ニッキン投信情報・2017年12月18日号

ニッキン投信情報2017年12月18日号

トップ記事

運用会社別・窓販ファンド別の販売・設定・解約状況(2017年7~9月・下)
2017年7~9月の資金増加額、4~6月比12倍超の5862億円(1頁・関連資料=9-55頁)

2017年7~9月における、運用会社別・窓販ファンド別の販売・設定・解約状況を調査した(上・下2回連載)。3カ月間の資金増加額が最も多かったのは、アムンディの「SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド(愛称:あんしんスイッチ)」で、増加額は1162億円だった。

寄稿(4-5頁)

アジア地域ファンド・パスポートの意義と望まれる方向性(下)
大和総研 政策調査部 主任研究員 神尾 篤史氏

投信窓販優績者に聞く(7頁)

諏訪信用金庫 営業統括部 坪田 陽子さん
初代マネーアドバイザー、信頼獲得し資産づくりを提案

調査(57-58頁、59-60頁)

新規設定額ランキング(2017年11月設定)
日興「深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)」が89億円で1位
つみたてNISA認定ファンドは3社が計9本設定

信用金庫の新規取扱ファンド(2017年11月)
6信金が延べ20本を取扱開始テーマ型ファンドの取り扱いは3本

ファンド列島(61-63頁)

石川県
積立投信の利用促進を強化 専担者や店舗リーダーも活躍

北国銀行

中長期の資産形成を支援

  • 北国銀行は12月2日、本部で投資経験の浅い顧客を対象に投資形成セミナーを開催した。

    北国銀行は12月2日、本部で投資経験の浅い顧客を対象に投資形成セミナーを開催した。

  • ファンドの違いを分かりやすく解説する金沢信用金庫本店営業部の担当者。

    ファンドの違いを分かりやすく解説する金沢信用金庫本店営業部の担当者。

  • 北陸労働金庫ではNISAやiDeCoなど通じて投信の裾野拡大を狙う。

    北陸労働金庫ではNISAやiDeCoなど通じて投信の裾野拡大を狙う。

  • 金沢信用金庫
    マネーアドバイザーが店頭販売をけん引
  • 興能信用金庫
  • のと共栄信用金庫
  • 北陸労働金庫
    ネット販売が3分の1

ファンドマネジャーに聞く(64頁)

「三井住友・配当フォーカスオープン」
三井住友アセットマネジメント
株式運用グループ シニアファンドマネージャー 木村 忠央氏

“配当の継続性”に着眼 中小型株が7割占めるポートフォリオ

販売会社情報(68頁)

  • 岩手銀行
    キャンペーンでギフトカード進呈
  • 常陽銀行
    「Yjamプラス!」を追加
  • 南都銀行
    「ポートスター」を導入
  • 宮崎太陽銀行
    新たに3ファンドを取り扱い
  • 桐生信用金庫
    6本インターネット専用に変更
  • 桑名信用金庫
    「ディープAI」など2本を追加
  • 全国13労働金庫
    2018年4月から窓口でつみたてNISA

運用会社情報(70頁)

  • シュローダー・インベストメント・マネジメント
    2018年世界経済見通しでセミナー開催
  • 朝日ライフアセットマネジメント
    ハリス・アソシエイツと共同セミナー
  • ニッセイアセットマネジメント
    資産運用を落語で学ぶ企画を実施

オピニオン(3頁)

提言=新年の心構え

新規募集・設定ファンド(65-66頁)

≪国内投信≫

スクロールで全体をご覧いただけます。

社名 ファンド名称 NR
ドイチェ ドイチェ・ETFバランス・ファンド
“プラチナコア”
4
三井住友TA 次世代通信関連 世界株式戦略ファンド
“THE 5G”
4
レッグ・メイソン LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(毎月分配型)
“人口力”
4+
レッグ・メイソン LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(3ヵ月決算型)
“人口力”
4+
レッグ・メイソン LM・アジア・オセアニア・インカム資産ファンド(年2回決算型)
“人口力”
4+
農中全共連 農林中金<パートナーズ>つみたてNISA日本株式 日経225 4-
農中全共連 農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500 4
ゴールドマン GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式) 4

≪DC≫

スクロールで全体をご覧いただけます。

社名 ファンド名称 NR
大和 DCダイワ・グローバルREITアクティブ・ファンド 4

研修コーナー(72-78頁)

  • フィデリティの視点
    第10回 欧州投資環境見通しについて
  • 「預かり資産営業」課題と解決策
    〈解決策12・最終回〉
    ・本部の役割は大きい、検証が大事
    ・NISA残高はコア残高でもある
    ・個人業務に位置づけを高くする
  • 白熱!積立投資ゼミナール
    第158回 この数年間、世界的な株高が続いていることを意識しているか?
  • J-REITの個別銘柄分析 財務編
    【オフィスビルセクター 第5回】
    大和証券オフィス投資法人

ニッキン投信情報のお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

ニッキンバックナンバー
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。