HOME > 「ニッキン」最新号から > 資産管理 > 2017年12月1日号1面 法務省、自筆遺言の保管制度を創設、相続ビジネスに追い風

2017年12月1日号1面 法務省、自筆遺言の保管制度を創設、相続ビジネスに追い風

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 銀行界が提案、法改正へ

 

 法務省は、自筆の遺言書を法務局が預かる制度を創設する。生前に本人から預かり、死亡後に相続人が閲覧できるようにする。銀行界の提案を踏まえ、法制審議会で詳細を詰めており、早ければ2018年中にも民法が改正される見通し。国内金融機関にとって、数少ない成長市場である相続関連ビジネスに追い風となりそうだ。

 証人の立ち会いや公証人手数料が必要な公正証書遺言に比べ、……

 

 
 

取り扱い方法の見直しが予定される自筆証書遺言<ニッキン12月1日号1面>

取り扱い方法の見直しが予定される自筆証書遺言<ニッキン12月1日号1面>
 

ニッキンのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニッキンのおすすめ

  • nikkinplaza
  • cmc

社説/ニッキン抄

写真を読む