仕事と子育ての両立を図るための行動計画II

HOME > 会社案内 > 仕事と子育ての両立を図るための行動計画II

株式会社日本金融通信社

次世代育成を支援するため、社員が仕事と子育てを両立させることのできる働きやすい職場環境をつくり、全社員が自分自身の能力をフルに発揮できるようにします。このため次の行動計画を策定し推進しています。

1.計画期間

2016年9月1日から2020年8月31日までの4年間

2.内容

目標 対策

目標1

子どもが健やかに生まれ育成する環境づくりのために、育児休業や育児に伴う時短勤務を取得しやすい職場にする管理職研修を定期的に実施する

対策

・ 2016年9月~ 管理職のアンケート調査を実施して実態を把握
・ 2016年12月~ 研修内容を検討
・ 2017年度~ 研修を実施 (年2回)

目標2

2020年3月までに、年次有給休暇の取得日数を1人あたり平均年間15日以上とする

対策

・ 2016年9月~ 年次有給休暇の取得状況を把握
・ 2016年11月~ 社内委員会で検討を開始
・ 2017年3月~ 計画的な取得に向けた管理職研修実施(年2回)
・ 2017年度~ 休暇取得予定表の掲示、取得状況の取りまとめなどで取得推進の取り組み開始

目標3

2020年3月までに、所定外労働を削減するため、毎週1回ノー残業デーを設定して完全実施する

対策

・ 2016年9月~ 所定外労働の現状を把握
・ 2016年11月~ 社内委員会で検討を開始
・ 2017年3月~ 実施に向け管理職研修を実施(以降、年2回開催し状況把握)
・ 2017年度~ 月2回ノー残業デー試行、社内報で社員に告知、徐々に拡大
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。