ニッキントップページ > 会社概要編集綱領・経営方針

編集綱領・経営方針

 

ニッキンの編集綱領

 
ニッキンは、金融機関が国民大衆とともに発展していくために存在する金融総合専門紙です。そして金融機関を利用する側の立場に立った編集を基本としています。
 

経営方針・精神

 
グレードアップセブン  
ニッキンは創業月の2月にちなみ「梅花」を社花と定めています。梅は寒(艱難)に耐え、他に先駆けて咲く清楚にして不撓不屈の花です。同時に、梅は清楚にして気品に満ちた香り高い花でもあります。
 
シンボルマークの梅は、クリーン(清潔)とバイタリティー(活力)を「具体的・簡潔・躍動的」に表したものです。「クリーンネス・ニッキン」これが社の精神です。
 
 
 

モットー・行動規範・信条

 

ニッキンは明るい職場づくりのもと、全員参加の経営によって、発行部数15万部を目指しています。

「正直・努力・工夫」を社のモットーに活力ある社風、言論の自由を守るための社員持ち株制度が特色です。

「具体的・簡潔・躍動的」に則り、クリーンであること、積極的であること、礼儀正しいことを行動の規範としています。

 

『月刊金融ジャーナル』の編集方針

 

月刊金融ジャーナルは、金融界の強い要請のもとに金融論の大学教授らが中心となって創刊。以来、わが国屈指の金融専門誌として各方面から高く評価されています。

月刊金融ジャーナルは、理論と実務の接点に立ち、“徹底分析・4~5年先を中期的に展望する”ことを創刊以来の編集方針としています。内容の正確さ、資料的価値の高さから、保存タイプの月刊誌です。執筆陣も、金融学界、官界、エコノミスト、一般産業界の論客など、幅広いことも特徴です。

 

「銀行の日」キャンペーン

 

7月1日「銀行の日」キャンペーン

「銀行の日」キャンペーンポスター

 

1893年(明治26年)7月1日、わが国の普通銀行に関する法規の基礎となる「銀行条例」が施行されました。

この条例は全文11条からなる簡潔なものでしたが、銀行の定義、設立認可、営業の監督などを規定しており、銀行の歴史の中で大変意義のあるものです。

この「銀行条例」が施行されて100周年に当たる1993年に7月1日を「銀行の日」と定め、各地で

「地球にやさしく顧客に親切」

をテーマに行事や感謝の運動が展開されています。

 
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

年払い特典で ご購読料最大15%OFF!! 年特

個人で購読されている読者の方限定! 無料Webサービス ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について