システムの体系・実務知識の解説とともに、その歴史や最新動向・問題点・ITに関わる政策動向および技術の進化、今後の方向性の解説と、営業店システムを営業支援・業務支援・事務支援システムの観点から詳しく解説します。

日程 2018年12月13日(木)-14日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

第8回 金融機関・事務部門改革セミナー
事務部門改革の進め方
~部門の機能、運営を見直し、事務合理化を進めるには~

本セミナーは、現在の環境下、事務部門に求められる取り組みについて具体的に取り上げ、さらに、現場の事務合理化に関する内容を取り上げます。これらは、事務部門に対するさまざまな要請に応え、部門の存在感を高めるのに役立ちます。営業店、事務集中部門など、現場の事務合理化の推進について、演習を交えわかりやすく取り上げます。この分野で豊富な経験を持つ、銀行の幹部と専門コンサルタントの2名による実践セミナーです。

日程 2018年12月13日(木)-14日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 八十二銀行 執行役員 事務統括部長 吉村繁氏
CMC特別専任講師・金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

第83回 金融機関 内部管理コース
「リスクマネジメント入門」

確率・統計の基礎からはじめ、VaRに関する理解を深めるとともに、VaRの限界を補完するためには、どのようなストレステスト、シナリオ分析を実施すべきかなど、リスクマネジメントに求められる重要事項を分かりやすく解説します。

日程 2018年12月18日(火)-19日(水) 2日間

ニッキンホール

講師 FFR+ 代表 碓井茂樹氏(日本銀行金融高度化センター)
 

2019年1月のCMCセミナー

第133回 金融機関 経営セミナー
2019年 金融界の課題
~ニッキン記者が各業態の課題を解説~

金融専門紙「ニッキン」の記者が、取材活動デ収集した情報を基に「2019年の金融界の課題」を総論、メガバンク、地銀・第二地銀、信金・信組の業態別に解説します。金融機関関係者には、経営計画・業務計画策定のヒントを、メーカー・ベンダー・Sierの皆さまには金融機関向けの提案やセールスに生かせる情報を提供します。

日程 2019年1月17日(木) 0.5日間

ニッキンホール

講師 ニッキン
 取材7部副部長 相田嘉晴
 取材7部記者 西川元
 取材6部記者 池上喜康
 取材6部記者 大友茂則
 

第134回 金融機関 経営セミナー
「金融規制当局の最新動向と対応上の課題」
~金融行政改革と金融行政方針を踏まえて~

検査マニュアルの廃止・内部組織の大幅見直し(検査局廃止・総合政策局設置)・金融レポートと金融行政方針お一本化―など、金融行政が大きく変わりました。「検査・監督基本方針」や金融行政方針」などを通じて、新たな検査・監督の枠組みや地域金融機関を中心とした金融行政の方向性と金融機関の対応などを開設します。

日程 2019年1月18日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 EY新日本有限責任監査法人 金融事業部 アソシエートパートナー 小林謙太郎氏
 

第84回 金融機関 内部管理コース
「市場リスクの計量化と管理手法」

市場リスクの基本的な考え方やVaRの算出方法の解説をするとともに、OISカーブ、CVA(信用評価調整)、FRTB(トレーディング勘定の抜本的見直し)、IRRBB(バンキング勘定における金利リスク)、LIBOR廃止を含むベンチマーク改革等の最近のトピックについても解説します。

日程 2019年1月21日(月)-22日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
 ディレクター 久永健生氏
 ディレクター 小山敦史氏
 

第102回 銀行業務研修・基礎
「第47回 勘定系システムコース」

本コースは、銀行おいて最大かつ最重要システムである勘定系システムの理解に必要な用語、業務知識のほか、勘定系システムをめぐる動向を含めた全体像を網羅的に解説します。

日程 2019年1月23日(水)-25日(金) 2.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー
 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
(株)富士通バンキングソリューションズ
 ソリューションサービス部 担当部長 杉野秀昭氏
 ソリューションサービス部 マネージャー 高橋正明氏
 ソリューションサービス部 草野一輝氏
 アウトソーシング統括部 担当部長 岡本浩二氏
 

BAC・N研 1月合同研究会 NEW!!
地域金融機関のデジタル化の意義とその未来
~地銀7行共同出資会社『株式会社フィンクロス・デジタル』の役割と戦略~

デジタル化の流れを前向きに捉え、これに対して積極的に対応することにより自行の未来を切り開いていこうと、7行の地銀が(株)フィンクロス・デジタルを共同出資で設立しました。日本において提供されるFinTechサービスを、銀行業務との関わりやその影響の濃淡により、いくつかのグループに分け、その概要を紹介するとともに、デジタル化への対応を地銀が共同で行っていくメリットと、その成功の可能性を探ります。

日程 2019年1月25日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)フィンクロス・デジタル 代表取締役 伊藤眞幸氏
 

第61回 金融機関 コンプライアンスセミナー NEW!!
「コンプライアンス態勢強化上の諸課題 2019年度への対応策」

従来以上に自主性・自立性が求められる金融機関の2019年度コンプライアンス態勢のチェックポイントと取組課題・対応策を考えます。セミナーは、2部構成です。
第1部では、金融行政に焦点を当てたうえでコンプライアンスの重点項目と課題、その対応策を明らかにします。
第2部では、当面の法律改正事項に対するコンプライアンスの観点からの留意事点や対応策を考えます。さらに、不祥事を具体例にコンプライアンスが機能不全に陥った原因と対策を解説します。

日程 2019年1月30日(水)-31日(木) 2日間

第2ニッキンホール

講師 長島・大野・常松法律事務所 パートナー・弁護士 梅沢拓氏
小沢・秋山法律事務所 弁護士 香月裕爾氏

※ファイルをひらけない方は、アドビアクロバットをインストール(無料)

CMCセミナーに関するお問い合わせ

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。