HOME > ニッキン本紙 > ニッキン最新号ダイジェスト

ニッキン最新号ダイジェスト(2020年11月27日号)

主な記事

2020年11月27日号1面 地域銀行2020年9月期、41行でOHR上昇、日銀付利・厳しい要件充足

  • 法令制度政策
  • 経営

 地域銀行の約4割にあたる41行で、2020年9月期の経費率(OHR)が同3月期から上昇(悪化)したことが本紙の集計で分かった。地域金融機関の経営基盤強化を後押しする日本銀行の新制度では、OHRを一定水準改善(低下)すれば当座預金残高に年0.1%の付利が受けられる。活用に前向きな地域銀は少なくないが、「ハードルは高い」(柴戸隆成・ふくおかフィナンシャルグループ社長)との声もある。
 日銀が11月10日に創設した制度は、付利要件の一つがOHRの改善だ。具体的には…

2020年11月27日号7面 iBank・十八親和銀行、ウェブ活用し販売支援、リブランド10件超

  • 取引先支援

 長崎の原石 磨く
 【福岡】ふくおかフィナンシャルグループ(FG)のiBankマーケティングは、グループの3行と連携して、地元企業のブランド化やウェブ販路開拓で構成する「地域総合商社事業」を展開。特に、長崎県では十八親和銀行が誕生し地元活性化に期待がかかるなか、「長崎の原石を見つけて磨く」(十八親和銀)取り組みが進展している。
 支援にかかった費用の7割補助
 担当は地域共創部の10人。グループ行出身の5人と、大手飲食予約サイトからの…

【写真】iBankマーケティング地域共創部の奈須洋介マネージングディレクターとウェブ会議をする長尾副部長(11月9日、本部)

2020年11月27日号3面 “職場”選べる人事制度、北国銀行・2022年4月に移行

  • 人事施策

 評価や報酬体系も見直し
 【金沢】北国銀行は、2022年4月に行員が自ら職種や所属部署を選ぶ「キャリア自律型」の人事制度を導入する。「各行員がどういう仕事で地域に貢献したいかを考え、その希望に会社が応える」(人材開発室)仕組みに変える。志望者の多寡に応じて人員調整が必要なため、全員の希望をかなえるのは難しいが、「行員の希望をできる限り受け入れる」(担当役員)意向だ。
 21年度にHRM(ヒューマン・リソース・マネジメント=人的資源管理)システムを新たに構築し…

2020年11月27日号2面 政府・与党 無利子融資・延長で調整、資金繰りひっ迫に備え

  • 法令制度政策

 自民部会が提言
 政府・与党は12月末に期限を迎える民間金融機関による実質無利子・無担保融資を延長する方向で調整に入る。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言時に比べ、資金需要は落ち着いてきたが、年末や年度末に資金繰りがひっ迫する中小企業が増える可能性が残るためだ。政府が12月中にまとめる追加経済対策に盛り込む見通し。
 自民党内では延長論が大半を占める。財務省や金融庁関連の政策を検討する部会は…

2020年11月27日号4面 三井住友銀行、勘定系システム更新、総額500億円投資

  • ネット・システム

 “オープン系”含む構造に
 三井住友銀行は、2025年度末までに勘定系システムを更新する。総投資額は約500億円となる見通し。オンラインサービスの完全無停止化、グローバル決済の即時化・時限延長などのほか、これまで以上に国・地方公共団体、異業種協業が展開しやすくなる。
 移行は21年度から順次実施する。メインフレームはNEC製「ACOSシリーズ」…

2020年11月27日号5面 大手損保3G、2020年4~9月期決算、コロナ禍の影響に内外で差

  • 経営

 海外は興行中止が響く、国内は事故少なく支払い減
 大手損害保険3グループ(G)の2020年4~9月期決算は、新型コロナウイルス感染症の影響が国内外で割れた。国内は緊急事態宣言下で自動車事故が減少したほか、大規模災害も少なく、前年同期に比べ保険金支払いが大きく減った。一方、海外は興行中止に伴い会計上の発生保険金が膨らみ、中間純利益を押し下げた。
 正味収入保険料は、東京海上ホールディングス(HD)とSOMPOホールディングス(HD)が…

【写真】「下期は海外でコロナ関連の保険金支払いが改善されるだろう」と話す東京海上HDの遠藤常務取締役(11月19日、損保会館)

2020年11月27日号6面 地域銀行の2020年9月末残高、貸出金は3月末比3.6%増

  • 融資

 コロナ対応で急増
 地域銀行101行の2020年9月末貸出金残高は、同3月末比3.6%(9兆8044億円)増加した。5月に民間金融機関で取り扱いが始まった実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)を中心に法人向けが牽引(けんいん)し、伸び率は19年度下期の1.9%を1.7ポイント上回った。個別行では5行で伸び率が10%を超えた。
 20年度上期の貸出金実行は、コロナ禍に苦しむ企業の資金繰り支援が…

2020年11月27日号9面 信金中金、中小企業支援の知見共有、連絡会と掲示板を新設

  • 取引先支援

 信金中央金庫は、新設の連絡会とウェブサイトの掲示板で信用金庫間の中小企業支援に関する知見共有に取り組む。支援担当者の名簿も作り、これまでに関係を構築できていない遠方の信金などと簡単に連絡を取り合える環境を整える。
 連絡会と掲示板を連動させ、「ソリューションハブ」を構築…

