HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2019年10月11日号3面 金融界、サイバー対策高度化へ、実践的侵入テスト実施

2019年10月11日号3面 金融界、サイバー対策高度化へ、実践的侵入テスト実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FISCが手引書作成
 金融界で、サイバー攻撃対策の高度化が進みそうだ。「脅威ベースのペネトレーションテスト(TLPT)」※といわれる実践的な侵入テストの実施に向けて、金融情報システムセンター(FISC)が9月末に手引書を作成。テスト実施の手順が体系的にまとめられており、大手だけでなく地域金融機関でも関心が高まっている。
 TLPTは、英国や香港などでは指針が策定され、…

 ※TLPT 稼働中のシステムなどより実践に近い環境で実際に攻撃を受けることで、システムだけでなく人や組織の対応プロセスまで評価する手法。サイバーセキュリティー強化で実効性が高いとされる。


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事