ニッキントップページ > ニッキン2016年度『ニッキン賞』表彰

2016年度「ニッキン賞」表彰

 
奈良中央信用金庫(奈良県、高田知彦理事長)で2月21日、40回目となる2016年度「ニッキン賞」の表彰式が行われた。日本金融通信社の伊保研一社長が高田理事長に賞牌と副賞(50万円)を贈呈。25年にわたり障がい者との交流や支援を継続し、社会参加や活躍の場を創出する多様な取り組みを表彰した。
伊保社長は「誰もが暮らしやすい地域づくりに貢献する長年の取り組みは、金融機関の社会貢献活動の模範になる」と評価。高田理事長は「今後も細く長く、少しずつ取り組みを続けることで一人でも多くの人を応援したい」と語った。
 
 

過去のニッキン賞受賞一覧

 

ニッキン賞規定

 
 
 

奈良中央信用金庫、障がい者の社会参加を支援

 
 

(左から)伊保社長から賞牌を受け取る高田理事長。取り組みを中心となって支えた谷野守弘専務理事、業務推進部の水上和要上席専任役、礒野博崇次長も同席(2月21日、本店)

 
  (左から)伊保社長から賞牌を受け取る高田理事長。取り組みを中心となって支えた谷野守弘専務理事、業務推進部の水上和要上席専任役、礒野博崇次長も同席(2月21日、本店)  
 
 
 
 

障がい者の社会参加を支援

 
    奈良中央信用金庫理事長 高田 知彦氏
     
奈良中央信用金庫理事長 高田知彦氏   授賞理由
奈良中央信金は92年から25年間、障がい者との交流や支援を継続している。障がい者支援施設への融資や募金寄贈など資金面でも支援。障がい者が同信金の清掃活動や経営研究会にスタッフとして参加することを通じて、就業に向けた交流や社会参画の機会を創出している。13年から「特別支援学校アート展」を続け、障がい者と顧客サービス品を共同製作し、配布するなど幅広く社会に理解を働きかけている。誰もが暮らしやすい地域づくりに寄与する多様な取り組みは、金融機関の社会貢献活動の模範として高く評価される。
     
奈良中央信用金庫理事長
高田 知彦氏
   
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について