CMC

HOME > CMC

CMCのセミナー

CMCは全国地方銀行協会・第二地方銀行協会・全国信用金庫協会・全国信用組合中央協会の後援を得て金融機関ニーズに即応したシステムの構築、業務の効率化等の事例紹介を中心に毎年約100本の実践セミナーコースを開催。受講者は年間2,000余人。
また、「金融機関機械化研究会」「金融ニュービジネス&テクノロジー研究会」を毎月開催しています。

セミナーの詳細

各セミナーの「PDF」画像 をクリックしてご覧下さい。

お申込み方法
(2通りあります)

(1)PDFを印刷のうえ、FAXでお申し込みができます。

(2)このページからセミナーをWeb上でお申し込みができます。

セミナーWeb申込時の注意

チェックボックスにチェックマークを入れてから「Web申込はこちら」ボタンをクリックして下さい。

複数のセミナーを同時にお申し込みする場合は、該当のセミナーを全てチェックしてから「Web申込はこちら」ボタンをどれか1つクリックして下さい。

受講料の詳細

内容ならびに受講料の詳細は、「PDF」画像 をご覧ください

Webセミナー

  • 視聴期間内なら「いつでも」「どこからでも」受講できるWebセミナーをスタートしました。
    Webセミナーの一覧は右記をクリックしてください。

  • Webセミナー一覧へ

CMCセミナー一覧

  • CMCでは、各セミナー・研究会をより充実したものにするため、 受講者の方から事前アンケートをいただいております。ぜひお答えください。

  • アンケートフォームへ

2019年1月のCMCセミナー

第84回 金融機関 内部管理コース
「市場リスクの計量化と管理手法」

市場リスクの基本的な考え方やVaRの算出方法の解説をするとともに、OISカーブ、CVA(信用評価調整)、FRTB(トレーディング勘定の抜本的見直し)、IRRBB(バンキング勘定における金利リスク)、LIBOR廃止を含むベンチマーク改革等の最近のトピックについても解説します。

日程 2019年1月21日(月)-22日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
 ディレクター 久永健生氏
 ディレクター 小山敦史氏
 

第102回 銀行業務研修・基礎
「第47回 勘定系システムコース」

本コースは、銀行おいて最大かつ最重要システムである勘定系システムの理解に必要な用語、業務知識のほか、勘定系システムをめぐる動向を含めた全体像を網羅的に解説します。

日程 2019年1月23日(水)-25日(金) 2.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー
 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
(株)富士通バンキングソリューションズ
 ソリューションサービス部 担当部長 杉野秀昭氏
 ソリューションサービス部 マネージャー 高橋正明氏
 ソリューションサービス部 草野一輝氏
 アウトソーシング統括部 担当部長 岡本浩二氏
 

BAC・N研 1月合同研究会
地域金融機関のデジタル化の意義とその未来
~地銀7行共同出資会社『株式会社フィンクロス・デジタル』の役割と戦略~

デジタル化の流れを前向きに捉え、これに対して積極的に対応することにより自行の未来を切り開いていこうと、7行の地銀が(株)フィンクロス・デジタルを共同出資で設立しました。日本において提供されるFinTechサービスを、銀行業務との関わりやその影響の濃淡により、いくつかのグループに分け、その概要を紹介するとともに、デジタル化への対応を地銀が共同で行っていくメリットと、その成功の可能性を探ります。

日程 2019年1月25日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)フィンクロス・デジタル 代表取締役 伊藤眞幸氏
 

第61回 金融機関 コンプライアンスセミナー
「コンプライアンス態勢強化上の諸課題 2019年度への対応策」

従来以上に自主性・自立性が求められる金融機関の2019年度コンプライアンス態勢のチェックポイントと取組課題・対応策を考えます。セミナーは、2部構成です。
第1部では、金融行政に焦点を当てたうえでコンプライアンスの重点項目と課題、その対応策を明らかにします。
第2部では、当面の法律改正事項に対するコンプライアンスの観点からの留意事点や対応策を考えます。さらに、不祥事を具体例にコンプライアンスが機能不全に陥った原因と対策を解説します。

