HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2017年9月22日号17面 特集『地域にスポット』九州地区4地銀、相次ぎ新会社

2017年9月22日号17面 特集『地域にスポット』九州地区4地銀、相次ぎ新会社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 地方創生・主体的に関与

 

 【福岡・鹿児島】九州地区の地方銀行で、地方創生に取り組む「新会社」設立の動きが2016年度以降、相次いでいる。資本金は銀行本体の出資(5%以内)やファンド資金のほか、取引先が拠出。新会社には行員を派遣し、取引先の売り上げ増加や物販に直接かかわる。主な事業は、地域商社や観光誘致・旅行企画、農業法人での生産・販売、不動産業など。九州地区で先行する十八銀行、肥後銀行、大分銀行、鹿児島銀行の取り組みをみた。

 

 
 

肥後銀行から出向の浦上専務(左から3人目)はじめ異業種人材が集まり活気があるミーティング(8月30日、肥後銀水道町ビルのくまもとDMC本社)

肥後銀行から出向の浦上専務(左から3人目)はじめ異業種人材が集まり活気があるミーティング(8月30日、肥後銀水道町ビルのくまもとDMC本社)
 

ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事