HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2017年9月22日号11面 労金連、リスク管理の高度化支援、新部署設け一元的に

2017年9月22日号11面 労金連、リスク管理の高度化支援、新部署設け一元的に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 “RAF”浸透も

 

 労働金庫連合会は、全国13労金のリスク管理の高度化支援を強化する。金庫モニタリング室を部に昇格させたほか、5労金などと立ち上げたワーキングで、“労金業態に合ったリスク管理手法”もとりまとめた。2017年度から全国労金に本格展開していき、「将来的にはRAF(リスクアペタイト・フレームワーク)による業績向上とリスク文化の浸透」(秋山浩之・金庫モニタリング部長)を目指す。

 金庫モニタリング部(10人)は4月、…

 

 

ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事