CMC

HOME > CMC

CMCのセミナー

CMCは全国地方銀行協会・第二地方銀行協会・全国信用金庫協会・全国信用組合中央協会の後援を得て金融機関ニーズに即応したシステムの構築、業務の効率化等の事例紹介を中心に毎年約100本の実践セミナーコースを開催。受講者は年間2,000余人。
また、「金融機関機械化研究会」「金融ニュービジネス&テクノロジー研究会」を毎月開催しています。

セミナーの詳細

各セミナーの「PDF」画像 をクリックしてご覧下さい。

お申込み方法
(2通りあります)

(1)PDFを印刷のうえ、FAXでお申し込みができます。

(2)このページからセミナーをWeb上でお申し込みができます。

セミナーWeb申込時の注意

チェックボックスにチェックマークを入れてから「Web申込はこちら」ボタンをクリックして下さい。

複数のセミナーを同時にお申し込みする場合は、該当のセミナーを全てチェックしてから「Web申込はこちら」ボタンをどれか1つクリックして下さい。

受講料の詳細

内容ならびに受講料の詳細は、「PDF」画像 をご覧ください

Webセミナー

  • 視聴期間内なら「いつでも」「どこからでも」受講できるWebセミナーをスタートしました。
    Webセミナーの一覧は右記をクリックしてください。

  • Webセミナー一覧へ

CMCセミナー一覧

  • CMCでは、各セミナー・研究会をより充実したものにするため、 受講者の方から事前アンケートをいただいております。ぜひお答えください。

  • アンケートフォームへ
 

CMC設立50周年特別企画

【CMC設立50周年特別企画】
「地域金融機関のグローバル運用戦略に関する特別研究会」

地域金融機関の運用戦略を支援するための特別セミナーです。上場不動産および上場グローバルインフラに投資・運用する実物資産ファンドの仕組みとパフォーマンスを紹介します。REITとは根本的に異なる実物不動産ファンドです。運用戦略構築に苦慮する地域金融機関に、新しい運用フィールドを紹介します。

日程 2018年4月26日(木) 0.5日間
第2ニッキンホール
講師 DIC企業年金基金 運用執行理事 近藤 英男 氏
ナショナル・オーストラリア・バンク・アセットマネジメント
(NABアセットマネジメント)
グローバル・ポートフォリオ・ストラテジスト トッド・カンター氏

2018年4月のCMCセミナー

 

第58回 金融機関 コンプライアンスセミナー
「不祥事対応の基礎と最近の傾向等」
~実務的観点と事例研究から~

本セミナーでは、異動等で比較的経験の浅い本部担当者(コンプライアンス・監査・人事部門等)に向けて「なぜ不祥事が発生するのか」「具体的事例から学ぶとは」「対応策とその有効性」「不祥事に関する新たなリスク」「最近の不祥事の傾向」といった点について基礎から実務的な観点から分かりやすく解説いたします。

日程 2018年4月27日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 金融監査コンプライアンス研究所 代表 宇佐美豊氏
 

BAC・N研 4月合同研究会
「キャッシュレス社会におけるATMサービス」

ATMの利用手数料を収益の柱にして成長を遂げてきたセブン銀行が、キャッシュレス社会の到来を見据えて、利用者のライフスタイルの変化に応じた新たなATM利用スタイルの創造を進めるための取り組みを、外部変化への対応事例として紹介します。

日程 2018年4月27日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 セブン銀行業務推進部副部長 池田憲彦氏
セブン・ペイメントサービス 代表取締役社長 和田哲氏
 

2018年5月のCMCセミナー

第77回 金融機関 内部管理コース
「リスク計量化を理解するための確率・統計の基礎」

リスク計量化(市場リスク、信用リスク、ALM、オペレーショナルリスク等)の理解に必要不可欠な確率・統計の基本的な事柄について、それらの本質的な意味や考え方を理解していただくことを目的としています。

日程 2018年5月10日(木)-11日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
金融インダストリーグループ ディレクター 久永健生氏
シニアマネジャー 杤久保邦治氏
 

