2014年度『ベストバンカー賞』

HOME > 月刊金融ジャーナル > ベストバンカー賞バックナンバー > 2014年度『ベストバンカー賞』

2014年度ベストバンカー賞 長谷川・山形銀行頭取


長谷川頭取(左)に「ベストバンカー賞」の賞牌が金融ジャーナル社の竹井社長から贈られた(10月22日、山形銀行本店で)

金融ジャーナル社(ニッキングループ)は10月22日、山形銀行の長谷川吉茂頭取(65)に「2014年度ベストバンカー賞」を授与した。同賞は卓越したリーダーシップを発揮した優れた金融機関経営者を顕彰し、これを奨励するもの。当日は、同行本店で竹井実・金融ジャーナル社社長が賞牌と副賞の30万円を贈呈した。

長谷川・山形銀行頭取 選定の理由

  • 金融ジャーナル誌の2014年3月期「健全性ランキング」で8位に付け、安定的な位置を維持
  • 独自のプロジェクトをつくり、地域の将来を支える新たなマーケットと雇用の創出に取り組み、地域経済に大きく貢献
  • 同じく単体自己資本比率(バーゼルIII)が13.34%と国内基準行で全国3位の高い水準
  • リスクを取って融資を拡大し、山形県内融資シェアを10年間で25.8%から32.1%へ6.3ポイント上昇させる

ベストバンカー賞 バックナンバー

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。