「銀行の日」によせて

HOME > お知らせ > 2017年のお知らせ > 「銀行の日」によせて
米国銀行協会 サバリース会長

米国銀行協会 サバリース会長

 2017年の「銀行の日」(7月1日)にあたり、米国銀行協会(ABA)のドロシー・A・サバリース会長(ケイプ・コッド・ファイブ・センツ・セービングズ・バンク社長兼CEO)からメッセージをいただきました。

 大切な顧客中心主義
 「銀行の日」は、しっかりと規制された健全な銀行システムが持つ価値を、顧客に理解していただく良い機会となるでしょう。
 「地球にやさしく 顧客に親切」という銀行の日のモットーは、日本でも米国でも、銀行が持つ重要な役割は変わらないことを改めて思い起こさせてくれます。
 昨年、米国のミューチュアル・セービングズ・バンク業界は発足200周年を迎えました。
 私たちも“顧客中心”主義を掲げており、この精神が経済を発展させ、雇用を創出してきたと自負しています。
 200万人の全米の銀行員を代表して、今年の「銀行の日」を心から祝福致します。

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。