2020年11月27日号19面 全国金融機関の資金量上位200(2020年9月末)

  • 預金

 全国金融機関の2020年9月末の資金量上位200(ニッキン調べ)がまとまった。全体の伸びは前年同月比で7.6%と大幅に増加。2019年9月末は前年同月比で1.6%の増加であり、伸び率が6ポイント上昇する局面変化となった。
 新型コロナウイルス禍を受けて…

2020年11月27日号21面 信金中金、14信金の地方創生へ助成、観光活性化や6次化促す

  • 地域貢献

 信金中央金庫は11月26日、14信用金庫が取り組む地方創生の13事業へ総額2億8994万円を助成した。日本財団と組成した「わがまち基金」を活用する取り組み。観光産業活性化や農業の6次産業化へ、助成先を3年にわたり伴走型で支援する。複数信金が県境を越え連携する事業も初めて選ばれた。
 ◇
 信金が地方公共団体や地元企業と連携する事業へ最大5千万円を助成。「課題解決につながり、実効性が高い事業を後押しする」(地域創生推進部)。
 栃木県の…

2020年11月27日号22面 ワンチーム ソリューション提案、名古屋銀行一宮支店

  • 営業店

 オーダーメイドで課題解決、「情緒的価値」提供に重点
 【名古屋】名古屋銀行一宮支店(吉冨文秀尾張西エリア長兼支店長=行員16人うち女性6人。嘱託3人、パート7人)は、各取引先企業に対してオーダーメイドでソリューション提案している。“情緒的価値”の提案に重点を置いた伴走型支援が奏功し、2020年度上期の法人へのソリューション提案実績で全店1位となった。
 吉冨文秀支店長は2020年1月に着任。全8カ店からなる尾張西エリアのエリア長であるとともに、一宮支店長を務める。一宮市内には隣県の…

 【写真】三和興産の田中一秀社長(右)からプラント設備の説明を受ける吉冨文秀支店長(11月16日、愛知県一宮市)

社説/ニッキン抄

研修企画 (14面)

【2020年度金融ホームドクター養成】
【知識と実践力を磨く】 『FP実践力強化[33]=新型コロナに伴う家計相談』
『企業経営力の見方[33]=経営力向上の指針‐保育』
『中小企業に寄り添う融資[33]=専門医(専門機関)とどうつきあうか(2)』
『金融コンプラ[33]=新しい働き方と職場環境(3)』
【金融法務】[33] 担保権(2)
自己診断テスト

※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。

人材育成 (15面)

What's デジタルバンキング (13)
 中抜きされないために【上】
「信頼」「ブランド」確立
今週の金融ことば[22] コンダクトリスク

レギュラー企画

『寸言』 大切にしたい人間の視座 (1面)=野村 勉・第一勧業信用組合理事長 
『一人一言』 コロナ禍で勝算描く (8面)=東栄信用金庫理事長・北澤 良且氏
『輝いています』 お客さまにあった商品を (9面)=宿毛商銀信用組合・木村 里津子さん
『東西ペンリレー』 ヤングジェネレーション (17面)=農林中央金庫専務・新分 敬人氏
『ちょっと一言』 芸人から「億り人」へ (17面)=個人投資家・井村 俊哉氏
『スマイル』 自分のベストを尽くす (22面)=豊和銀行・和田 真奈穂さん
『初支店長(686)』 部下と共に成長めざす (22面)=福邦銀行 小松支店長・山内 秀祥氏

企画・特集・連載など

フォーカス2020 (1面) JAの存在意義、農業支援へ独自色強める
ニッキンプラザ「フォーカス+」に詳報
つなぎ人 [9] (2面) 神奈川県プロ人材活用センター 人材戦略マネージャー・太田 嘉雄氏
企業の成長は人
北尾・SBIホールディングス社長に聞く (3面) “メガ構想”10行にめど
鈴木・ヌビーン・ジャパン社長に聞く (5面) 米国地方債は販売急伸
運用責任者に聞く(6) (5面) 太陽生命 運用企画部・本田 孝宏部長:オルタナ投資を拡大
朝日生命 資産運用企画部・松本 將孝部長:海外クレジット中心に
【USA金融事情NOW】 (5面) 地銀向けBaaS推進
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]来年の日経平均は3万円に達する見通し
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]実需の債券買いが抑制する利回り上昇
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 チーフ為替・外債ストラテジスト
あなたが選ぶ2020年の金融界10大ニュース (10-11面特集) ウェブやハガキなどで投票を
締め切りは12月7日(月) ※消印有効
地域に愛され信頼される 信金ファイターズ (12面特集) コロナ禍の地域を勇気づけ
千里眼 <302> (18面) ライトアップ 執行役員・杉山 宏樹氏
補助金を自動で診断
デジタルバンキング ナビ (18面) 社内システムもUI重視

ニッキンのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

ニッキンのおすすめ

社説/ニッキン抄

写真を読む

2020年10月23日号1面 【写真を読む】 リモートランで“密”回避 トマト銀行

  • 写真を読む

 【広島】“密”を避けて、好きな道を走って競い合う――。トマト銀行協賛の「6時間リモートマラソン」が10月18日に開催された。10~16時の間に、参加者各自が専用アプリで走行距離を計測。同行もチームの部に16組が参戦し、離れた仲間と支え合って挑んだ。 

【写真】役員チームで参戦した髙木晶悟社長は、吉備津神社の参道などで計測した(10月18日)