日程 2019年1月30日(水)-31日(木) 2日間

第2ニッキンホール

講師 長島・大野・常松法律事務所 パートナー・弁護士 梅沢拓氏
小沢・秋山法律事務所 弁護士 香月裕爾氏
 

クレジットカード業務研修
第13回 カードビジネス基礎研修

このセミナーは、クレジットカード会社の実務や法務、国際ブランドや海外金融機関の取り組みや国際的なキャッシュレス動向にも詳しい二人の講師に、最新の情報で再構築されたカードビジネスの基礎を詳しく解説していただきます。新人だけではなく、全ての決済ご担当者にお勧めします。

日程 2019年1月31日(木)-2月1日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 現代ビジネス法研究所代表 吉元利行氏
山本国際コンサルタンツ代表 山本正行氏
 

2019年2月のCMCセミナー

第135回 金融機関 経営セミナー
「営業店現金業務の共同外部委託を通じた店舗改革」

りそな銀行・埼玉りそな銀行・横浜銀行は、3行共同出資会社を設立・活用して「共同外部委託方式(シェアードアウトソース)」によりATMほかの営業店現金業務を大幅に削減しました。シェアードアウトソースを通じたキャッシュレス店舗構築のしくみと具体化の軌跡を紹介します。

日程 2019年2月1日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)ジェイ・エフ・エル営業部企画課長 三原弘之氏(りそな銀行より出向中)
 

第101回 メーカー・金融機関関連会社社員のための銀行業務研修・基礎コース

本コースでは、金融機関を担当するシステム開発者や営業担当者、金融機関のシステム開発者、業務・事務の企画担当者が、銀行の実務・システムに関する知識、企画にあたっての勘所の押さえ方を身に着けることを目標とします。
経営環境が大きく変化し、業務が多様化する銀行業務を俯瞰し、稼働するシステムを網羅的かつ体系的に学習します。人材不足が顕在化する銀行では、IT部門の弱体化が叫ばれています。その中で金融機関はシステム開発者やベンダーに何を求めているのでしょうか。メガバンクで、実際に事務企画・システム開発を担当し、現在、コンサルタントとして業務合理化を支援中の講師が銀行業務システムについて、現状の課題や解決の方向性を具体的に解説・提言します。

日程 2019年2月4日(月)-5日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 CMC特別専任講師 モリヤ・オペレーションズ・プランニング合資会社 代表社員 守屋勉氏
 

BAC・N研 2月合同研究会
「RPA導入の留意点と最大限に活用するために考慮すべき点」

RPAの検討・導入にあたり、実際的・現実的な視点や方法論が欠如している場合が多く、RPAのパフォーマンスが最大限に発揮しきれていないのが現状です。講師の実体験をもとに導入の留意点と最大限に活用するために考慮すべき点などを紹介します。

日程 2019年2月7日(木) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株)三菱総合研究所 経営イノベーション本部 主席研究員 佐々木康浩氏
 

第102回 銀行業務研修・基礎コース
「第15回 本部業務コース」

本コースでは、金融機関のシステム部門に新規・中途採用で入られた方や、金融機関を担当するシステム開発者ならびに営業担当者を対象に、本部の組織、各部が担当する業務、所管しているシステムは何か、さらに銀行を取り巻く環境、経営課題に対し本部各部はどうあるべきかなどを解説します。

日程 2019年2月14日(木)-15日(金) 1.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

第92回 金融機関 リスクマネジメントセミナー
「モデル・ガバナンス態勢の整備」
~新しい「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針」対応~

本セミナーでは、先行事例の紹介も織り交ぜながら、モデル・ガバナンスの運用を見据えて、金融庁が何を求めているのか、体制や文書など規制対応作業の中で何を準備すべきかについて解説します。

