HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2018年10月19日号3面 「経団連就活ルール」廃止、金融界・採用活動に影響

2018年10月19日号3面 「経団連就活ルール」廃止、金融界・採用活動に影響

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “強制力ある枠組み”期待

 日本経済団体連合会(経団連)の就活ルール廃止決定は、金融界にも影響を及ぼしそうだ。2021年入社組以降の枠組みは政府主導で決まるが、新ルールの拘束力は無く、選考早期化や通年採用が一層加速する可能性がある。各金融機関とも採用戦略の練り直しを迫られる。
 経団連は選考活動の開始時期などを定めた指針を…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事