ニッキンレポート

HOME > ニッキンレポート

ニッキンレポート2020年9月14日号(毎週月曜日発行)

決算分析

全国145信組の決算概況
(2020年3月期)


コア業純(投信解約損益を除く)は合計855億円
大阪協栄信用組合、コア業純112億円で業態トップ

 全国の信組を対象に「2020年3月期・協同組織金融機関統一決算調査」を7月に行い、アンケート結果やディスクロージャー誌に基づき145信組(うち地域102信組、業域27信組・職域16信組)の決算概況をまとめた。全体の経常収益は90億円増(+2.4%)の増収となった一方、当期純利益は、56億円減(▲12.5%)の減益となり、20年3月期決算は増収減益となった。増収減益は2期連続。なお、信組数は2019年12月に新潟県の新栄信組とさくらの街信組が合併し、はばたき信組が発足したことで、前期(2019年3月期)より1信組減少した145信組となっている。

経営情報

役員の報酬等の状況
(全国銀行 2020年3月期)
104社の944人に▲4.5%、256億円、1人当り2,722万円
報酬額首位はMUFGの三毛CEOの2億1,500万円
コール・NCDレート推移 (2020年8月)

保険情報

『ヒトの輪』
金融機関と連携し企業に「チエ」と「ヒト」を提供
アスタミューゼ
永井歩 社長
保険窓販情報 山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行、
北越銀行、北陸銀行、城南信用金庫、
長野県信用金庫協会、太陽生命保険

展望

「自販機断ち、脱コンビニ」を目指そう

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。