日程 2019年2月15日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 PwCコンサルティング合同会社 金融サービス事業部 シニアマネジャー 小松宏忠氏
 

第95回 金融機関 事務分析・事務量測定コース
融資事務量測定、業務分析の効果的な進め方
~実態をおさえ、融資業務を効率的に運営するには~

融資業務を効率化し合理的にマネジメントするには、業務実態の測定、分析は欠かせません。本コースでは、営業店およびセンターで行われている融資業務に即した、事務量測定、業務分析の進め方を取り上げます。
【本コースの特長】
(1)実態がつかみづらい営業店融資に踏み込み、その業務実態をおさえ、効率化するアプローチについて手法を交え紹介します(2)営業店融資の底上げに向けた業務指導を取り上げます(3)集中化が進み、規模が大きくなった融資業務センターの運営改革についても取り上げます(4)事務量測定、業務分析の経験のない方にも、演習を交えわかりやすく解説します

日程 2019年2月18日(月)-19日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 CMC特別専任講師 金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

第25回 金融機関 情報セキュリティマネジメントセミナー
「CSIRTの効果的な動かし方 実践編」
~サイバー攻撃対策に特効薬はありません!~

CSIRTは、従来の同種組織より、より効果的に機能し、被害の極小化と適切な対応を実現するものでなければなりません。
どうすれば動くのか、どう動かせば機能するのか、どうすれば効果的に動かすことができるのか―。絵に描いた車を、本当に動く車にする方法を学ぶセミナーです。

日程 2019年2月19日(火) 1日間

第2ニッキンホール

講師 日本セキュリティマネジメント学会 先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会主査 萩原栄幸氏

【金融機関限定セミナー】

第15回 金融機関 店舗改革セミナー
次世代店舗最前線
「コストパフォーマンス」を高める店舗づくりとは

金融機関の総コストの6~7割は、店舗関係が占めると言われています。日銀によるマイナス金利政策の継続によるトップラインの低下から、金融機関は軽量化店舗に代表されるコストパフォーマンスの高い店舗づくりに着手しています。本セミナーでは、コストパフォーマンス向上のための検討の視点と具体的な取組方法及び次世代店舗のあり方を、専門家の講師による講義と問題提起を通じて探っていきます。

日程 2019年2月21日(木)-22日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 アビームコンサルティング(株) 金融・社会インフラビジネスユニット 執行役員 プリンシパル 佐藤哲士氏
(株)富士通総研 コンサルティング本部 金融グループ シニアコンサルタント藤枝徹氏
富士通(株) 第一金融ビジネス本部 チャネルビジネス統括部 金融ターミナルビジネス推進部 プロジェクトマネージャー 石橋和雄氏
日本アイ・ビー・エム(株) グローバル・ビジネス・サービス事業部 金融デジタル・イノベーション 金融インダストリー・ソリューション 担当部長 田口貴敏氏
(株)りそなホールディングス デジタル化推進部 グループリーダー 橘吉則氏
 

第146回 銀行業務研修・中級コース
第20回 融資業務コース
「融資業務・融資システムの概要と構成」

本コースは、FinTechあるいは事業性評価融資などという最近の動向などを踏まえつつ、銀行システムを俯瞰しシステムエンジニアから見た融資業務をワークフローの視点から説き起こし、システム的な視点から解説することにより、融資システムを網羅的かつ体系的に理解していただきます。

日程 2019年2月28日(木)-3月1日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー 兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

2019年3月のCMCセミナー

第136回 金融機関 経営セミナー
「キャッシュレスの未来」
~金融機関が取るべき選択肢~

本セミナーでは、政府の施策である「キャッシュレス・ビジョン」、現在の国内のキャッシュレス決済の仕組み、課題などを正しくご理解いただき、今後のキャッシュレス社会に向けて金融機関などが取るべき選択肢を探ることを目的とします。