第127回 金融機関 経営セミナー
地域金融機関の店舗の「未来像」
~問われる「デジタル化推進」か、「対面営業重視」かの選択

地域金融機関の有人店舗のあり方が問われています。「収益向上」か「地域貢献」か、「デジタル化推進」か「対面営業重視」か?。立ち位置を明確にしなければ、すべての店舗政策は中途半端となります。雇用維持や収益向上という観点から他業態の取組み事例も照会しながら、地域金融機関の店舗について「将来像」を示していきます。

日程 2018年5月10日(木)-11日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 (株)マリブジャパン 代表取締役 高橋克英氏
 

第94回 金融機関 融資業務セミナー
「業種別にみる事業性評価の具体化と実践」

本セミナーでは、事業評価の実効性を高めるため、製造業、建設業、小売業、医療・介護の4つの業種を具体的に掘り下げ、一般論でない業種別の評価方法と課題発見方法、支援方法を評価シートも用いて解説します。

日程 2018年5月14日(月)-15日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 (株)SKY経営研究所 代表取締役社長 横山皓一氏、取締役副社長 福塚義雄氏
 

第83回 収益管理・リスク管理入門コース
「信用リスクの基礎」

リスク管理(リスクマネジメントのフレームワーク、信用・融資性信用・市場性信用・統合リスクマネジメント)を可能な限り数学を使わず平易な言葉で解説します。また、実務的な規制対応に即したバーゼル規制の基礎、バーゼルIIIの概要についても解説します。

日程 2018年5月17日(木)-18日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部 シニアマネジャー 東浦明朗氏
 

第99回 銀行業務研修・基礎
「システム開発者のための 第45回勘定系システムコース」

銀行の勘定系システムの概要、最近の動向、全体構成を事務処理の流れから学習します。勘定系の業務取引機能、塩ステム管理、バッチ処理、および最近の勘定系システムをめぐる動向も含めた全体像を網羅的に学習します。銀行の最大かつ最重要システムである勘定系システムの理解に必要な用語、業務知識を身につけ、今後の企画・開発・運用業務、および効果的なシステム導入の提案・営業活動に役立てて頂くことが狙いです。

日程 2018年5月23日(水)-25日(金) 2.5日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融システム事業本部
金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当
兼 富士通エフ・オー・エム 専任部長 斎藤和男氏
(株)富士通バンキングソリューションズ
ソリューションサービス部長 杉野秀昭氏
ソリューションサービス部 草野一輝氏
システム本部 岡本浩二氏
 

金融機関・金融機関関連会社限定

第95回 金融機関 融資業務セミナー
「アパートローンにおけるリスク管理・収益管理の高度化」

本セミナーでは、アパートローンのリスク管理・収益管理を高度化することで、いかに実務へ応用していくかについて解説します。

日程 2018年5月25日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 (株) 浜銀総合研究所 情報戦略コンサルティング部
グループ長 内田貴士氏
副主任研究員 木曽研介氏
研究員 廣瀬祐城氏
 

第7回 金融機関・事務部門改革セミナー
事務部門改革の実際
~部門機能を見直し、事務の運営を変え、事務合理化を進めるには~

現在の環境下で金融機関の事務部門がなすべき取り組みを具体的に取り上げ、さらに、現場の事務合理化に役立つ内容を紹介します。それらは、事務部門に対するさんざまな要請に応え、部門の存在感を高めるのに役立ちます。

日程 2018年5月28日(月)-29日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 八十二銀行 事務統括部長 吉村繁氏
CMC特別専任講師・金融専門マネジメントコンサルタント 左右田実氏
 

BAC・N研 5月合同研究会
「中国のキャッシュレス・イノベーションの課題と邦銀の対応」

中国では、ALipayやWeChat Payなどによる非対面電子決済が拡大、すでに第三者決済の9割以上を占めると言われています。国際銀聯やアントン・フィナンシャル・Alipayを訪問した講師が、両者の内容と取り組みを報告するとともに、日本への本格進出を検討するビッグデータ利用イノベーション企業の課題とわが国金融機関の対応について解説します。

