2017年6月12日号

◇決算分析◇

2017年3月期決算概況(3)
(第二地銀)
41行合計の当期純利益は1,700億円で11.5%減
減収減益が24行と全体の6割に


 第二地方銀行41行の2017年3月期決算(単体ベース)は、経常収益の合計が1兆2,146億円で前年同期比361億円(▲2.8%)の減収。経常利益は2,350億円で同535億円(▲18.5%)減少、当期純利益は1,700億円で同222億円(▲11.5%)の減少でともに3期連続の減益に。
  個別銀行を見ると増収増益が9行(前年度比変わらず)、減収増益が6行(同5行減)、増収減益が2行(同3行減)。減収減益は24行(同8行増)と全体の6割を占めた。





個人向けローン残高

(全国銀行  2017年3月末)

◇保険情報◇


生保窓販売れ筋商品(1)
<終身保険>
(地域銀等、大手信金
2016年度下期)

85機関が住友生命「ふるはーとF」を販売トップと回答
地銀19行の一時払いの最多販売は「しあわせ、ずっと」
保険特集 拡大するユニット・リンク保険−第2回
アクサ生命保険・鈴木幸光氏
第135回『ヒトの輪』 第一生命経済研究所
北村安樹子氏
「生涯現役社会」の人生設計
保険窓販情報 武蔵野銀行・千葉銀行、
近畿大阪銀行、伊予銀行、佐賀銀行、長野県信用組合、
PGF生命保険・第四銀行・東京スター銀行

◇経営情報◇

住宅ローン金利 (2017年6月)
経営セーフティ共済加入実績
(業態別・都道府県別)
(2016年度第4四半期)
コール・NCDレート推移 (2017年5月)

展 望

新興国主導の世界経済

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。