2015年度『ベストバンカー賞』

HOME > 月刊金融ジャーナル > ベストバンカー賞バックナンバー > 2015年度『ベストバンカー賞』

2015年度ベストバンカー賞 池田・広島銀行頭取


池田頭取(左)に「ベストバンカー賞」の賞牌が金融ジャーナル社の竹井社長から贈られた(10月22日、広島銀行本店)

地域の資金循環で県内融資増
定性分析し事業性評価

金融ジャーナル社(ニッキングループ)は10月22日、広島銀行の池田晃治頭取(62)に「2015年度ベストバンカー賞」を授与した。同賞は卓越したリーダーシップを発揮した優れた金融機関経営者を顕彰し、これを奨励するもの。当日は、同行本店で竹井実・金融ジャーナル社社長が賞牌と副賞の30万円を贈呈した。

池田・広島銀行頭取 選定の理由

  • 金融ジャーナル誌の2015年3月期「収益性ランキング」および「総合ランキング」でともに13位に位置
  • 広島県内融資は2014年3月までの10年間で24.4%増加と全国の地方銀行のなかでも高い水準の伸び
  • 地方公共団体と連携し全行を挙げて「地方創生」に積極的に取り組んでいる。
  • 行員一人当たりコア業務純益では9位、修正オーバーヘッド・レシオ(OHR)は6位とベストテン入り
  • 取引先の定性分析による事業性評価にいち早く取り組み、全営業店で積極的に推進

ベストバンカー賞 バックナンバー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。