2017年11月13日号

◇保険情報◇



日本生命保険 手島恒明取締役専務執行役員金融法人本部長

保険窓販役員インタビュー
日本生命保険
手島恒明・取締役専務執行役員金融法人本部長に聞く

銀行窓販グループシェアを2020年度に20%へ
金融機関ビジネスモデル多様化で平準・法人も

  日本生命保険は2017年度からスタートの新中期経営計画「全・進−next stage−」(17年度~20年度の4カ年)で銀行窓販領域の強化を打ち出し、2016年度シェア10%を、三井生命保険と合わせたグループシェア20%とする目標を掲げている。
  一時払い外貨建て分野では、新商品「夢のプレゼント」を投入し、既存の「ロングドリームGOLD」と「ラップドリーム」・「デュアルドリーム」と合わせてプレゼンスを向上させる。さらに金融機関のビジネスモデルの多様化にも対応し、個人平準払い分野や法人生保分野へも取り組みを強化する。手島恒明取締役専務執行役員・金融法人本部長・代理店営業本部長に聞いた。

生損保窓販手数料収入と
終身保険の販売実績
(地域銀等、大手信金2017年度上期)
福岡銀行、第三銀行、岐阜信用金庫が各業態の手数料トップ
平準払い終身、販売件数が全業態▲60%超と大幅減少
保険窓販情報 三菱東京UFJ銀行、東邦銀行、群馬銀行、岩手銀行、常陽銀行、
千葉銀行、北越銀行、福井銀行、三重銀行、山陰合同銀行、
北日本銀行、岡崎信用金庫、あいおいニッセイ同和損害保険
第157回『ヒトの輪』 オリバーワイマングループ
富樫直記・日本代表パートナー
業界を問わないライフプランニングとロイヤルティ時代の到来

◇経営情報◇

国債など公共債の預かり資産
残高
(地域銀等、大手信金・信組等
2017年9月末)
中国銀行、北洋銀行、知多信用金庫の残高が業態トップ
増加率は、北おおさか信用金庫の約4倍が最高
住宅ローン金利 (2017年11月)
コール・NCDレート推移 (2017年10月)
業態別の信用保証実績 (2017年9月末)

◇決算分析◇

全国銀行の業績予想修正 (2018年3月期・第2四半期)

展 望

銀行のない世界

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。