2017年7月3日号

◇決算分析◇

業績予想
(全国銀行 2018年3月期)
純利益は96社中22社が増益、72社が減益を予想
メガ3社では唯一、三菱UFJFGが増益を見込む


 2018年3月期の全国銀行96社(主要金融5社、地域銀持ち株会社12社、地銀47行、第二地銀30行、新生銀、あおぞら銀)の業績予想を決算短信からまとめた(連結ベース<非連結行は単体>)。
 2017年3月期決算は、ふくおかFGがのれんの未償却分全額(948億円)を償却したことから、5433億円の赤字となったが、残る95社は黒字を確保した。2018年3月期は、全社が黒字予想だが、経常利益は2017年3月期と比較可能な94社中、22社が増益、72社が減益を予想。予想経常利益は合計で4兆7,395億円と2017年3月期比1,346億円(▲2.7%)の減益。当期純利益は96社中、22社が増益、74社が減益を予想(表紙表)。予想当期純利益は合計3兆4,103億円で同2,777億円(▲7.5%)の減益を見込む。




OHR
(全国銀行 2017年3月期)
115行平均のOHRは63.80%で4.49p上昇
全行中最低はスルガ銀の42.61%

◇経営情報◇


2017年 夏のキャンペーン(1)
(地銀 2017年6月26日
現在)

50行が実施、うち29行が投信を応募条件
NISA・イデコ関連が合計16行に

◇保険情報◇


第138回『ヒトの輪』

日本少額短期保険協会  杉本尚士会長
時代のニーズに合わせ拡大する少短業界
保険特集 高齢者顧客の平準払生保市場
AIG富士生命保険特命部長・田中啓士氏
保険窓販情報 武蔵野銀行、富山銀行、京都銀行、長野銀行、第三銀行、
金沢信用金庫、オリックス生命保険
ニッキンレポート掲載索引 (2017年1~6月)

展 望

マクロン仏大統領はユーロ改革へ指導力発揮を

  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ
  • 掲載広告
  • 年特
  • ニッキンプラザ

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせ・
資料請求などは
こちらからご連絡ください。