「2019年新春・お年玉クイズ」正解・解説

HOME > お知らせ > 2019年のお知らせ > 「2019年新春・お年玉クイズ」正解・解説

ニッキン 2019年1月1日号「新春・お年玉クイズ」正解・解説


当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。


 問題 解答 解説
 ①  A

プラザ合意が行われたのは1985年(昭和60年)9月22日です。日本からは竹下登蔵相(当時)が出席しました。写真は会議の会場となった米国ニューヨークのプラザホテルです。

 ②  B

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、大卒初任給は1992年(平成4年)に18万円台になりました。20万円台になったのは2003年(平成15年)です。

 ③  B

銀行にラジオCMが解禁されたのはテレビCMより1年早い1990年(平成2年)6月です。

 ④  A

男女雇用機会均等法が施行された1986年(昭和61年)に千葉銀行で銀行界初の女性支店長が誕生しています。女性初のトップは2014年(平成26年)に野村信託銀行で誕生しています。

 ⑤  B

1994年に発表された北日本銀行、德陽シティ銀行、殖産銀行の合併で誕生予定だった新銀行名が「平成銀行」でしたが、合併が破談に終わったため幻となりました。東京都内にも「平成信金」(1922年設立)がありましたが、2002年に西武信金と合併したため名前が無くなりました。

 ⑥  B

全銀協などのデータによると、18年3月末の金融機関店舗数は約5万4,200カ店。対して、コンビニエンスストアは約5万5,400店舗(日本フランチャイズチェーン協会調べ)です。

 ⑦  B

金融庁長官は国家公務員の給与体系で8号俸にあたります。8号俸は月額約117万円、これに賞与(年間4.45カ月分)が加わるため、年収は約1,930万円です。日銀総裁は役員俸給が月額201万円、役員手当て(半期当たり)が553万円に定められており、年収は約3,518万円です。

 ⑧  A

現存するナンバー銀行は第四銀行(新潟県)、十六銀行(岐阜県)、十八銀行(長崎県)、七十七銀行(宮城県)、百五銀行(三重県)、百十四銀行(香川県)です。数字をすべて足すと、4+16+18+77+105+114=334となり「300」より大きくなります。ちなみに、八十二銀行(長野県)は1931年(昭和6年)に第十九銀行と六十三銀行が合併した際に両行の数字を足したもの(19+63=82)を商号に定めており、今回の対象からは外しました。

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。