HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2020年7月10日号15面 グローリー、遠隔保守サービス拡大、銀行など480先以上導入

2020年7月10日号15面 グローリー、遠隔保守サービス拡大、銀行など480先以上導入

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グローリーが提供するオープン出納機の遠隔保守サービスの導入が、金融界で拡大している。稼働状況を収集・分析して、故障発生の未然防止や精査作業の効率化につなげるのが狙い。銀行など480機関以上が導入。コロナ禍で端末に不慣れな行職員が操作する機会が増えたことで、その有効性が改めて注目されている。
 同社の「モニタリングサービス」は、金融機関のオープン出納機とモニタリングセンターを通信回線で結び…

 【写真】「モニタリングセンター」は人員を増加し、国内の状況を一目でわかるモニターも設置した


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事