2018年2月19日号

◇保険情報◇



ほけんの窓口グループ
川窪田泰彦・会長兼社長

保険トップインタビュー
ほけんの窓口グループ
窪田泰彦・会長兼社長に聞く

「お客さま本位」の業務運営で「KPI」公表
銀行提携が拡大、2018年6月末25行、80カ店へ

  国内最大手の来店型保険ショップ「ほけんの窓口」の運営会社「ほけんの窓口グループ」が、17年11月に十数項目にわたる業務品質指標(KPI)を公表。急拡大している銀行提携代理店を含め、「お客さま本位の業務運営」の徹底を図っている。その狙いと今後の展開を窪田泰彦会長兼社長に聞いた。

保険窓販情報 青森銀行、常陽銀行、第一フロンティア生命保険・大分銀行、
共栄火災海上保険・富国生命保険・フコクしんらい生命保険、
ネオファースト生命保険・富山銀行
第170回『ヒトの輪』 窓販での保障性商品加入者の特徴
ニッセイ基礎研究所
井上智紀氏

◇経営情報◇

退職者向け資産運用プラン(1)
(地銀 2018年2月調査)
武蔵野銀行など4行、組合わせプラン6%で最高
3カ月もの特別金利が平均で1%以下に
預金残高に対する預かり資産
残高比率
(全国銀行、大手信金・信組
2017年9月末)
全国銀行の投信比率は2.90%で前年比0.17p低下
熊本銀行が最大幅の0.70p上昇、5.44%に
信用保証協会の信用保証実績 (2017年12月末)

展 望

物価に拘泥し過ぎではないか
金融正常化を探るべき

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。