日程 2019年3月4日(月) 1日間

ニッキンホール

講師 山本国際コンサルタンツ 代表 山本正行氏
 

第93回 金融機関 リスクマネジメントセミナーNEW!!
リスク性資産への投資におけるリスク管理の実務

当セミナーでは、特に有価証券を中心としたリスク性資産への投資に対するリスク管理に焦点を当て、トレーディングは実施していないものの、銀行勘定の中で様々な有価証券投資を行っていく金融機関において、どのようにリスク管理を行っていくべきか、その態勢を中心に関係する規制の動向についても解説します。また、リスク性資産の各商品別に、どのようなリスクを持ち、どのような観点でモニタリングを行っていくべきかについて解説します。

日程 2019年3月8日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
 金融インダストリーグループ ディレクター 小西 仁氏
 マネジャー 加瀬鶴佳氏
 

第62回 金融機関 コンプライアンスセミナー
「コンプライアンス・リスク等を踏まえた今後の管理態勢の在り方」
~地域金融機関の態勢・教育研修等を中心に~

本セミナーでは、本部管理部門の担当者に向けて「コンプライアンス・リスクとは何か」「今後のあるべき管理態勢(コンプライアンス統括部門を中心に)」「新たな金融環境を踏まえたコンプライアンス教育の在り方」「有効なコンプライアンス教育のポイント」といった点について実務的な観点からできるだけわかりやすく解説します。

日程 2019年3月15日(金) 0.5日間

ニッキンホール

講師 金融監査コンプライアンス研究所 代表 宇佐美豊氏
 

第236回 金融機関 業務推進セミナー
「人生100年時代における地域金融機関のシニアビジネス強化策」
~シニアにやさしい商品・店舗・人材の揃え方~

人生100年時代におけるシニアビジネスについて、(1)シニアのニーズを満たす金融サービスとは (2)シニアにやさしい店舗とは (3)シニアに寄り添うことのできる人材とは―という3つの視点から、地域金融機関の取組策と強化策を解説します。

日程 2019年3月15日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 (株)マリブジャパン 代表取締役 高橋克英氏
 

BAC・N研 3月合同研究会NEW!!
銀行勘定系システムの現状と課題および今後の方向性

金融業の収益力低下から巨大な社会的インフラストラクチュア―に成長した勘定系システムと、その周辺システムをさらにバージョンアップして維持していくことは容易ではなくなっています。勘定系システムを中心にした銀行システムの現状の問題と課題、および今後の銀行が果たすべき社会的役割を踏まえたうえでの今後のあり方を考えます。

日程 2019年3月20日(水) 0.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 兼 富士通エフ・オー・エム 専任部長 斎藤和男氏
 

2019年4月のCMCセミナー

第12回 金融機関 人財開発・人財教育セミナー NEW!!
「営業力を劇的に強化するコミュニケーションのあり方」
~顧客をファン化する感動の心理学~

本セミナーは、金融機関に特化した内容ではなく、どんな企業でも共通する顧客との関係性や社内の社員間のコミュニケーション能力を向上させ、営業力や組織力を劇的に強化するための施策について、心理学をベースに解説します。

日程 2019年4月5日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 ソウルプロダクツ 代表 中野貴史氏
 

第89回 収益管理・リスク管理コース NEW!!
「ALMの高度化へ向けた課題と方向性」

近年大きな課題となっている収益管理・リスク管理のうち、特に金利リスク、ALMにつて、可能な限り平易な言葉で解説することで、基礎から現状の課題、今後の方向性を学習します。

日程 2019年4月18日(木)-19日(金) 1.5日間

ニッキンホール

講師 PwCコンサルティング合同会社 金融サービス事業部 シニアマネージャー 小松宏忠氏

※ファイルをひらけない方は、アドビアクロバットをインストール(無料)

CMCセミナーに関するお問い合わせ

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。