ニッキンレポート

HOME > ニッキンレポート

ニッキンレポート2019年7月15日号(毎週月曜日発行)

決算分析

平均年間給与・年齢・勤続年数
(全国銀行 2019年3月期)

85行平均は6万9,000円増の700万5,000円
平均年間給与トップは東京スター銀行の926万円

 全国銀行85行(単体ベース、持ち株会社傘下行などで開示がない28行を除く)の2019年3月期における平均年間給与(従業員数を基にした加重平均値)は前期比6万9,000円(0.9%)増の700万5,000円だった(グラフ、16年3月期以前は対象銀行数が異なるので参考)。
 業態別の平均給与は、都銀(4行)は1万9,000円(0.2%)増の764万9,000円、地銀(48行)は▲1万2,000円(▲0.1%)減の640万円、第二地銀(28行)は、5万6,000円(0.9%)増の594万7,000円だった。前期と増減額を比較すると、26行増の48行で増加し、36行が減少、1行が同一額だった。業態ごとの増減行数は、都銀は増加、減少とも2行ずつ、地銀は増加24行に対し減少23行、同一額が1行、第二地銀は増加20行に対し減少8行だった。18年3月期に平均給与が増加したのは、地銀・第二地銀各10行など22行。開示行数が前期に比べて減少(地銀6行、第二地銀4行)したため、実態では増加行が増える可能性がある。

中小企業等貸出金残高・比率
(全国銀行 2019年3月末)
114行合計残高は1.8%増の341兆円
西京銀行の中小企業向け残高、15.8%増で首位

経営情報

2019年夏のキャンペーン(3)
(大手信金・信組 2019年7月5日現在)
「令和」関連キャンペーン、福岡ひびき信用金庫など12信金が実施
大阪厚生信用金庫、年金受取で1年もの最高0.425%

保険情報

第240回『ヒトの輪』
「人生100年時代」の介護保障ニーズ対応(2)
ソニーライフ・エイゴン生命保険
髙林賢治 担当部長
保険窓販情報
三井住友銀行、常陽銀行、鳥取銀行、
十八銀行、京都中央信用金庫、
ニッセイ・ウェルス生命保険・横浜銀行

展望

内部監査はこのままでよいのか

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。