日程 2018年5月30日(水) 0.5日間

ニッキンホール

講師 現代ビジネス法研究所代表 法学博士 吉元利行氏
 

2018年6月のCMCセミナー

第8回 金融機関 集中部門改革セミナー
集中部門改革の進め方
~単純事務が減る一方で専門的な業務の集中化が進み、その役割が変わりつつある集中部門を見直し、改革するには~

人員削減が進む営業店を支えるために事務集中部門への期待がますます大きくなっています。一方で、集中部門の運営コストが増加し、その見直しも急務となっています。集中部門改革について実際の取組み事例も交えながら、改革の着眼点や進め方を解説します。

日程 2018年6月4日(月)-5日(火) 2日間

ニッキンホール

講師 八十二銀行 企画部担当部長 河野義幸氏
CMC特別専任講師 左右田実氏
 

第142回 銀行業務研修・中級
システム開発者のための第16回情報系・営業店システムコース

情報系・営業店システムの体系・実務知識を解説します。その歴史や最新動向・問題点・今後の方向性などを理解することにより企画・開発・運用業務及び効果的なシステム導入の提案、営業活動に役立てます。とくに営業店システムは、営業支援・業務支援・事務支援の観点から詳しく取り上げる予定です。

日程 2018年6月7日(木)-8日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当アドバイザー
兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

金融機関・金融機関関連会社限定

第26回 金融機関 経営管理セミナー
「岐路に立つ国内金融機関、新たなる収益管理の方向性」

経営環境の激変と経営戦略の方向性、地域金融機関における収益管理の現状と課題、収益管理の新たな潮流、補足説明と質疑応答。

日程 2018年6月11日(月) 1日間

ニッキンホール

講師 MISコンサルティング(株) 代表取締役 鷲見守康氏
NSフィナンシャルマネジメントコンサルティング(株) 常務執行役員 田幡和寿氏
 

第78回 金融機関 内部管理コース
金融機関行職員のためのリスクマネジメント入門

確率・統計の基礎からはじめ、VaRに関する理解を深めるとともに、VaRの限界を補完するためには、どのようなストレステスト、シナリオ分析を実施すべきかなど、リスクマネジメントに求められる重要事項を分かりやすく解説します。

日程 2018年6月14日(木)-15日(金) 2日間

第2ニッキンホール

講師 FFR+ 代表 碓井茂樹氏(日本銀行金融高度化センター)
 

第44回 金融機関 情報セキュリティマネージャー養成コース NEW!!
情報セキュリティの「原論と実務」

情報セキュリティ管理者としての必要な知識、情報セキュリティの実務、緊急時の対応策など情報セキュリティに関する「原論と実務」を学ぶセミナーです。情報セキュリティをめぐる今日的課題・脅威についても実例を踏まえて対応策を解説します。

日程 2018年6月19日(火)-20日(水) 2日間

ニッキンホール

講師 日本マネジメントセキュリティ学会常任理事 萩原栄幸氏
 

第84回 収益管理・リスク管理入門コース
「市場リスク・オペレーショナルリスク・ALM・統合リスク管理(基礎~中級編)」

可能なかぎり数学を使わず平易な言葉で解説し、リスク管理上の必須知識を短期間で効率的に習得することを目的としています。
また、最近のトピックとして、「銀行勘定の金利リスク」や「マーケツト・リスクの最低所要自己資本」の概要も説明します。

日程 2018年6月21日(木)-22日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザイリーグループ シニアマネージャー 東浦明朗氏
 

第58回 システム開発者のための証券業務研修

主要金融商品や金融商品取引業務に関する基本的な知識を解説しつつ、証券業務システムの一般的構成、主要商品ごとのシステムの概要について概説し、受講者の証券業務関連知識に対する理解を深めるためのセミナーです。

日程 2018年6月21日(木)-22日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 岩崎純氏 (アーティス(株))
 

第81回 金融機関 システム部門マネジメントセミナー
「IT人材育成のガイドラインを読み解く」

本セミナーでは、FISCにおける同ガイドライン策定に際しての検討部会において、金融庁や日本銀行とともにオブザーバーとして策定に関与されたNTTデータ経営研究所の大野博堂氏を招き、金融庁の問題意識を紐解きながら、ガイドラインの読み解き方をわかりやすく解説するとともに、態勢整備を含めた効果的な対応手法をご説明します。

