反社会的勢力に対する基本方針

HOME > 会社案内 > 反社会的勢力に対する基本方針

日本金融通信社は、金融総合専門紙を発行する報道機関として、反社会的勢力に対して取引を含めた一切の関係を遮断してまいりました。今後もこの方針を役職員一同が遵守し、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

1.組織としての対応

反社会的勢力に対しては、社内規定等に根拠を設け、経営トップ以下、組織全体で対応します。また、反社会的勢力から従業員の安全を確保します。

2.外部専門機関との連携

警察、顧問弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

3.取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

4.有事における民事と刑事の法的対応

万一、反社会的勢力から不当要求があった場合にはこれを拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

5.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。
反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。

2011年12月1日
株式会社日本金融通信社

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。