2017年9月25日号

◇保険情報◇



三井住友海上プライマリー生命保険
井ノ口秀之副社長

保険窓販役員インタビュー
三井住友海上プライマリー生命保険
井ノ口秀之副社長に聞く

相続・贈与にスポット当てた商品が好調
取り扱い金融機関も100機関超、存在感高める

  三井住友海上プライマリー生命保険は、10月に開業15周年を迎える。MS&ADインシュアランスグループの一員として生命保険事業の一翼を担う同社は、金融機関窓販のパイオニアとして成長を続けてきた。2016年8月に発売した「やさしさ、つなぐ」(通貨選択型特別終身保険)は、17年7月に累計販売額3,000億円を突破。取り扱い金融機関も1年で100機関を超えるなど、窓販での存在感を高める。今年4月に取締役副社長執行役員に就任した井ノ口秀之氏に、保険窓販の現況や同商品の特徴などを聞いた。

保険窓販情報 りそな銀行・埼玉りそな銀行、
山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行、北日本銀行、
苫小牧信用金庫、日本生命保険、ネオファースト生命保険
第150回『ヒトの輪』 日本少額短期保険協会
小泉武彦専務理事
ニッチ市場で成長してきた少額短期保険業界
保険窓販商品の新規取扱状況 (2017年8月)

◇経営情報◇

保有国債の残存期間別残高・構成比
(全国銀行 2017年3月末)
合計残高は18%減、都銀と地銀は1年以下が増加
3年超5年以下は横浜銀行など10行が1,000億円超減
金融機関店舗の開設・廃止状況 (2017年8月)
経営セーフティ共済加入実績 (2017年度第1四半期)

◇決算分析◇

信組の個人預金残高
(2017年3月末)
残高ベストテンに大阪地区3信組がランクイン
増加率トップは合併の横浜幸銀信用組合で前期末比11.0%増
信組の不良債権の状況
(2017年3月末)
リスク管理債権合計は前期末比7.5%減へ
1%未満は大阪貯蓄、大同、長崎三菱の3信用組合

展 望

ユネスコの無形文化遺産に登録された協同組合の可能性

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。