2017年7月17日号

◇保険情報◇



ネオファースト生命保険
徳岡裕士社長

保険トップインタビュー
ネオファースト生命保険
徳岡裕士社長に聞く

業界初の健康増進型保険「からだプラス」を発売
銀行窓販が21 行に拡大、「健康割引」も人気

 「保険で健康になろう」をコンセプトに、保険による健康増進活動に取組むネオファースト生命保険(第一生命保険グループ)。16年12月には、「健康年齢」が「実年齢」より若くなると保険料が安くなる業界初となる健康増進型保険「からだ革命」を、りそなグループの3行で先行販売開始。17年5月には同じ保険を「からだプラス」のネーミングで百五銀行でも販売を開始した。他の銀行からの引き合いも相次ぎ、今後さらに銀行窓販での拡大が予想される。徳岡裕士社長に、保険による健康増進への取組みや今後の展開について聞いた。

第140回『ヒトの輪』 AIG富士生命・田中啓士氏
香港
保険窓販情報 千葉銀行、富山銀行・アフラック、京都銀行、
宮崎銀行・佐賀共栄銀行・静清信用金庫、沖縄銀行

◇経営情報◇

平均年間給与・年齢・勤続年数
(全国銀行 2017年3月期)
平均給与は699万円、トップは三菱UFJ信託銀行の864万円
地域銀行では東京スター銀行812万円、スルガ銀行810万円
2017年夏のキャンペーン(3)
(大手信金、大手信組 2017年7月調査)
大手信金の約75%が定期預金で特別金利提供
鹿児島相互信金は明治維新をテーマにキャンペーン

◇決算分析◇

2017年3月期決算説明会報告(1)
金融アナリスト 山中壽一
ふくおかフィナンシャルグループ、八十二銀行、
コンコルディア・フィナンシャルグループ、
西日本フィナンシャルホールディングス、静岡銀行、千葉銀行、山形銀行
自己資本比率
(全国銀行 2017年3月末)
国際統一基準トップは八十二銀行の20.62%で唯一20%超
地域銀の国内基準93行単体平均は9.69%

展 望

民主主義の危機とデジタル社会
新技術は政治を救えるか

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。