日程 2018年6月25日(月) 0.5日間

ニッキンホール

講師 (株)NTTデータ経営研究所 パートナー 金融政策コンサルティングユニット長 大野博堂氏
 

第141回 銀行業務研修・中級コース
第19回 融資業務コース「融資業務・融資システムの概要と構成」

フィンテックや事業性評価融資などという最近の動向を踏まえつつ、銀行システムを俯瞰しシステムエンジニアから見た融資業務をワークフローの視点から説き起こし、システム的な視点から解説します。

日程 2018年6月28日(木)-29日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当 アドバイザー
兼 富士通エフ・オー・エム 専任部長 斎藤和男氏
 

【第一種金融商品取引業者向け】

第27回 金融機関 経営管理セミナー
「自己資本規制比率の基礎」

本セミナーでは、第一種金融商品取引業者に適用される規制の内容を中心に、最新のバーゼル規制が反映されている銀行の自己資本比率規制との相違や規制の背景、考え方、および今後の方向性を分かりやすく解説します。

日程 2018年6月29日(金) 1日間

第2ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループ
ディレクター 小西仁氏
マネジャー 加瀬鶴佳氏
 

2018年7月のCMCセミナー

第82回 金融機関 システム部門マネジメントセミナー NEW!!
「金融機関のシステム開発のために最低限必要なこと」

銀行システムの歴史、全体像、最近の動向、海外金融機関のシステムの動向、金融機関の開発傾向の情報を整理して理解し、システム開発の助けとなりまた興味を持つことをねらいとします。

日程 2018年7月6日(金) 1日間

ニッキンホール

講師 富士通(株) 金融ソリューション開発事業部 PROBANK担当
兼 富士通エフ・オー・エム(株) 専任部長 斎藤和男氏
 

第79回 金融機関 内部管理コース NEW!!
「金融内部監査入門」

金融内部監査の実務を理解し、その高度化を図っていくことを目的としています。(金融内部監査の現状と高度化への課題、リスクベース監査の実務、リスク管理態勢の監査ポイント、コンプライアンス態勢の監査ポイント、システム監査のポイント)

日程 2018年7月17日(火)-18日(水) 2日間

ニッキンホール

講師 FFR+代表(日本銀行金融高度化センター) 碓井茂樹氏
伊佐地立典氏
行方国際法律事務所 代表弁護士 行方洋一氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー 福島雅宏氏
 

第80回 金融機関 内部管理コース NEW!!
「市場リスクの計量化と管理手法」

市場リスクの基本的な考え方やVaRの算出方法の解説をするとともに、OISカーブ、CVA(信用評価調整)やFRTB(トレーディング勘定の抜本的見直し)、IRRBB(バンキング勘定における金利リスク)等の最近のトピックについても解説します。

日程 2018年7月19日(木)-20日(金) 2日間

ニッキンホール

講師 有限責任監査法人トーマツ
ディレクター 久永健生氏
ディレクター 小山敦史氏
 

第52回 金融機関 事務管理セミナー NEW!!
「成年後見制度の適切な事務処理対応」

成年後見制度で定める「代理権、同意権、取消権」の類型別の行使対象を登記事項証明書の解読によって把握することを始め、金融機関として必要不可欠な知識を解説し、併せて財産管理委任契約兼委任後見契約締結者との取引や、被後見人が死亡した後の後見人による死後事務のような特殊なケースについても最低限必要とされる事項を解説します。
用意するテキストは項目ごとの「Q&A方式」を採用していますので、そのまま自行・庫での実務マニュアルとして活用でき、事務管理部門の業務にお役に立てる筈です。

日程 2018年7月20日(金) 0.5日間

第2ニッキンホール

講師 静岡中央銀行 顧問 両部美勝氏

※ファイルをひらけない方は、アドビアクロバットをインストール(無料)

CMCセミナーに関するお問い合わせ

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。